Masatoさんの映画レビュー・感想・評価

Masato

Masato

大学生。コメントくれると嬉しいです。
記録レビューはほぼ開始前に見た映画です。
Yahoo映画にも投稿してます。
稚拙な文章力。町山氏の解説や他の映画からの引用多用します。

楽単の先生並に評価は激甘
3.0~ 普通
--3.5 高評価ライン--
3.5~ 良かった
4.0~ 素晴らしい
4.5~ 殿堂入り

尊敬する人は町山智浩さん

映画は楽しませるものでもあり、現実を伝えるものでもある

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.3


エンタメとして完璧な一本

前作は「移民」としてやってきたパディントンがロンドンで環境に適応しながらもブラツン一家との絆を深め、トラブルに巻き込まれていく物語でした。
今作は環境に適応したパディント
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.4


拗らせてるなこりゃ

近場の映画館で元の公開日とはズレて公開していたのを発見して滑り込みで鑑賞

東京国際映画祭で観客賞を獲ったと聞くものだから、どのようなものかと…これは凄いですね。何から何まで常
>>続きを読む

戦狼 ウルフ・オブ・ウォー(2017年製作の映画)

4.5


中国で850億円の興行収入を叩き出した戦争映画

先に言っておきますが、この映画はウルフオブウォーの続編です。前作の設定がガッツリ出てきますので前作を予習してから行くと楽しめます。

前作の面影が全
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊vsPLA特殊部隊(2015年製作の映画)

3.0


ウルフオブウォー/战狼にむけて復習

破茶滅茶と聞いていたが、思っていたよりかは普通の出来でした。ストーリーはあるようでない。ただ戦うだけの薄いストーリー。
「中国を脅かすものは許さない」という台詞
>>続きを読む

ホイールマン -逃亡者-(2017年製作の映画)

3.7


ゲッタウェイドライバーの新たな系譜

ここ最近映画業界話賑わせているゲッタウェイドライバーモノ。アーティスティックに描いた「ドライヴ」やミュージカル調に仕立て上げた「ベイビー・ドライバー」などなど、
>>続きを読む

MON-ZEN [もんぜん](1999年製作の映画)

-

授業にて

禅に憧れ日本にやってきたドイツ人のカルチャーショック

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.1

新年一発目!あけましておめでとう!

批評家、ユーザー共に前作よりも評判は低く、前作を超えることは出来なかったものの、まったく衰えておらず前作同様に楽しかった。

前作のヒットを受けて予算額が大幅に増
>>続きを読む

移民の記憶(1997年製作の映画)

-

授業にて

フランスのマグレブ地方からの移民問題。

移民の三世代を描くドキュメンタリー

ブライト(2017年製作の映画)

3.2


一定のクオリティは維持しているから面白いものの、粗が多くて惜しい作品。

そもそも、デビッドエアーにファンタジー映画を撮らせるというのはかなり難しいところ。というのも、素晴らしいまでに硬派な映画を作
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.7


プレミア上映にて

とにかく圧倒される場の空気と映画の息をつかせぬ展開でテーマを深く考察できる暇がなかった。

旧シリーズが好きな人のツボをしっかり抑えていながら、いままでにないスターウォーズを実現
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

5.0

最後のジェダイに向けて総復習

スターウォーズでは本作で劇場初鑑賞
その後も2回くらい見て、計3回は観に行った。

素晴らしいです。町山さんが言うように、オリジナルとプリクエルの要素をパズルピースのよ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

5.0

最後のジェダイに向けて総復習

ここまで壮大に描かれた悲劇は映画史にはないでしょう。素晴らしいです。スターウォーズシリーズで1番好きなエピソードです。(7と5とローグも引けを取らないけど)

ダース・
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

3.7

最後のジェダイに向けて総復習

2年前の自分はEP1よりもこっちの方が面白いとか言っていましたが、今回はこっちの方が面白くなかった。目玉が大戦闘シーンとヨーダとドゥーク伯爵の戦いという、最後に集中しが
>>続きを読む

ビジランテ(2017年製作の映画)

4.6

社会の闇に引き裂かれた兄弟

「あゝ、荒野」と肩を並べる今年の邦画の最高峰。地方の土地相続を主軸に描かれる社会派ノワール。

まず、この映画の良いところは重厚な演出。キャストの動きと顔で物語を語らせ、
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.2


原作未読

一度はどこかで名前を聞くタイトル。結末も何も知らずに見たので、最後の種明かしはとても驚いた。緻密に断片を積み上げていくのも真面目で良い。が、冒頭のオープニングシークエンスは個人的にいかが
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

4.2

最後のジェダイに向けて総復習

プリクエルの幕開けとして世界中で期待がかかっていた本作。しかし、想像を遥かに超える不評の嵐となってしまった。

当時から思い入れのあるファンが見たら、EP1はとてつもな
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

