おしえて北斎!-THE ANIMATION-のアニメ情報・感想・評価・動画配信

「おしえて北斎!-THE ANIMATION-」に投稿された感想・評価

てん

てんの感想・評価

3.1
0
流れ見で一気に見た!
1話10分ぐらいで見やすい。
絵師の名前覚えようって思った!
mikan

mikanの感想・評価

3.8
0

このレビューはネタバレを含みます

絵を描く学生の元に日本画家達が現れ、彼らの半生や作品を語る。それらを通して学生達が成長していく青春コメディ。
日本画家好きだけじゃなくて絵を描く全ての人に見て欲しいかも。
あと絵のタッチとても可愛い。
ただ、北斎の話が唐突な印象…。
kakuko

kakukoの感想・評価

3.9
0
1話11分くらいのアニメ。
作品の根底にジョジョが流れているのを感じる。
石膏像って高いのね、18000円くらいするのか。
絵師になりたい。
変人の巣窟。
デッサン甲子園。
風神雷神屏風。
絵は練習。
うまい人は超練習した人。
夢をかなえたいなら毎日練習すること。
明日からじゃなくてすぐ行動するてんこりんやるね。
はい論破。
笑われるのがなんだ。
正しい練習の積み重ね。
自分を信じろ。
最初は模写。
炎の手、オラオラオラ。
よく見ること。
絵は描き方じゃなくて見方よ。
世の中は努力より才能と言われて心が折れる。
学画と質画、努力と才能。
永遠に輝くのは学画。
絵を描きたいという気持ちがあるだけでその人は才能の塊。
デッサン甲子園にかける思いができた。
カノンちゃんめっちゃ否定してくるな。
カノンちゃんに毎回泣かされててウケる。
「なんかいい」
その道を極めた人物は理屈じゃないなんかいいを捉えにいっている。
諏訪部順一様がチャラいキャラしてるの好きです。
カノンちゃんとタイマン勝負。
アイデアってのは掛け合わせでしか生まれねぇ。
歌川国芳すごい人だ、リスペクト。
文化祭ポスター勝負悔しい。
傘をささずに歩くカノンちゃんの演出良い。
麗子像といえばプリパラの黄木あじみ。
内なる美。
醜の美。
子供甘やかしてる小野大輔様良い。
写真みたい。
カノンちゃんのつらい過去。
てんこりんの自分褒めながら描いてるの良い。
ダークサイドに堕ちてる。
嫉妬に狂った中年女性を描くというスランプの脱出の仕方ウケる。
心の傷のアウトプット、上村松園すごい人だ。
自分の好きなことを貫け。
デッサン甲子園当日、カノンちゃん走る。
カノンちゃんから「なんかいい」を引き出すとは。
後悔したくないからいまやるの。
遅れてきた参加者。
信じて待ってくれていた。
てんこりんの右手がもう限界だ。
これ以上描いたら右手が壊れちゃうのか。
せっかく描いた絵を破り捨てるカノンちゃん。
子供の頃てんこりんが絵師を目指したきっかけがカノンちゃんだったと言うアツい展開。
デッサン甲子園には青春を捧げる価値がある。
入賞を泣いて喜んでくれたカノンちゃんの友情に泣きました。

あなたにおすすめの記事