カトコウさんの映画レビュー・感想・評価

カトコウ

カトコウ

何でも見ます、共感したり感情移入できるシーンがある映画が特に好きです。ジャンルとしてはミュージカル映画、自分は歌って踊れませんが

忘れていたので追記。ホラーは無理です。ホラーはとてもじゃないですが見ません。見ると三日三晩思い出すので見ません。目の前でやってると見てしまうので可能な限り遠ざけます。

映画(3547)
ドラマ(248)

ギャラクシー街道(2015年製作の映画)

2.5

三谷作品伝説の大コケ映画
バイト在籍中も本当にあからさまに大コケしていて
たまたま最近今の同僚と話題に出た時も、なんか下ネタがすごかった。とか言われて


覚悟して見てみたのですが


あぁー、まぁー
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

正直あんまり観たくないくらいにおもっていたんだよな
なんか胸くそ悪い展開多そうだったし率直に言って重たそうだったので

ただ想定よりずっと熱い話だった。
勧善懲悪とまでは言わないけど正しきが勝つという
>>続きを読む

おじいちゃんはデブゴン(2016年製作の映画)

3.6

サモハンキンポーの作品だからってデブゴンつければいいと思って(シネマこんぷれっくすで得た知識)
正直我々の世代より上には通じるけど他の世代にはなんのこっちゃになるよ…


近所のおじいさんと少女のスト
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

3.8

全編油絵で構成されたある意味アニメーション映画
わざわざ役者が演じた者を絵に起こしてという力の入れよう

全編油絵のはずなのに時々撮影かと思うような
シーンもあったり、動画として動きが滑らかすぎて
>>続きを読む

人生は小説よりも奇なり(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

これも、予告とパッケージでは
同性結婚の2人が周りの差別的な目に打ち勝つ話かと思ったら

うーん
けっこう差別的なことを言ってしまうかもしれないと思いつつも

このお二人に関しては
結婚しなければ良か
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

なるほど今時の就活とSNSを絡めた
ある意味暗めな青春物語

主人公が演劇部だって設定ゆえだとは思うけど
直接的にそういう場面も含めて、全体的なつくりがそのまま演劇に置き換えられそうなつくりで

個人
>>続きを読む

風に立つライオン(2015年製作の映画)

3.6

バイト時代の在籍中
さだまさし原作の映画年1で公開してて
まあびっくりするぐらい客入らず
公開してからあまり長い期間もやらず

それでもこれは、まだ人気があった方だったなと思うが
実際に鑑賞してみて全
>>続きを読む

踊る結婚式(1941年製作の映画)

3.6

ラストのダンスシーン
そこはさすがのアステアさん
本当にダンスに舌を巻く

ただ物語については、最終的に結ばれるのは良しとしても
その過程で
本来結婚の話進んでた相手を思うとなぁとか

少ししっくりこ
>>続きを読む

宇宙兄弟#0(2014年製作の映画)

3.6

原作のエピソードゼロとしての物語

兄弟それぞれの道での壁となる出来事とそれを乗り越える物語

過去の兄弟の原動力の物語

原作を知らない自分でも楽しめた作品
原作を知ってればさらに良いのだろうと思う
>>続きを読む

ホームワーク(1989年製作の映画)

3.5

イランの宿題事情を子供たちへのインタビューで浮き彫りにしようというドキュメンタリー

その事情についてあまり知らないところからして
本当の意味では理解できてはいないと思う

が、インタビューされる子ど
>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

3.6

櫻井翔が主役顏してドヤとしてるけど、パッケージ的には

これ主演広瀬すずと福士蒼汰だと思うんだ
櫻井くんはあくまで添え物かつ解説かつ案内役

ある意味で超能なんだけど、人間の延長線上にある能力という感
>>続きを読む

偉大なる、しゅららぼん(2014年製作の映画)

4.0

公開時はけっこうふざけた映画なのかなーとか
観た人もいまいちとかよぉわからんみたいな感想が多かった

けど自分的にはけっこう楽しめてしまいまして
元は空想小説なんだけどノリが少年漫画のそれに近く

>>続きを読む

四月の永い夢(2017年製作の映画)

5.0

タイトルとパッケージからけっこう暗めかな?
と思いつつ

静かではあったけど、さわやかな映画だった

さわやかだけど、悲しかった
悲しいけど、元気になれる映画だった

会えない人を求める気持ち、は好き

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

4.0

怪盗グルー3作目(ミニオンズ含めず)
にもなると慣れてしまったところがあるというか

内容は全然悪くなくて
映像も時と回を増すごとにクオリティアップしてると思うし
全然悪くないんだけど

新キャラの双
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

うーん、うん、良かったんだ

キャストのそれぞれの演技も良いし
当時の音楽の使い方もいいし
池田エライザはかわいいし

ただ感動具合で言えばリメイク元の韓国版の方がグッと来てて
まぁ先に知ってたからっ
>>続きを読む

I am ICHIHASHI 逮捕されるまで(2013年製作の映画)

3.2

在籍時代確かやってた
誰でも1000円のシリーズ4作の1つ

風俗行ったら〜が人気出すぎて他の作品の印象薄かったんだが

今作は案外面白いのでは?と少し期待してたんだけど
うーんって感じだった
逃亡者
>>続きを読む

スキャナー 記憶のカケラをよむ男(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

野村萬斎がまたしても野村萬斎だった

サスペンスなんだけどところどころにややジャパニーズホラーな雰囲気もあったり
けっこうゆったり目な進行だった

サスペンスとしてはまぁまぁ先が気になる展開だったけど
>>続きを読む

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

3.6

タイトルからアドベンチャー要素ありのミリタリーかなーくらいに思っていて
ナチスも絡んでドラマ的な要素も?と思って観ようと思ったのだけど

内容的にどの要素も当たらずとも遠からず
ちょっとだけクライムア
>>続きを読む

利休にたずねよ(2013年製作の映画)