4.5

最後のジェダイに向けて総復習

旧シリーズ完結編

スターウォーズには東洋思想がガッツリ入ってますよね。もともと、C-3POとR2-D2の掛け合いは「隠し砦の三悪人」からきているし、ジェダイの服装は和
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

4.7

最後のジェダイに向けて総復習

旧シリーズの中では1番の面白さ。

いつもの如く、映画の構成やストーリーがわかりやすい。1度見ただけでも全てが記憶に焼きつくような映像とストーリーテリングは見事。

>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

4.4

「最後のジェダイ」向けて総復習

記念すべき1作目。私は新手のスターウォーズファンで、初めてスターウォーズなるものを見てからまだ2年ほどしか経っていません。

1作目なだけあって、王道中の王道。様々な
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

4.6

素晴らしい

遊びに来た大学生に殺人鬼と間違われる田舎っぺ男二人組のホラーコメディ。

いや、これ傑作でしょ。なんだよこれ。神すぎる。

アンジャッシュのコントのような映画。勘違いが重大なトラブルを引
>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

4.4

おし、ぶっこむか!

白石和彌監督作品
やっぱりこの監督は凄い。日本映画界の希望を担っている監督です。

凶悪に囚われる3人。ピエール瀧とリリーフランキーは凶悪の悦に囚われ、山田孝之は凶悪の真実に囚わ
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

4.0


ジャパンプレミアにて

生きる女神こと(勝手に呼称)ジェシカチャスティンが登壇しました。40歳なのに素晴らしい美貌。彼女はアーロン・ソーキン監督作「Molly’s Game」で今年のアカデミー主演女
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.0


アベンジャーズを目指そうとして失敗した感じ

DCEUのアベンジャーズことジャスティスリーグ。
いままで悩みまくってたDCヒーローたち。今回では吹っ切れたかの如くコミカルに描かれていて、ダークさはか
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.7



giftedとは、先天的に才能を持って生まれた人のこと。神から授けられた(gifted)才能という意味から来ている。

特別な才能を持って生まれたことに気づき、普通ではないという感情を抱く主人公メ
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

4.0


「オーシャンズ11〜13」のソダーバーグ監督作品

ソダーバーグ監督が強盗映画をやるとなると、オーシャンズみたいなやつか?と頭をよぎる。オーシャンズの系譜を踏襲しながらも、今回はド田舎に暮らす運もツ
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

2.7


Sawシリーズ再始動…

まず、過去に7作もあるので予習復習するの大変だと思いますが、3作目くらいまで見ておけば平気です。

このレビューは旧SAWシリーズのネタバレをガンガンしますので注意。

>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.1


ローガンラッキー予習

スティーブンソダーバーグ監督の作風を確認するために未見の名作を鑑賞

コンゲームの代表格と言えばコレ。本当に名作。綺麗に纏まったスマートな映画。

この映画の魅力はなんといっ
>>続きを読む

ソウ ザ・ファイナル 3D(2010年製作の映画)

3.4

Jig sawに向けて予習

SAW 3D

ついにファイナル。長かった…
ファイナルチャプターなだけに、今回はグロテスクマシマシの1との密接なつながりマシマシのてんこ盛り映画。

途中でとある人が出
>>続きを読む

ソウ6(2009年製作の映画)

3.4

Jug sawに向けて予習

SAW Ⅵ

もう6作も見たのか…振り返ると大体やってること同じなので、どの物語がどの作品で描かれてるのかごっちゃになってきた。

5作目が極端に面白くなくて、だんだんと
>>続きを読む

MASTER マスター(2016年製作の映画)

2.9


久しぶりの劇場での韓国映画

アクションを前面に出して謳っていだのですが、アクションはあまりなくて大体は警官と詐欺師の駆け引き。
あらすじは分かりやすいけど、どうも複雑で、私のバカ頭脳では細かいとこ
>>続きを読む

ソウ5(2008年製作の映画)

2.8


このシリーズがダメになったのは1作目の影響を受けすぎということ。
同じ編集でいつものラストシーン。別のアプローチをかけようとしても、結局変わっていない。1の模造品でしかない。1のようなものを期待し
>>続きを読む

ソウ4(2007年製作の映画)

3.0

Jig sawに向けて予習

SAW Ⅳ

1〜3までが面白いとのソウ。まあ、その情報の通り、もう新作を見るための惰性でしかなくなった…。つまらないってわけではないのだけれど、うーん。続けてみちゃうと
>>続きを読む

ソウ3(2006年製作の映画)

3.5

Jig saw 予習

SAW Ⅲ

ジグソウの物語とジェフのゲームが並行して描かれる。しっかりとソウの見どころをキッチリ掴んですべてノルマのようにやり遂げている。

どんでん返しは今作でも健在。だん
>>続きを読む

>|