Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-のアニメ情報・感想・評価・動画配信

「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」に投稿された感想・評価

鶴見

鶴見の感想・評価

3.5
0
引きの上手さも相まって毎回加速度的に面白くなっていくストーリー。キャラクターもそれぞれ魅力的。イシグロ監督は特に音楽の使い方や演出のテンポが素晴らしく『四月は君の噓』に続きいよいよ見逃せない存在になって来た。
nan

nanの感想・評価

-
0
ハマり過ぎて学校帰り毎日吉祥寺に通ってた記憶があるけど、今思うと最後の方駆け足すぎ…?感はある。円盤売上が酷いという話だったけど、続編とかは出ないのかな(T . T)
ロゴがめっちゃすき。
Degurecahff

Degurecahffの感想・評価

4.2
0
アップテンポだったけどそれが逆に良かった。
EDへの入り方が好きだった記憶。
ぁ

ぁの感想・評価

4.5
0
ストーリが面白い!!し、何より歌がよすぎる......今まで聴いてきた数々のアニソンの中でもトップで好きかもしれん̳ˆ. ̫ .ˆ ̳
七坂

七坂の感想・評価

4.3
0
科学ADVシリーズの一作──オカルト系まとめサイトを運営する我聞悠太は、井の頭公園池で突如として浮上した256名の水死体を契機として世界の在り方を揺るがす陰謀に巻き込まれていく……。

ゲーム版発売の一年前に発売された1クール尺のアニメ版という事で、シリーズの別作品であるCHAOS;HEAD並びにCHAOS;CHILDのアニメ化の際の粗末な悲劇を危惧していたが、翻って本作は個性的なキャラクターと多大なる情報の奔流を尺に適したそれとして纏め上げており要所要所ではゲーム版よりも優れた点が垣間見えるのもアニメーションであった。

と、尤もらしい事を述べてもこのアニメーションに手を出した要因として大きいのは愛好するシリーズの一作だからというよりも、成沢稜歌ことりょーたすの爆乳の映像化が目当てだったのだが、その点も非常に満足(二次元だから許されるサイズ感過ぎる……Nカップ)でした。

科学ADVシリーズの特徴として序盤は冗長.中盤で引き込み.終盤は性急の構成があるのだが、1クールで収まる作品として成立しているだけにその構成を踏襲しながらもテンポ感に優れた作品として完成していてその辺が良かった──物語の大きなターニングポイントである中盤の主人公達の面々の真相開示からのノンストップぶりは食いつくには十分なそれで、ノベルゲーの面白味がアニメナイズドされて上手く出力されていた印象。

あと、なんか例のカフェのシークエンスはやたら変なカメラカットが多かったけどどういう意図なんだろう。
あれとそれのズレを表現しているということか?

世界観の構築と物語の拡張の仕方が改めて凄まじいぜ……と感じたので新作も楽しみですね(これ出した後にあのゲーム出したらそら不服も出ますよ)。
かに

かにの感想・評価

4.5
0
タイトル回収や予想できない展開はよかったが、ヒロインが奇乳である。そしてあと数話分の尺が欲しかった。
炭水化物

炭水化物の感想・評価

4.0
0
一日で一気見した
後半の方は、情報量多い&みんな早口で面白かった。
森塚刑事好きだなぁ
riekon

riekonの感想・評価

-
0
オカルトものなので観てみました
井の頭公園での大量集団自殺や
教授殺人事件
オカルトサイトをやってる主人公が
探っていきます
謎の漫画家?呪い屋や占い師、白い少年
など色々な怪しいキャラが出てきます
終わりの方は
ちょっとなんだか分からなかったですが😅
まあ面白かったです😄
ざわ

ざわの感想・評価

4.2
0
数年ぶりの視聴。早口+情報量なので理解するのに頭使うけどそれ以上に引き込まれる。何度も見る価値はある!
キャーツ

キャーツの感想・評価

3.8
0
物語の序盤は退屈だったけど、中盤から気になる展開になってきて面白かった。伏線の回収が凄かった。
>|

あなたにおすすめの記事