にんげんこわいのドラマ情報・感想・評価

「にんげんこわい」に投稿された感想・評価

0

0の感想・評価

1.5
0
続編は別に作らなくていいです

…というのが、5話放送後の対談で視聴者側に問いかけられて、とっさに口から出た言葉。やるならご自身の作品で独立したドラマでやればいいじゃない。何も落語を絡めなくても。ここまでやるなら。

「紺屋高尾」、すごかったな。もう当時を知る人なんかいないし、廓言葉なんて本当にそんなふうに喋っていたのかと言われれば、断言できる人は誰もいないけれど、ここまでこんなふうになっちゃうなら時代劇なんて作らなくていいよ、と思った。
「心眼」は良かったから、0.5プラス。
古典落語をドラマ化したもの。
落語普段観ないから新鮮だったな。
一気見しちゃいました。
いつの世も怖いものは最終的に人間しかも女性。
ドラマの終わりに落語家の方の解説もあり。
さいとう

さいとうの感想・評価

3.8
0

このレビューはネタバレを含みます

ラストで元の演目の解説が入るのがとても良い。落語を見に行きたくなる。
人間の心情の複雑さ。それが面白いんだ!という脚本や演出がよかった。最後の話が前半後半にわかれていて、異なる視点がゆっくり展開されるのが好きだった。
hototogisu

hototogisuの感想・評価

3.5
0
落語の元ネタを聞いたことあるものもあり。ないものもあり。
なぜに、コワイのはたいてい女なのか?
いや、たしかに女の方がコワイんだろうが。

演出だと思うけど、ドラマとしての時代設定が不明確。
妙に現代的なセットや、大正ロマンめいたヘアや着物の着こなし
会話は現代語、でも、オープニングでは、江戸時代を意識させる
そこが、異界めいていて、余計にコワイ
落語をドラマ化したのは思ってたより面白かった。最後に解説もあるので、見逃し厳禁。

おばけがこわい?
まんじゅうがこわい?

やっぱ、にんげん怖い。
pokotan

pokotanの感想・評価

3.8
0
人間の業を描いた落語の演目をドラマにアレンジした物語。
どの話も胸糞悪いラストではあるものの、現実ありえると思える人間の怖い部分が、なかなか面白かった。

□第1話「心眼」
東出昌大×黒木華

モテ男を東出くんが演じてるのはやや違和感はあるが、最後の黒木華の表情が恐ろしかった。
見えないままの方が幸せなこともある。

□第2話「辰巳の辻占」
山本美月×岡山天音×大東駿介

女も怖いが、親友の最後の心の切り替わりも怖い。

□第3話「紺屋高尾」
永山絢斗×瀧内公美

永山絢斗の無邪気さが可愛かった。
最後の、悲哀がなんとも言えない。

□第4・5話「宮戸川・上下」
奈緒×若葉竜也×萩原みのり

自分を他の男から奪うぐらいの愛を求めてる女と、控えめに見えるのに実は自分のものにするためには手段を選ばない女。
上と下ではそれぞれのキャラの見え方が変わる。
女の嫉妬や欲は怖い。
萩原みのり可愛かった。
あん

あんの感想・評価

3.5
0
オリジナルの落語から脚色を加えているようですが、ドラマも面白かったし、落語でも見たいと思いました。キャストも特に女優陣が皆良くて、にんげんこわいというよりおんなはこわい😱だったので、次あるなら男の怖さが見たいな。柳家喬太郎さんの解説も良かったです。
Benito

Benitoの感想・評価

3.6
0
【 落語は滑稽話だけじゃないんだね、、】

古典落語の演目を大胆にアレンジしたオムニバスドラマ。脚本はいずれも女性によるもので、人間(特に女性)の怖さの普遍性を描いていて、後味は悪いけど惹き込まれるエピソード(各話30分枠)が続いたのでイッキ見。

配役もなかなか、綺麗どころがたくさん。

「心眼」黒木華、東出昌大、松本妃代
「辰巳の辻占」
 山本美月、岡山天音、大東駿介
「紺屋高尾」永山絢斗、瀧内公美
「宮戸川」奈緒、若葉竜也、萩原みのり

そして毎回、落語家の柳家喬太郎が解説を務めていた。

ドラマ自体は特に「心眼」の黒木華には得体の知らない静かな怖さがあったし、「宮戸川」の萩原みのりには、危うげで、儚げな佇まいが全体でいちばん印象的。

あとカメラクオリティ、ライティングセンスも良かった。
chiiiii

chiiiiiの感想・評価

3.0
0
全体的に人間というより女は恐いな、という話。ドラマの最後には柳家喬太郎が本来の落語とどこが違うと話をしてくれるので、ドラマで見せたかったものが把握できまた面白い。
毎話20数分のドラマなので、気軽に視聴可能。

昔、ホテルのルームサービスのバイトをしていたが、警備のおじさんから、時々ホテル内で幽霊を見るが、突然現れる本物の人間の方が一番怖いと…話されていたことを思い出した。

人の嫉妬心や欲望によって、人は恐ろしい怪物に変貌してしまう。
にんげんこわい😱

WOWOW録画
>|

あなたにおすすめの記事