EX-ARM エクスアームのアニメ情報・感想・評価・動画配信

「EX-ARM エクスアーム」に投稿された感想・評価

あまりにもひどすぎる。

表情動かないCGと、体が全然動かないCG。
声優頼みの感情表現しかできない気持ち悪い映像がずっと続く。

原作絵が好きでみてたけど、なんなら話も意味不明。

あとオープニング歌ってるバンドが高校生バンドみたいな稚拙な英語歌詞のバンドで気持ち悪さ増幅。
ねっしー

ねっしーの感想・評価

1.0
0
アマゾンでもそうだけど、スコア0が用意されない理由ってなんでしょうね。

ところで、4話のBパートのラストまで行こうとしている方はいますか?
イヤホンだとLRを交互にボワボワした音が流れて気持ち悪くなる可能性があるので要注意です。

------

本作はとにかくCGが酷い点を指摘されています。
私はそれ以上に、カット割りや作画の酷さを感じました。

まず、普段のシーンでは意味のないズームが多すぎですね。
ドラマでよくある「カメラワークが五月蠅い」というやつです。

それから場面転換の間の悪さ(無駄に数フレーム挿入されている)、口の開きっぱなし、口元の陰の不自然さ、キスを光らせる意味のわからなさなども気になります。


アクションシーンで気になるのは、半端なスローの多用です。
そして、リアルな身体の動き故の、画面としての動きの少なさですね。

スローに関してはもう止めなよって感じです。

動きについては、手描きなら敢えてキャラの一部を引き伸ばしたり、潰したりという描写で迫力を出せます。

現実的な動きはアニメには求めていないんですよね。
そこを見せたいなら実写でやるべきです。
それも、SFではなく、戦争・警察ものの範囲でしか求められないですね。
マーベルの人気を考えれば自明です。


また、手描きからCGにメディウムを変更すると同時に、過去のノウハウを捨てるのは愚かな行為だと実感します。

CGによるアニメ作りはアメリカの一強ですが、ディズニーやイルミネーションを代表に、「アニメの12の基本原則」をしっかりとこの媒体に適合させています。

その辺りが日本、中国の低レベルなCGアニメの現状なのだと思います。

------

話は変わりますが、脚本も酷いですね。

同じ言葉の連続を避けるのはあらゆる文章の共通原則です。
こんな中学生レベルの常識もできないのはどうなのかと……

------

キャラデザも酷いです。

実働を中国人の下請けにしているからか、日本人キャラがどことなく中国人顔です。

差別的に聞こえるかもしれませんが、現実的な制作上の都合として、中国人の顔の特徴は日本人のダウン症児の顔の特徴に近いこともあります。

遺伝的に障害者の顔には恐怖心からくる嫌悪感を抱きやすいと言われています。

この現象はふりふりした鉛筆が柔らかく見えるように、ジャンプ率の高い文字に目が行くように、自發の反応です。

アートに関わるのなら、こういった事情を必ず考慮しなければなりません。

------

中国のアニメが日本を超えると言われる昨今ですが、全くそうは見えませんね。











 


AパートとBパートの間のイラストが異様にハイクオリティに見えるのは、イラストレーターの実力なのか、本編が酷いからか……?
ベン

ベンの感想・評価

-
0
いやぁ、グランドジャンプで連載してた時に楽しく読んだので、気になってアニメを視聴したが一話目を再生した直後に心が折れた(TдT)
絵のクオリティ低いし、20年以上前のゲーム上で再生されてたムービーみたいでアニメ化した意味がわからない・・・
酷評の嵐だったので怖いもの見たさで視聴
笑うしかねぇ笑笑
原作を知らなくてほんとに申し訳ないけど豪華声優の無駄遣い笑
事故後目覚めると”脳みそ”にだけになっていたアキラ
人知を超えた力を有していた彼を人々は"エクスアーム"と呼ぶ…

ということで!
「世界のSFに宣戦布告‼︎」と銘打っておきながら、公開されたPVの酷さに炎上。いざ放送が始まるとそのクオリティの低さに酷評の嵐が飛んだことで話題のSFアニメ。原作はグランドジャンプ及び少年ジャンプ+で連載され、作画:古味慎也、原作HiRockの同名漫画。

良いところを言うと、まずストーリーはメッチャ面白い!
オーパーツこと"エクスアーム"を巡るSF設定や、人の尊厳というテーマには見応えがあります。これはやはり原作漫画の持つ魅力です。原作漫画は、いい塩梅でいろんなネタがブレンドされているので既視感はありつつも、夢中で読んでしまいます。しかも作画レベルがかなり高い!
声優の演技も良いんですよ、例えばアルマはあの鬼頭さんですよ?(だから後述するアニメの画が余計に浮いてしまう)
オープニングとエンディングの曲も良かったですね。特にエンディングは原作絵のカラー版が背景にされていて、どの話の時もエンディングが”際立って”良かったです!(何故このデザインでやらなかったんだ…)
以上!


