やわらかさんの映画レビュー・感想・評価

やわらか

やわらか

駄文垂れ流し

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.7

この映画の予告観た時、明らかに苦手なジャンルだーと思って避けるつもりだったけど、封切り後の反応見ると割と評判良さそうなんで観てみた。  
 
結果、おお結構面白いじゃん!シナリオはマンガっぽいけど、
>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

3.8

噂通りに面白かった。ちゃんと大人向けに作られてるよね。絵面だけ見るともっと軽そうな話なんだけど前半ドン引きするぐらい重い話になって、そっからうまくストーリーを回してくる感じ。
 
観てる間、どうしてこ
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

2.8

んー、なんだろー。何かとてもバランスがおかしい感じがする。他の韓国映画の人気作、新感染もお嬢さんも哭声も、邦画とも他の国の映画とも違うベクトルで作品としてのバランスは良かったんだけど、これはちょっと違>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

4.1

あー、楽しかった。
 
ドラマとしての誇張はあるけど、「兄弟姉妹の関係ってこんな感じだよね」というところをとても上手く伝えてくる。仲の良さと悪さのバランス。
 
中盤の江上敬子さんの描き方で苦手な作品
>>続きを読む

グッド・タイム(2017年製作の映画)

3.8

胸糞レベルで言えばだいぶんと悪い作品なんだけど、キャラクターからキャラクターへ、エピソードからエピソードへ、横向きにピョンピョン飛んでくような展開の仕方は面白い。テンションハイになった一晩の出来事を見>>続きを読む

あさがくるまえに(2016年製作の映画)

4.1

『内容知らないけど適当に早稲田松竹入ったらとても良かった』シリーズ。
 
えっと、脳死した人からの臓器移植(正式には“脳死下臓器提供”って言うんですかね?)をテーマにした映画。実際にそれが成立するまで
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.8

レビューで割と酷評されてたので半分諦めモードで観はじめたけど、意外と良かった。これ自分は「ダークタワー」と2本続けて観たけど、こっちの方が格段に良かった。(ハードルが下がってた?)
 
ええっと、これ
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

2.4

うーん、やっぱりスティーブン・キング作品の映画化は・・・
 
そもそも何かこのストーリーって、伝説の塔とか異世界とかガンスリンガーとか、中二設定満載の古典的ラノベじゃないですか。たぶん小説は、キングの
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.2

これ凄いよね。普通ドラマって、観客がいずれかのキャラクタの心情とか行動に共感覚えて、それを通じて映画の表現したものに近づいて行くんだけど、そういうものを一切使わずに描かれてるものを見て、考えて、感じさ>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.0

シリーズ全く観ていないし、阿部寛さんも出演した作品あまり知らなくて観るまではどうかな?って思っていたけど結果的にとても楽しめた。
 
正直前半はやっぱりテレビっぽいなーと思うこと度々。舞台があっちに行
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.2

いやー、これは素晴らしい!

イントロの出勤シーンからエンドロールまで全く途切れることなく楽しませてくれる。パディントンというキャラクタを通してイギリスの社会を描くと言う点ではありがちな手法なんだろう
>>続きを読む

フルメタル・パニック! イントゥ・ザ・ブルー(2018年製作の映画)

3.6

三部作の締め。激しさで言えば一番激しいのかな。キャラの関係も深くなってきて。でも一作目の方が楽しかった気はする。
 
どうも悪役のやりたいことが最後まで良く分からんかった。この辺はラノベがラノベとして
>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

2.8

今年の韓国映画一発目。ストーリーとしては一応怖い感じなんだけどどうもそういう重さを感じないなー。マジメにやってんだかコメディテイストなんだかイマイチ判然としなくって。ま、日本の刑事モノテレビドラマの劇>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.1

とても重たい映画。警官役のウィル・ポールターの演技が凄まじい。自分達がそこに居て、事件に遭遇してしまったかのような緊張感が140分間続く。これ、最近流行りの「実際に起こった事件に基づく映画」の中でも、>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.4

年明けて早3度目の休日出勤の土曜日。さっさと出勤してさっさと仕事終わらせて映画を2本観た。その一本目。
 
えーっと、なかなか練ったストーリーで映画として良くできてるなとは思った。観客がそれと気づかず
>>続きを読む

トリコロール/赤の愛(1994年製作の映画)

3.9

早稲田松竹のキェシロフスキ監督「トリコロール/白の愛」との2本立ての2本目。先に観た「白」はシニカルな雰囲気があったと思うけど、こちらはもう少し優しく暖かく感じた。
 
たぶんそれは、主人公ヴァランテ
>>続きを読む

トリコロール/白の愛(1994年製作の映画)

3.8

トリコロール3部作。映画自体は観てないんだけど、ポスターが大学のサークルの壁に張ってあった気がするのでそんな思い入れも込めて鑑賞。
 
(当時の)おフランスなおしゃれさと東欧の暗さから来るシニカルな雰
>>続きを読む

フルメタル・パニック! ワン・ナイト・スタンド(2018年製作の映画)

3.3

3部作の2本目。昨年観た1本目が楽しかったので来てみた。本編始まる前の予告編が10分以上似たようなアニメばかりでなんだかなーと思ったけど、良く考えたら角川シネマだった。そりゃそうだ。
 
ええっと、ぶ
>>続きを読む

劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード(2000年製作の映画)

