mrかっちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

mrかっちゃん

mrかっちゃん

映画を観るのは人生経験と同じだと思ってます
だからもっといろんな映画を観たい!
僕がどう感じたか、何処が好きか、どのようにダメだと感じたかかを書くようにしてます
僕のレビューを読んで映画を見たいと思ってもらえたら光栄です

映画(336)
ドラマ(5)

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.3

毎年恒例の劇場版名探偵コナンを観てきました。
「沈黙の15分」から前作「から紅の恋歌」までを静野監督が担当してましたが、今作から立川監督にバトンタッチ。
脚本は相棒シリーズや過去の劇場版コナンを担当し
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.9

「アイアンマン」3作目にして完結作。
アベンジャーズのNY決戦後の話になっていて、その戦いによりPTSDに似た精神的な後遺症を負ってしまう。
過去の自分が犯した行いで大きなしっぺ返しをくらい自分とは何
>>続きを読む

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

3.7

国民的トップアイドルSMAPが解散し、
ジャニーズを抜けた3人が立ち上げ新たな一歩を踏み出すための土台「新しい地図」
になってからの本格的な活動の一つがこの作品。
AmebaTVでネット番組を開始した
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.3

全映画ファンに捧ぐすばらしき映画愛に満ち溢れたドキュメンタリー映画。
数々の不朽の名作に欠かせないもの、
脚本、撮影、演技、そして劇中のシーンを飾る音楽。

この作品は映画音楽にスポットを当てたドキュ
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.8

marvelの看板キャラアイアンマンのシリーズ2作目を久しぶりに観た。
当時は劇場に観に行きました。
懐かしい思い出です。

前作のラストでトニーが「私がアイアンマンだ」と暴露してからの物語。
胸につ
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.0

ロシアの妖艶な女スパイをエロく美しくジェニファーローレンが演じた大人向けのじっくり染み渡るようなスパイ映画。
「キングスマン」などのような派手なアクションは一切なくストーリーの面白さで魅せていく渋い作
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.0

「リメンバーミー」と同時上映の2013年に社会現象となった「アナと雪の女王」の短編。
短編にしては長めの約20分でピクサー最新作にディズニー作品の短編が付くという珍しい組み合わせ。

正直前座以外の何
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.3

ピクサー最新作で初めて音楽をストーリーの軸に置いた作品。
ピクサーはほとんどの作品の中で家族、仲間、友情の大切さをテーマにした作品を作ってますが、家族の大切さを感じる素敵な作品になっていました。

>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

「キャプテンアメリカシビルウォー」で初登場を果たした「ブラックパンサー」単独主演映画。
最強の金属ヴィブラニユムによって高度なテクノロジーを持っているがその存在を隠しているワカンダ王国の王にして守り神
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

4.0

2008年のMCU一作目「アイアンマン」から今年で10周年を迎え来月にはシリーズの集大成となる「アベンジャーズインフィニティウォー」が公開されます。
10年間の間に数々のヒーロー達が登場し物語を紡いで
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

4.6

「エクスマキナ」で鮮烈な監督デビューを飾ったアレックスガーランドの監督2作目。
もともと脚本家出身の方ですが、「エクスマキナ」ではAIを題材にディストピア風のサイコSFスリラーでとても印象深い作品でし
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング(2017年製作の映画)

3.7

仮面ライダー生誕45周年記念作品「仮面ライダーエグゼイド」の毎年恒例夏の劇場版。
エグゼイドは仮面ライダーとしては異色の
ゲームと医療をテーマにした作品。
バグスターというゲームから生まれたウイルスが
>>続きを読む

アウトサイダー(2018年製作の映画)

3.8

ジャレッドレトが本物のヤクザになる話。
Netflixオリジナル作品で日本オールロケ、
日本の俳優もたくさん出ています。
任侠映画の代表作の一つとなった「アウトレイジ」に出ている俳優が多数出演していま
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.4

第90回アカデミー賞にて作品賞、監督賞、美術賞、作曲賞の四冠に輝いた冷戦下のアメリカを舞台に声を無くした孤独な女性とアマゾン川の奥地から連れてこられた半魚人との奇妙でどこか愛おしい愛の物語。

個人的
>>続きを読む

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

4.0

平昌オリンピックで初のカーリング女子銅メダル、スピードスケード団体戦に続くマススタート金メダルの連続獲得で盛り上がっている中僕は先輩に勧められた映画を観ていましたw

30年前に死んだはずの父親とオー
>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

5.0

キネマ旬報ベストテンで去年の邦画一位に選ばれ数々の映画賞を総なめした作品。
それでいて日本アカデミー賞からはスルーされるという日本アカデミー賞の闇を映し出している。

大ヒットした同名の詩集を元に「舟
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

「ララランド」制作スタッフとヒュージャックマン主演で、19世紀に活躍したPTバーナムの半生を力強くキャッチーな素晴らしい楽曲と圧倒的な演出で贈るミュージカル映画。

何よりこの作品は楽曲が本当にいい。
>>続きを読む

旅するソングライター(2018年製作の映画)

4.3

2015年から2016年にかけて行われたJourney of the songwriter 旅するソングライターtourのホールツアーと40周年記念アリーナツアーLIVE映像を中心に作られたコンセプチ>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.7