***好きな人はここから読まない方が良いです***


ここから苦言だらけ!

まず映像が酷い!に尽きます。
3Dモデリングを使用したダイナミックなアクションを描きたかったんだろうが、PS2かよ!みたいな質感でアクションが展開するのであんまり面白くない(時々おっ?!ってなるシーンはあるし、ベータが巨大化したビジュアルは決して悪いとも言えない…かな)
一番の問題点は、表情が無くて声優さんの演技を全て無下にしているモデリング。
表情がない+薬でキマッてる目で、主人公はホントに目も当てられないデザイン。(主人公に関しては股間がやたらと輝いていて、ホント何も考えずに原作をアニメ化したってことがよく分かる。どういう画で画面を構成すれば良いのか、くらいは考えて欲しいです…)
これを際立たせるかのように、線画で描かれるモブキャラの方が表情豊かで実在観あるから余計に酷い。というか、3Dのキャラの2Dのキャラを混在して描くとか、新しい表現すぎて自分には気持ち悪かったです。
オブジェクトの描き方も酷くて、ただ単に絵を無理やり拡大したり移動させたり、爆発はエフェクトを上に載せただけだったりと、例えるなら素人が初めてゆっくりキャラの動画製作に挑戦したレベルですかね…
間の演出とか本当に下手で、これ尺稼ぎのためにやってるのみたいな?キャラの顔映すだけみたいな間の使い方が目立つし、でもキャラの顔がヤバいから観てるこっちが気まずくなると言う始末…

聞くところによると中国?にあるスタジオに外注して制作されているとか。(エンドクレジットで紹介されるスタッフは中国系の名前が多かったです)
だからといって批判している訳ではないんです。どこが作ろうがクオリティが良ければ何も文句はないです。ただ、予算を確保できずに身の丈に合わない作品を作ったから、こんなクオリティになったのでは?と推察してます。
技術が足りていないことに加えて、そもそも脚本がおかしい。
原作漫画を端折りに端折ってストーリーを進めるので、ある意味テンポが良いのかもしれません。が、それで原作後半もやる訳で、つまり映像化するのに凄く大変であろうシーンをやっているのに技術がなくてしょぼくなるという本末転倒な事態…
技術が追いついてなくても面白い作品がいっぱいあるが、これは画面の絵作りにおいて本気で面白いものを作ろうしている様には思えないため、というかだったら脚本も練り直して攻めてストーリーだけでも原作の面白さを再現してくれよ!って言いたくなるぐらいつまらなくなっていると思います…
以上…

総じて…
今の日本のアニメ界の闇を垣間見る?ような低クオリティさ…
原作はメッチャ面白いし絵も綺麗なので、少しでも興味持った方は原作読もう!
Misaco

Misacoの感想・評価

-
0
どうにか2話まで見たが離脱。CM見る限り原作の絵柄は生き生きして良い泥臭さがあるのにCGが台無しにしてないだろうか。
Hello

Helloの感想・評価

1.0
0
話題だったので1話だけ…
誰かの初代プレステのRPGの途中でたまにあるムービーのクオリティって例えが1番しっくりきた
酷評の嵐ですね(笑)なんか一周回って、どうやったら酷さを極めた笑いにもっていけるかの研究でもしてんのかと(笑)
アニメ紹介のYouTuberがこんな時代にこんな作品が生まれるとは正に奇跡だと言ってチラッと観て、あー楽しみ方がわかってみればおもしろいやつだってなった。ただ、その楽しみ方は続かなかったので、毎週楽しんで解説してくれるYouTuberさんの話で満足してました~(笑)
rolice

roliceの感想・評価

3.0
0
確かに作画は酷いし、アクションや表情もあれだが、画面は流し見でストーリーだけ追っていれば悪くはない。
Billy

Billyの感想・評価

-
0
原作が面白いだけに
アニメ化で酷い醜態を晒した。

残念としか言えない。

星なんてつけられない!
マイナスがあるなら、出来る限りマイナス!
>|

あなたにおすすめの記事