3.3

時間的に他に観れる作品が少なかったので選択。
 
テレビとか全く観たことなかったけど、たまたま聴いた主題歌が凄く良くできてたんで(コード、転調が、ベースが・・・)、それが聴けたら嬉しいなー等と思い入っ
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.8

正直、もっとお涙ちょうだいの苦手な感動系かと思って観はじめたら、期待以上に楽しめた感じ。
 
実際彼女と仲良くなる辺りまでは展開ミエミエじゃんとか思ってた。けどそっから思ったのと違う方向に。後半は、え
>>続きを読む

劇場版 進撃の巨人 Season2 覚醒の咆哮(2018年製作の映画)

4.1

残業続きでなかなか映画に行くタイミングを見つけられない日が続いてたけど、ようやっと直帰のタイミングを見計らって劇場に掛け込む。正直、体力・気力的にはのほほんとした作品を観て翌日に備えたい感じだったけど>>続きを読む

アニー・ホール(1977年製作の映画)

4.2

午前十時の映画祭で鑑賞。今回がはじめて。

やあ、これは面白いよねー。

ウディ・アレン作品としては、ちょっと前に観た「カフェ・ソサエティ」がはじめてで、もっとおしゃれ寄りな感じかと思ったけど、ちゃん
>>続きを読む

ダンシング・ベートーヴェン(2016年製作の映画)

3.5

2か月に一回ぐらいのペースで観る、ヒューマントラストシネマの文芸系ドキュメンタリー映画(メットガラとかセルゲイ・ポルーニンとか)
 
「ダンシング・ベートベン」ってナポレオン時代のドラマとかかと思った
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.3

他のどこの国でもなくインドでしか作れない特別な作品を観たって感じ。
 
昨年前篇観た時は、予備知識なくて「きっとうまくいく」みたいなものをイメージして行ったのでちょっと戸惑った。今回はちゃんと準備して
>>続きを読む

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話(2017年製作の映画)

3.6

所謂ひとつのガルパン。テレビシリーズは観ていなかったけど、昨年末の劇場版がかなり楽しかったので今回も観てみた。
 
今作は全6話の完結編の第一話ということで特に単体で評価することもないけど、短い尺の中
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.1

周りの評判が高いので観たいと思っていたものの、仕事やら帰省やらで年を越してしまい、かなり後れ馳せながら観賞。
 
この作品は、とにもかくにもマッケナ・グレイスのキュートさが光っている。知的な面や子供ら
>>続きを読む

MR.LONG/ミスター・ロン(2017年製作の映画)

2.9

台湾の殺し屋が栃木の足利に来て牛肉麺の屋台をする話。何を言ってるか分からねーと思うが(以下略)
 
いやマジで訳分からん超展開があってずっこけそうになる。日本の描写の仕方で???って思うところがあって
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.2

新作の年明け一発目。(元日に「LA LA LAND」観たので映画としては二本目)シリーズ未観賞。
 
テレビ観ないので大泉洋さんのことをほとんどしらなかったのだけど、この映画を観る限り実写版のルパン三
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.0

今さらながらジャスティスリーグ。 周りの評判そんなにだったからハードル下げて観たせいか、自分的にはかなり楽しめた。
 
ベン・アフレックのバットマンはいい感じなひねくれ方。顎のあたりと全身の重量感はヒ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

メインのストーリーは自分の苦手なイタい系恋愛。なので中盤以降まで観てるのかなり辛かったけど最終的にはまぁ満足。原作は小説ってことだけど、妄想っぽい部分は小説だと表現しにくそうな内容だったので、映画でだ>>続きを読む

マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年(2016年製作の映画)

3.5

世界的に有名な(名前を冠したブランドを持つ)靴職人の物語。
 
とにかく女性の感性に響く靴を作れる(らしい)。入れ替わり立ち替わり有名人が出てきては靴と人(マノロさん)を褒めて行く。ただ、美的・ファッ
>>続きを読む

戦場のメリークリスマス(1983年製作の映画)

3.9

午前十時の映画祭にて鑑賞。実はTOHOシネマズ新宿はじめて。スクリーンは良いけどちょっと駅から遠いかなー。
 
断片的な映像は何度も観ているしサントラも聴き込んできたけど、本編を観るのははじめて。何と
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

早く観たいと思ってたけど、混んでる日を避けたり風邪引いてしまったりで、品川20:30からのレイトショーでようやく鑑賞。普通の2D字幕。
 
これほどの作品になるとネタバレ回避も難しいのである程度評判(
>>続きを読む

潜行一千里(2017年製作の映画)

4.1

映像制作集団 空族の作品『バンコクナイツ』の撮影シーンを追ったドキュメンタリー。なので、本編観てない方には全くオススメできないと思われる。自分は本編凄く気に入って2回も観たけど、2回ともエンディングの>>続きを読む

永遠のジャンゴ(2017年製作の映画)

3.7

自分は世間一般と比較すればジャズを聴く方だけど、ジャンゴ・ラインハルトについては、ジャズギターが好きじゃないのもあってあまりよく知らない。アルバムは2,3枚持ってるけど「うーん、伝説の人らしいから一応>>続きを読む

ソナチネ(1993年製作の映画)

3.9

イベントがあって直帰できたので目黒シネマで『ソナチネ』。
 
今年同じく目黒シネマで観た『その男、狂暴につき』もそうだけど、この辺の初期の北野作品には、最近の作品にない作りの緩さみたいなのがあって良い
>>続きを読む

>|