不発弾 ~ブラックマネーを操る男~のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「不発弾 ~ブラックマネーを操る男~」に投稿された感想・評価

まさ

まさの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

日本には絶対潰れない会社がある、絶対に犯罪者にならない人がいる理由がわかる作品。
椎名桔平の演技力とハッピーエンドではないところもこの作品の魅力!
椎名桔平と原田知世の熱愛で話題になっているドラマ
お似合いのお二人は内縁の夫婦役

高卒で大出世の古賀は金融の仕組みを熟知し日本経済の根幹に近づいた...
必要悪とまでは思わないが爆発までの猶予時間を提供する経営コンサルタント

敗者はわずかな持ち物さえも奪い取られる…
先行き不透明な時代では、普通の暮らしとか現状維持が一番困難だったりする
椎名桔平×原田知世 日本のブラックマネーを操る男

「こんなに柔らかい手を持つものが、日本の核を担うようになるのか」
苦労してのし上がった椎名桔平とは対照的に、親が大臣の二代目と握手した時の心の中のセリフ。悔しさとやるせなさと、一種のあきらめを含んだ椎名桔平の演技はさすが。
主人公である椎名桔平は、九州の炭鉱団地で育つ。父が炭鉱爆発事故で亡くなった後、母親はスナックで働くが、幼い妹までも水商売に巻き込み、太客に体まで差し出させる。
そんな生活が嫌で、妹を助けたくて、“稼げる”証券マンになるが…

昔の椎名桔平役に三浦貴大、妹役に入山杏奈、想いを寄せる大切な女性役に原田知世、金融の世界を教えてくれる上司役に奥田瑛二など、豪華俳優陣が集結した骨太社会派ドラマ。男性向けの印象ですが、心情が丁寧に描かれているし、何より原田知世に見せる表情は愛にあふれていて、胸がときめく一作でした。
鷹の道

鷹の道の感想・評価

3.5
0
豪華な俳優陣で内容も面白かったですが、結末は消化不良でした。
Limetree

Limetreeの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

やっぱりそうなるかというラスト。
現実もこんなことたくさんあるのだろう。
yekaterina

yekaterinaの感想・評価

3.4
0
「東芝」の不適切会計から着想を得て書き上げた小説が原作らしいですね。

その後は、どうなるんだ!?っていう続きが気になるドラマです。
言いようによっては、尻切れトンボで終ったという側面もあるかもしれません。

黒木メイサさんが、警視庁捜査二課の管理官というのが、何か…ねぇ。
原作通り34歳の男性じゃ、華がないと思ったんでしょうけど、原田知世さんも出演してるし、経済サスペンスなんだし、いいでしょ。ダメ?

でも、全体的には結構面白かったです。
かすみ

かすみの感想・評価

3.2
0
金融コンサルタント古賀が、貧しい青年期からのしあがっていく過程と、同時進行だった。ダークな仕事から、身を引きたくても、さらにダークな人たち、企業もいるわけで、古賀のやったことは、氷山の一角にすぎなかったかもしれない。
こうやって 異例のスピード出世した人いっぱいいるんだろう    カナ。
 
 この国には 富める者と貧しき者しかいない。富め者はますます富み、 貧しき者は 持っている僅かなものでさえ 取り去られる。

  深い言葉だ
マンネン

マンネンの感想・評価

4.0
0
ドラマではあるがバブル崩壊時にどんなことが起こったか、ドキュメンタリーを見たような気分。すくなからず真実なのであろう。

逮捕された時の罪状がよく分からない。台詞にもあるように逆に捜査の違法性が疑われる。主人公が撒いた不発弾だけならば政府からの圧力があろうがなかろうが逮捕自体が不当だと思わせる展開になってしまっているのが少し残念。
yuichiro

yuichiroの感想・評価

3.7
0
これが日本の現実なのか…これを観ると正義とは何なのかと疑問に思う。
とてもリアルで、本当にありそうで怖い!特に、警察がちゃんと捜査をしているのに…これではやる気が無くなりますねぇ。

でも、古賀の生い立ちを遡っていくうちに、少し同情する所もあるなぁ…。

結局、金と権力が世の中回ってるのかなぁ。嫌になるね💦

でも、このドラマは良かったです!✨
>|

あなたにおすすめの記事