NOMAD メガロボクス2に投稿された感想・評価 - 6ページ目

「NOMAD メガロボクス2」に投稿された感想・評価

時間の空いた第2期だけどちゃんと面白い。
どんどん良くなっていく。
アッシュ

アッシュの感想・評価

3.0
0

このレビューはネタバレを含みます

一期見てないから全然わからないけど、
ボクシングアニメ
チーフの話は嫌な人かと思ったら実は良い人で、みたいなところから綺麗な話の流れで最後グッときた。OP、EDの独特な音楽が好き。
Billy

Billyの感想・評価

4.0
0
1シーズン目は、
ちょっと元ネタに寄り添いすぎていた感じだった。
キャラも被りまくりだったしw

それが、

今回の2シーズン目は、
オリジナル要素が活きている様に感じられて、
今のところ楽しく見ている。
(あまり楽しいと言えるストーリーではないがw)

[根性]とか[復讐]とか
[見返す]とか[恩]みたいな
ワードが好きな人には楽しめると思います。

あしたのジョーが好きな人にはどうかな?

僕は、あしたのジョーの方が好き。
rayconte

rayconteの感想・評価

5.0
0
「あしたのジョー」リメイク作の続編。
前シーズンも期待を裏切らない出来ではあったが、オリジナルをなぞった無難な内容だった感は否めない。
だがシーズン2では、リメイク独自の魅力が初っ端から爆発している!

ジョーは死に場を求めて旅をする。
酒に浸り、妄想に取り憑かれ、痛む頭は薬漬けになってごまかす。
荒廃した土地をあてもなくただリングからリングへ彷徨い続けている。
彼がたどり着いたのは、移民たちの居留地であり、そこではまもなく「死者の復活祭」が開かれようとしていた。
亡霊が現世に戻る夜、ジョーは立ち上がる力を得る。

メキシコらしき土地に、ネイティブアメリカンらしき人々、それを牛耳るのが日本ヤクザという世界観。
移民たちは、住処を追われては移住を繰り返す「Nomad(遊牧民)」だ。
この混沌極まる世界が、帰る家を失ったジョーの「nomad soul(彷徨う魂)」とそのまま結びつく一貫性が素晴らしい。
mabanua手がける音楽もいい。荒野に彷徨う孤狼を思わせる物哀しくも強靭な旋律は胸を打たれる。
アート面でもコンセプトがしっかりと通され、非の打ち所がない。
悲哀と堕落を引きずるジョーの姿には、オリジナルとはまた違う色気がある。

「あしたのジョー」はかなりリメイク難度の高い作品だろう。
完成されていて、テーマは普遍的で、再解釈の余地があまりない。
南部贋作という人物はオリジナルにおける丹下段平にあたるが、その名は「贋作」だからこそできることがあるという製作陣の気概を感じる。

わかりやすさと軽薄なニーズへの応答ばかり求めてコンビニエンス化したテレビアニメ群の中で、ひときわ輝く質実剛健な作品だ。
このままラストまで目が離せない。
ドクバリ

ドクバリの感想・評価

-
0
[見るやつ記録]
なんか続編っぽいんだよなぁ。
1話でなんとなく前作のノリは分かったけど、無理そうだったらリタイアもやむなし。
❌5話でリタイヤ
inoue

inoueの感想・評価

-
0
熱量の塊だった1期とは打って変わって、静かで哀愁漂う雰囲気。"ギアレス"ジョーに何があったのか?

期待です。
DT

DTの感想・評価

3.4
0
2021.4.6 1話 スコア3.2
オシャレでハードボイルドな雰囲気でカウボーイビバップ感ただよう感じ良いけど、いかんせん前のシーズンの話全然覚えてなくて集中できない…笑 観た記憶はあるんだけど。なんで1期再放送とかしなかったんだろ、


2021.4.12月 2話 スコア3.4
おもしろくなってきた


2021.4.20火 3話
チーフカッコいい
ガキたちむかつく


2021.4.27火 4話
アフロにドレッド いかしてるなー
え、てかチーフ突然すぎる…
なんで?脳の後遺症的な?
三角

三角の感想・評価

-
0

このレビューはネタバレを含みます

救世主であるかのように登場したジョーがブッチャー牛山にみっともなく負けた時
メガロボクス最高!!!
と叫んだ
|<

あなたにおすすめの記事