SRサイタマノラッパー~マイクの細道~のドラマ情報・感想・評価・動画配信

  • Filmarks
  • 日本ドラマ
  • SRサイタマノラッパー~マイクの細道~の情報・感想・評価・動画配信

『SRサイタマノラッパー~マイクの細道~』に投稿された感想・評価

みやお

みやおの感想・評価

4.0
0
めちゃめちゃよかったー!
個人的にマイティーが修行を経て、怒りを沈めたり、逃げない自分に変化したところが熱かった、、
これからもラップ続けて欲しいなー!
映画を観てからこれを観るべし!
ヒップホップって良いな〜って興味を持つきっかけになった。ありがとう。
すぽんじ

すぽんじの感想・評価

4.0
0
映画観てた勢😍🎬
懐かしいー!!!OPとEDが神✨
何度見ても飽きん😍MIGHTY上手い✨
野村周平からのスケボーは草ʬʬʬʬʬʬʬʬ
山本舞香も良いな〜
全員好きになるやつ。また観返したい❤️‍🔥
IKAIKA

IKAIKAの感想・評価

5.0
0
何回目かの見返し

映画3本からのテレビドラマでの集大成

サイタマノラッパーの歴史を知ってる人ならば自然に涙が出てくる作品

映画キャラクターの重要人物がいいところで出てくる

パート2の安藤サクラ
パート3の極悪鳥のメンバー
そしてパート1のみひろ

贅沢なキャスティングだ

また最後のイベントでのライムスター クリーピーナッツ

単体では感情移入が難しいので映画から見た方が良いです

入江監督のライフワーク的作品

いつか黒人相手にショーグンをぶつけたいと言っていたので是非実現を!
泣いたし笑ったし一緒に緊張して吐きそうにもなった。もっと見ていたい。さびしい。
HAL

HALの感想・評価

4.6
0
「埼玉海ねぇからなぁ」
MIGHTYを追って青森の大間までやってきたIKKUとTOM、駅で捕まえたとおぼしき車から降りて歩いてくるが、TOMが急に走り出しカメラがパンすると背後は海。たったこれだけのシーンだけど、ここまでの作品で積み上げられてきた長回しの気持ち良さがここに詰まってる気がした。だって、埼玉海ないし。

”HIPHOPの天使”(By宇多丸)ことIKKUとTOMに視点が戻って来たので、前作『ロードサイドの逃亡者』からは一転してコミカル一辺倒。新キャラがかなり定形的、というか言ってしまえばベタそのものなのが気にはなるが、まあ劇的な幕切れが魅力だった『サイタマノラッパー』三部作のある意味オマケというか、アフターストーリーとして多幸感に満ちている。とはいえ、大間までMIGHTYを探しに行く前半三話まではMIGHTYの喪失と再生が(さらっとではあるが)語られるのでここだけでもシリーズファンは胸に来るものがある。まさかのカラテキッドならぬHIPHOP寺。そこまでの遠野カッパ編はかなりの珍エピソードだったが、ここまでくると作品自体がはっちゃけてるような気さえして楽しくなってくる。やっぱり入江監督はジャンル映画への(やや直情的な)愛というのを持ってる人だ。そう考えると新キャラの運ちゃんは『男はつらいよ』の渥美清みたいなイメージだったのだろうか。

しかしベストラップシーンは意外にも暗い室内での実に個人的なラップで、最初はクラブチッタの控室に泊めてくれるというのは虫が良すぎないかとも思ったが、妹の結婚式の控室とIKKUとTOMのいる初ライブ前夜の控室がまるで鏡あわせに繋がっているようで(妹の隣の部屋に聞こえてきたラップのように)、エモーショナル過ぎるし切実すぎてもはや演歌みたいなコブシすら効いちゃってるIKKUのラップは本当に胸に刺さる。それを支えようとするTOMも泣ける。正直結婚式忘れてたIKKUのことは一ミリも擁護できないのだが、『ロードサイドの逃亡者』のラストシーンへのアンサーとしても素晴らしいシーンだった。そして最高のタイミングで現れる安藤サクラ。ライブシーンもR-指定とかに目の前でライム踏まれたらそりゃ萎縮するよというところからステージの歓喜までを映し撮っていく長回しは痺れた。RHYMESTERのラスボス感に笑う。

……そしてとうとう帰ってきた真っ昼間のフクヤの駅前で部活帰りの高校生みたいに軽口で遊びから始まる最後のラップ、韻を踏んでるうちに遠足帰りの「終わりたくない」小学生みたいなセンチメンタルさが滲んでくるのが切ない。マイクを繋げ!というように何度も終わることを拒んできたこのシリーズもついに完結。いや、全然続いてくれて構わないのだけれど。
すいみん

すいみんの感想・評価

3.7
0
映画版?の3部作を観てからのドラマ。実際のフリースタイルの上手い下手は関係なく、夢を諦めきれない想いや、躓いて物事がうまくいかず苛立つ感じとかにもグッとくる。
もちろん、主人公3人にとって初ライブとなるのに、ライブ会場に辿り着くまでの紆余曲折にも応援したくなるし、日本のヒップホップ界の有名人たちが登場した時なんかはテンションも上がって面白かった!
サムカワ

サムカワの感想・評価

5.0
0
あの焼肉屋でのラップから、はるばるここまでやってきました……。
と感慨を巡らざるを得ないラストのライブ!

あいつらがコール&レスポンスしてるだけで泣けてくる!
つのつの

つのつのの感想・評価

5.0
0
中盤までのテンポの緩さはどうなってんだよと思うけど、
終盤にかけて「俺たち、今のヒップホップシーンに完全に遅れてんじゃん」という焦燥を相変わらずの長回しでジリジリジリジリと追い詰めてからの、魂を揺さぶるライブシーンには号泣メーン!
最後の別れと再会含めて、ちゃんと大人な希望を見せてくれるドラマ。
nerdmatic

nerdmaticの感想・評価

5.0
0
ドラマというより、ドキュメンタリーだった。

big up SR!!
b

bの感想・評価

3.5
0
ベストキッド見てないからわからないけど、ベストキッドオマージュがあるとか
>|

あなたにおすすめの記事