ゴールデングローブ賞の作品賞を含む4部門受賞したクライムサスペンス。
愛する娘を突然奪われ、約半年事件は一向に解決する兆しが見えてこなかった。
町中にあるくたびれた3つの看板を目にする娘の母親ミルドレ
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.6

2016年7月に庵野秀明総監督の手によって蘇った国産ゴジラ。
1954年の初代へのリスペクトとオマージュを内包しゴジラを完全なる生物として作り上げる事で、現代の日本にゴジラという虚構をリアリティある存
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.2

オールドボーイのパクチャヌク監督のR18指定映画。
R18ながらも異例の大ヒットとなりカンヌ国際映画祭でもスタンディングオベーション。
パクチャヌクの変態性と暴力性が全開になった作品。
荊の城という小
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.3

2015年のスパイ映画イヤーの真っ只中に彗星の如く現れミッションインポッシブル、007とは違う単純な映画としての面白さと
娯楽性、過激でキレキレのアクション
不謹慎かつ軽いノリと下ネタ。
下品だと言わ
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.6

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

新年一発目の映画はジムキャリー主演のゴールデングローブ賞の男優賞を含む三冠を獲得したヒューマンコメディドラマ。
産まれてから30年街か
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

4.0

ユニバーサルスタジオの子会社イルミネーションエンターテイメントの作品。
ミニオンシリーズ、ペットで知られるアニメーションスタジオです。

倒産寸前の劇場を立ておなすため、歌のオーディションを開き最高の
>>続きを読む

イレブン・ミニッツ(2015年製作の映画)

3.4

17:00から17:11の間に起こる出来事を様々な人物と犬の視点から予想もしない展開へと向かっていく映画。

女好きの映画監督と女優とその女優の夫。
強盗に失敗する少年と老人の男性画家。
フランクフル
>>続きを読む

ブライト(2017年製作の映画)

3.3

スーサイドスクワッド、フューリーの監督最新作。
スーサイドスクワッドに続きウィルスミスが主演。

半年ほど前から大々的に宣伝されプレミアム公演も開催されたNetflix渾身の最新作。
ハリウッド映画級
>>続きを読む

静かなる復讐(2016年製作の映画)

3.9

Netflixで「物静かな男の復讐」として配信されています。
オリジナルのタイトルの方がスマートだと思うw

タイトルの通り無口な男ホセが静かに胸に潜めていた狂気を爆発させ復讐の鬼へと変わっていく様子
>>続きを読む

ジム&アンディ(2017年製作の映画)

3.8

コメディ俳優のジムキャリーが過去に出演した「マンオンザムーン」で若くして亡くなったコメディアンアンディを演じた際の舞台裏とその当時を振り返るインタビューで構成されたドキュメンタリー。

「マンオンザム
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.8

フォースの覚醒からの続編。
レイがルークを探し出しライトセーバーを渡すところで終わった前作。
そこからどう物語が動き次の完結編に橋渡しされるのか非常に重要なエピソード。
カイロレンが父親ハンソロを殺し
>>続きを読む

仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー(2017年製作の映画)

5.0

昭和から平成そして新年号へと移り変わろうとも愛と正義のために戦う仮面ライダーの集大成的作品を観てきた。
平成ライダーシリーズの最終章として制作され現在放送中のビルドを含め歴代のレジェンドライダーが集結
>>続きを読む

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013年製作の映画)

3.5

探偵はBARにいるシリーズ2作目。
前作はコミカルテイストながらもハードボイルドな人情探偵物語でしたが、今回の続編はかなりコメディ要素とアクション面が強調され路線変更の感じが強い。
ストーリーに要らな
>>続きを読む

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.7

大泉洋と松田龍平のコミカルテイストのハードボイルド探偵映画。
北海道札幌市ススキノで入り混じる人間の姿を描き切なくも悲しい事件だった。

作品自体はコミカルで楽しい雰囲気ですが、シリアスな場面への移行
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.7

簡単に纏めるとDC版アベンジャーズ。
バットマン、ワンダーウーマン、フラッシュ、アクアマン、サイボーグ。
そして鋼鉄の男スーパーマン。

フラッシュ、アクアマン、サイボーグは今作が初登場のキャラクター
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.5

トレインスポッティングから実に20年振りとなる続編。
前作の公開当時僕は赤ちゃんでしたし、作品も今年の頭に初めて観ただけの人です。
前作をリアルタイムで観て映画と同じ歳月を過ごして来た方ほどこの2は心
>>続きを読む

ミザリー(1990年製作の映画)

4.3

スティーブンキング原作のサイコスリラー映画。
「ミザリー」という人気小説シリーズを抱える小説家が雪道で事故に遭い病的なほど熱狂的なファンアニーに監禁されるという話。

限定された空間でのサイコスリラー
>>続きを読む

クラウン(2014年製作の映画)

3.4

今年8月に公開されMCU初参戦となったスパイダーマンの映画「スパイダーマンホームカミング」に抜擢されたジョン・ワッツ監督の長編映画初監督作品。
YouTubeに投稿したフェイクの予行映像が「ホステル」
>>続きを読む

>|