あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。のアニメ情報・感想・評価・動画配信

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」に投稿された感想・評価

shoma

shomaの感想・評価

5.0
0
ツッコミ所はあるけれど、感情移入すると泣いちゃう。
割と泣かせようとしてるのが露骨に分かるから苦手な人も多そう
かいと

かいとの感想・評価

5.0
0
家に引きこもり気味の高校生、「じんたん」は、ある少女が見えるようになる。その少女の願いを叶えるため、かつて仲良しだった幼馴染に声をかけて、、というお話。

傑作中の傑作で、最終話はボロボロ泣いた。今年はこのアニメが放映されてからちょうど10年。また見てみようかな。

OPとED、どちらも神曲!
みさき

みさきの感想・評価

4.2
0

このレビューはネタバレを含みます

夏になると見たくなるアニメです!みんなそれぞれめんまのことが大好きで、後悔して生きていることがすごく伝わってきます。私は何度みても「めんまみーつっけた!」のシーンでボロボロに泣きます笑
y

yの感想・評価

4.0
0
実写版をドラマで見たことがあったけど、アニメを見るとアニメに敵うものはないって思うくらい良かった。
最終話に近づくに連れてじーんと来る感情があった。
N

Nの感想・評価

3.6
0
友達のお家でみた
見られたらバカにされるから隠れて泣いた
めっちゃ感動するし不思議な話
0t0

0t0の感想・評価

4.3
0
もう見ようとは思わないけど、めちゃくちゃ泣いた記憶あるし、普通にいい話だった。もう見ないけど。
前半は特にフラッシュバックによる使い回しが多くてげんなりすることもあったが、テーマとのあいだで整合性が取れるしアニメーターにとっても楽ができてありがたい、現実の場所を舞台にしているから聖地巡礼による町興しも期待できるという意味で経済的な脚本の手本として参照されるべきだと感じた。一方で物語はあまりに大味かつ湿っぽいので良いとは言いづらい。かなり重いトラウマを扱っているのだけど、言動が唐突かつ極端で間を埋める細やかな描写に欠けているから、シリアスな場面でも変な笑いが出てしまうなど困惑した。ゆきあつの異常性と小賢しさを考えると、粘土か3Dプリンターで大人になっためんまの霊の型を取って出力しようとするくらいのことはしてもいいのではないかなどと思った。視聴者なら誰もが思ったにちがいない「なぜあの段階でペンとノートでの会話が可能になったのか」という疑問が登場人物の口から発せられるが、なんの回答も与えられずに忘れ去られて結局はご都合主義だった。あの花というタイトルだけれど花が演出上、重要な役割を担うわけではない。めんまの母親が外国人なら特有の困難を抱えていそうなものなのに、その設定がほぼ無視されたまま話が進んでいくところに妙な引っかかりがあったりと、総じて歪な脚本だった。
toomee

toomeeの感想・評価

-
0
1話でうわ!最高!と思ったけど、その後最終話まで期待を超えることはなかった記憶
また見返したら違うかも
yuni

yuniの感想・評価

-
0
昔観たと思ってたら観たことなかったから、夏の終わりに観た。泣けない僕はどうかしてるのか?でも胸をギュッて掴まれる感覚だけ残るアニメだね
ひ

ひの感想・評価

-
0
オンタイムでなぜかめちゃくちゃハマってたあの花
secret base世代(?)だったのもあるけどなぜあんなにハマってたのかいまだにわからない 胸がぎゅってなるんよ…
>|

あなたにおすすめの記事