鬼滅の刃 無限列車編のアニメ情報・感想・評価・動画配信

『鬼滅の刃 無限列車編』に投稿された感想・評価

にぼ

にぼの感想・評価

4.2
0

このレビューはネタバレを含みます

記録。
弱気なこと言ってんじゃねぇー。
なれるかなれねぇかなんて
くだらねぇこと言うんじゃねぇー。
信じると言われたなら、それに応えること以外考えんじゃねぇー。
死んだ生き物は死に絶えるだけなんだよー。
目覚めさしたって戻ってきやしねぇーんだよ。
悔しくても泣くんじゃねぇー。
どんなに惨めでも、恥ずかしくても、生きてかなきゃならねぇんだぞ。

伊之助の言葉に泣かされました😢🐗
映画の衝撃は越せなかったかな…
みんな、煉獄さんへの未練タラタラ過ぎなんだな、て思った。
apple

appleの感想・評価

3.8
0
煉獄さんはサウザーにボコされたシュウみたいな熱い仁星の漢だなと思った。劇場版に追加された第1話は煉獄さんの人柄が描かれた素晴らしい出来栄えでした。
pokotan

pokotanの感想・評価

4.0
0
1話は無限列車に乗り込むまでの序章で、劇場版で描かれなかったエピソード。
2話以降は、基本的には劇場版の話ではあるものの、新カットも交え、各話の終わり方もなかなか良い。

テレビアニメ版「無限列車編」はエンドロールがLiSAの「白銀」に変わっているんだけど、最後の7話だけちゃんと「炎」を流してくれたのも素晴らしい。
やっぱりあの壮絶な激闘の後の煉獄さんの最期の締め方としては「炎」だよ。
劇場版で展開が分かっていたとしても、最期の煉獄さんが呼び寄せ炭治郎に向けた言葉。そして、最後の母親との心の中の会話。逝き方。
そして「炎」が流れ、煉獄さんへの想いが溢れて感動が絶頂を迎える。

やっぱりとても良い。
K

Kの感想・評価

4.2
0
1年前に見始めたがシーズン1の冒頭で挫折した鬼滅を今更。

煉獄さんの物語。

鬼キモっ。

エピソード4の炭治郎かっこよ。ただただ家族のために頑張ってるんだな。そこからのみんなでのファイティンシーン素敵。

ここで終わりかと思いきや。ちょ、ま、ちょっと話し方と熱すぎて鬱陶しい(笑)煉獄さんをカッコいいと思う日が来るとは。ラストの表情ずるい。エモい。

ずっとぷるぷるしてて喋ったと思ったらいつもはちゃめちゃなのにちゃんと真っ当なこという猪之助好きだ。笑

カラスも泣いてる。そりゃそうだ。

このレビューはネタバレを含みます

映画版も原作も見たのにまた大号泣した。
煉獄さんの最期は本当に何回見ても涙が止まらない。

ほぼ映画のままだったけど、特別1話を作ることで視聴者により煉獄さんの強さだけではない魅力を伝えてくる。
余計に最終回では涙が止まらなくなった。

そして最終回の演出も涙を誘う
映画とは違う新しいOPを使っていたにも関わらず、最終回は『炎』を流した。
それも映画と同じ映像と共に!!
イントロが流れたタイミングでまた泣けてきてしまったんよ!
そして最後の折れた日輪刀よ…
ちょっとありえないぐらい涙出たよ。

『明け星』も映像見てるだけで泣いてた笑
OP映像の最後の方で、柱が並んで歩いてる絵を何回も映像止めて見たよな
真ん中に煉獄さんと蜜璃ちゃんが笑い合ってて、二人の関係性とか考えるとほんまにあかん…

漫画より格段に煉獄さん美形なんよ
鼻筋通ったイケメンさんになってる。
目がキマってしまってる人やと思ってたけど映画、アニメではイケメンなのよな〜
カラーの瞳の感じの方が受け入れやすいのかな?笑
映画の話に少しプラスされた感じの話だった。
無限列車映画で見たから早く遊郭編見せてーって感じだった。
作画は素晴らしい。
めぐみ

めぐみの感想・評価

-
0
映画を分割してる感があった 実際話数も少なめだしこれに関してはたぶん映画の方が分断も無くて観やすそう
ハル

ハルの感想・評価

3.5
0

このレビューはネタバレを含みます

映画があんなに大人気だったから、
倒した!で終わると思った...まさかの敗北エンド。えっえっ主人公たち涙で終わり?すご。
映画の評判のおかげで煉獄さんの最後はなんとなく予想ついちゃってたけど、さすがに相打ちだと思ってたわ、、

煉獄さん1期であまり好きになれず大丈夫かな、と思ってたけどふつうにかっこよかった。子供時代出すのはずるいです、、

一推し善逸もあまり目立たなかったのでちょっと消化不良感はありますが、バトルシーンとか背景とかの迫力、音楽の良さは健在で。炭治郎の葛藤も善逸伊之助含めた3人の弱さ(伊之助最後加勢しろよ!と思ってしまった)もしっかり描かれてるのがなんか鬼滅らしさなのかなって思った。

1番の収穫は下弦の壱の鬼です...平川さんの優しい声だと狂気と危うさが際立って良い。見た目も麗しかったのに早々にキモいフォルムになっちゃって、でも立体的にぬるぬる動く映像が画面に映えるのよかった。


・やっぱこの音楽と映像は1回スクリーンで観たいなあ。観よう。

・映画「湯を沸かすほどの熱い愛」を思い出しちゃった。なんか"役割を果たす"ことを使命としているキャラクターに苦手意識ある。多分自分がそれをよしとする価値観から抜け出そうとしているから。
煉獄さんの「ぎょろぎょろ目玉」にちょっと違和感を覚えてしまうのも、彼の根本はお母さんに褒められてニコッてした顔で、炎柱煉獄杏寿郎の顔はそう在ろうと作り上げてるんじゃないかと感じてしまう。
煉獄さんのお母さんも死んでからでさえ「母」であって個人ではなかった...とはいえこれは時代的なものも大いにあるよね。改めて自分の中に個人主義的な考え方があることを知った。
gemagema

gemagemaの感想・評価

4.2
0
シーズン2になるんですね。
映画の方が先に観てたので不思議な気分です。
もう知ってる内容ではあるけど面白いのでアリですかね。
LiSAさんの歌が使われてたので何となく安心した気分になりました。
ただ、シーズン1の時の方がオープニングもエンディングの歌も好きでした。
ま~好みの問題ですね(笑)
>|

あなたにおすすめの記事