麒麟がくるのドラマ情報・感想・評価・動画配信

『麒麟がくる』に投稿された感想・評価

シオ

シオの感想・評価

4.5
6


日本史上極めて有名な
ミステリー
本能寺の変

明智光秀を
主人公とした大河
全44話

後半はエモい展開の連続
史実の大半は
知り得ているのですが
ドラマとして
本能寺の変をどう描くのか
目が離…

>>続きを読む
かのん

かのんの感想・評価

4.0
0
予想以上に面白かったです。俳優さんたちの名演が素晴らしかった。

織田信長の解釈が好きすぎる大河です。
mika

mikaの感想・評価

4.0
0
キャスティングが好きで、ハマって観ました。

ハセヒロさんもよかったですが、この作品で、春奈ちゃんが好きになりましたね。
Peachpie

Peachpieの感想・評価

2.9
0
パンデミックの影響だったのか。傑作になるはずだったのが演技その他違和感があった。
take

takeの感想・評価

5.0
0

戦国大河の新境地。

・英雄像の見直し
信長はサイコパスで魔王感なし。秀吉は腹黒い。だが説得力が凄まじく魅力的な造形。

・時代全体の描写
戦災孤児、医者、旅芸人らを絡ませることで、戦国時代の庶民も…

>>続きを読む
Emma

Emmaの感想・評価

-
0

大河ドラマはあくまでも「ドラマ」なので実在の話に基づきながらも実在人物の歪曲や架空の人物の登場もある。なので日本史好きではあるけれども、これはこれとあくまでもフィクションとして楽しむ事ができた。

>>続きを読む
metalicheart

metalicheartの感想・評価

3.9
0

こんなに泣ける本能寺の変は初めて。
光秀も信長の気持ちも分かる。
信長と言う怪物を作ってしまった責任と倒さなくてはいけない義務。
光秀なら仕方ない、ある種の喜び。
2人とも嫌悪でなく、好きだったから…

>>続きを読む
新たな光秀像を
長谷川博己さんが良く仕上げて
くれました。
モッくん良い感じよ。

さらっといけましたー♬
Benito

Benitoの感想・評価

4.0
0

【 登場人物のそれぞれの壮絶な最期が美しい 】

2020年(令和2年)のNHK大河ドラマ。
第59作。全44話。
舞台は戦国時代〜安土桃山時代。

クライマックス'本能寺の変' へ向かってドラマは…

>>続きを読む
づっか

づっかの感想・評価

3.8
0

本能寺の変で信長を討ったため悪者のイメージがある明智光秀だけどそのイメージが変わったわ、明智光秀ってめっちゃ優秀だな。
本木雅弘演じる斎藤道三がかっこ良すぎる
明智光秀に胸の内を話すシーンとか熱くな…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事