3.6

公開時やっぱりこの類の邦画は鑑賞者の年齢層が高くて、人気も話題もあまり伸びなかった記憶がある

まぁたしかにめちゃ面白いかと言うと
長い割にはあまり特筆することもなく

海老蔵の演技を改めて観ていて
>>続きを読む

クライム・ヒート(2014年製作の映画)

3.0

マフィアの金と俺の店

っていうテーマだけ覚えてる内容ほとんど覚えてないクライムサスペンス

本当に覚えていないのでなんとも言えない

ロバと王女(1970年製作の映画)

3.8

まさにおとぎ話の実写化
フランス映画独特のテンポで多少は苦手なテンポなんだけど

物語の中身がぶっ飛んでて最後まで興味深かったし
テンポアップする類のものではないけどこれもある種のミュージカル…

>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.6

ブリジットジョーンズ、おそらく最終作?
レニーさんがまた役作りなのかそれともそのままなのかやはり時の流れを感じると

なかなか失礼なことを言うが

シリーズとしても年代がかわるとブリジットの視点や考え
>>続きを読む

モンスターズ/新種襲来(2014年製作の映画)

3.2

続編らしいので一作目がどうだったかがすごい気になるところではあるけど

タイトルと内容の乖離がすごい

もうその一点の印象がものすごい

内容については
モンスターズである必要なさすぎじゃない?
と結
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

4.2

水崎さんの今作での透明度はかなり引き込まれる。
先日ユダで観た役とは全然雰囲気が違って
この人いいなぁと思った

恋の話としても歳が離れていたりするけど
2人の仲が深まっていく過程は観ていて微笑ましい
>>続きを読む

トラッシュ!-この街が輝く日まで-(2014年製作の映画)

3.6

ポスターや予告で
貧民街の少年たちの夢あふれるストーリーかと思っていて
どっちかといえばヒューマンドラマジャンルかなーとか思いつつ

どっちかといえばヒューマンドラマジャンルだったけども。

序盤から
>>続きを読む

コードネーム:ジャッカル(2012年製作の映画)

3.2

こちらは予告でもそうだし
なんとなく当時近年の韓国映画は安定の良作が多くて
評価が低い声を聞いててもそれなりに期待してたんだけど


こらあかんかった
コメディ的なユーモアを狙ってるであろう場面も表現
>>続きを読む

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

予告からして楽しみにしていたのだけど
実際にみて直感通りめちゃ好みだった

甘々の展開で御都合主義ではあるけど
こういう超常能力で調子乗った主人公が
反省してやり直しする
その王道展開だけだけど演出で
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

5.0

第二次大戦の西側諸国の要人
チャーチル、名前は知ってたけど恥ずかしながらどんな人物だったかはさほど詳しくなかった

のだけど
なるほど伝記映画の主人公だから
たいてい大袈裟くらいに表現されもするかなと
>>続きを読む

味園ユニバース(2015年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

在籍時代、予告がロビーに流れていて
毎回あの頃は〜♪と歌うすばるくんの歌声を耳にしていて

おぉこのひと歌上手い人やなーとか思ってたんだが
関ジャニ∞の一員だと知ったのはそのかなり後だったりする

>>続きを読む

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.8

予告から期待する通りの
少し変わった一夏の少年たちの青春ロードムービー
ある意味期待を越える出来事はないけど

さわやかな少年2人の想い出に触れて
自分も友達に思いをはせる

鑑賞後の感覚はなかなかに
>>続きを読む

ラスト・タンゴ(2015年製作の映画)

3.5

今はもう老人となったタンゴダンサーの
長年連れだった男女ペアの
歴史の話

インタビューと再現ドラマによるほぼドキュメンタリー映画
ではあるけど再現ドラマパートはきちんと役者が映画レベルで演じてるよう
>>続きを読む

攻殻機動隊 新劇場版(2015年製作の映画)

3.6

公開当時はまだ攻殻機動隊見たことなくて
いつか見るつもりではあったから

いつかまた時が来たら…

とか思ってたのにハリウッド実写版は
見たなあ

それはそれとして
テレビ版を通してみて
時系列知らず
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.4

クストリッツァ監督の作品はアンダーグラウンドがなんかすごい直撃的にこれはすごい、かついい映画!
ってなったので今作の予告を見た時もこれは見てみないと!
と思いクリップして結局劇場にはいけず
この度にや
>>続きを読む

友だちのうちはどこ?(1987年製作の映画)

3.5

尺の短さと友だちの家にノートを届けにいくという
ほんわか和みエピソードだと思ってみたらあんがい冒頭殺伐としていて

監督の撮り方なのか、当時のお国柄なのか
割と出てくる大人たちも淡々としていて

思っ
>>続きを読む

マンデラ 自由への長い道(2013年製作の映画)

3.6

公開当時、長い作品であることが話題になって
まぁ偉人の伝記映画だったらそう珍しくはない尺なんだけど

たしかにまぁまぁ長いかな

物語に感情の起伏が少なくて
ネルソンの人生のポイントを押さえた教科書み
>>続きを読む

ローリング(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ふむ、クズが主人公な映画

まぁ元教師の転落人生の行き着く先はみたいな物語だと思えば的を外してはいないと思う。

冒頭のナレーションで輪廻的なオチかな?と思ったけどそっちかい!ってなった

人が堕ちて
>>続きを読む

>|