Gattさんの映画レビュー・感想・評価

Gatt

Gatt

ベビイドール(1956年製作の映画)

3.6

テネシー・ウィリアムズにエリア・カザン
だから期待してたのだけど、嫌いな感じだったw。

20歳前の若妻を貰ったオヤジだが、「準備ができてない」と20歳になる日まで「おあずけ」をくらっているって設定w
>>続きを読む

モータルコンバット(2021年製作の映画)

3.7

ヒロユキ・サナダを堪能するべし!

ゲームに関しては特に知らなかったけれど、予告に興味を唆られました。

X-men的なものなのかとか思って、鑑賞前にYoutubeのゲームの動画(「フェイタリティ」と
>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

4.0

面白かったー!やっぱり心臓に悪いよw

日曜最終上映とはいえ、大きなIMAXスクリーンに、それぞれの人生を持つ大人が3人w。スーパーソーシャルディスタンス。満喫でした。

オープニングは、かの始まりの
>>続きを読む

妖精たちの森(1971年製作の映画)

3.8

面白い。
「『回転』の前日譚」という触れ込みだが、
「『回転』の前の物語を一つ想像してみました」というのが正しい。だから、製作年順に「回転」を観てからこの映画です!
でないと「回転」の解釈が狭まってし
>>続きを読む

回転(1961年製作の映画)

3.8

遂に観られました!60年も前の作品。
絵面は美しいのに、凄く気味悪い。
雰囲気が抜群のゴシックホラー。

個人的には期待し過ぎた感じがしましたが、たぶん、謎解きしようとしてたからです。そういう映画じゃ
>>続きを読む

リーサル・ウェポン3(1992年製作の映画)

3.8

シリーズ進む度に面白くなっていきますね!
派手なアクションにコメディテイストも強くなって、更には90年代ハリウッドの爆破撮影の迫力!今はCGが主流だもんねー。ジャッキー・チェンばりに、建設現場4階から
>>続きを読む

無法松の一生(1958年製作の映画)

3.9

三船敏郎版。三船ファンとしては、大満足です。

コミカルで笑え、喧嘩・徒競走・太鼓など、三船さんの魅力を満喫できるエピソードたち。勇ましく優しく、真っ直ぐで、血の通った男。そして、慎しさ。この慎ましさ
>>続きを読む

バニー・レークは行方不明(1965年製作の映画)

4.0

これは評価高いのも頷ける傑作サスペンスですね!
「サイコ」で唸った時と同じくらいに唸りました!ネタバレ厳禁!
娘はいったい何処に!?

オープニングロールから面白い演出!手で紙を破いていく斬新な幕開け
>>続きを読む

この茫漠たる荒野で(2020年製作の映画)

4.0

ストーリーとして、とても良かった。
決して目新しい展開な訳ではないのだけれど、偶然に出会った2人の旅物語。時代的に南北戦争後で、荒れた南部の姿が垣間見える西部劇風な雰囲気もあるけれど、殺伐とした中で冴
>>続きを読む

リーサル・ウェポン2 炎の約束(1989年製作の映画)

3.9

面白い!
求めていた80年代バディ刑事モノって感じw。台詞の掛け合いも多くなって、更にジョー・ペシが絡んで来る。コメディ色も強くなったけれど、後腐れなく、楽しかったと映画館を出られる映画w。

ちょう
>>続きを読む

ストレイ・ドッグ(2018年製作の映画)

3.8

なかなかの作品でした。
派手なアクションがあるわけではないけれど、渋〜い雰囲気。

17年前の悲しみを胸に秘めて、動き出すニコール・キッドマン。随分な劣化メイクというか、ホラーメイクなんじゃないかって
>>続きを読む

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

3.9

昨年の批評家賞での話題作。
肖像画家とモデルのお嬢様のLGBTものなんですが、美しく抑制の効いた女性同士の感情表現。

静かめに進み、ありきたりの作品の流れかななんて思わせておいて、なかなかのパンチが
>>続きを読む

101(1996年製作の映画)

3.8

「クルエラ」の予習として。

グレン・クローズ大先生に益々の敬意を感じます!
25年くらい前とはいえ、既に大女優だった彼女の、身体を張ったこの汚れ役!スゲーわw。いわゆる強烈なディズニー悪女の体現だけ
>>続きを読む

リーサル・ウェポン(1987年製作の映画)

3.7

これクリスマス映画だったのかw。あんまり本編とは関係なかったけど。

いやぁ、80年代の銃撃と爆発のアクション満載!女子ウケしなさそーなほどハードに刑事モノ。スゲーなぁとしか言いようのない内容だったw
>>続きを読む

めまい(1958年製作の映画)

3.9

BSプレミアムにて。面白く興味深く観させてもらいました。
さすがは名作と言われる作品。一筋縄では語れませんね!

ミステリー物として以上に、恋愛物としての面白さに途中から変わっていく感じでした。キム・
>>続きを読む

ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ(2021年製作の映画)

3.7

エイミー・アダムスを主演に
ジュリアン・ムーア
ゲイリー・オールドマン
ジェニファー・ジェイソン・リー
大好きな芸達者キャスト結集で、ジョー・ライト監督!!
期待しないわけがない!
企画段階から、エイ
>>続きを読む

鉄道員(ぽっぽや)(1999年製作の映画)

4.0

じんわり潤んじゃった。
初鑑賞。予想を超えた感動。

10年前の自分に言ってやろう「健さんは、あれで良いんだ」と。
演技力というよりも、俳優そのものの魅力と雰囲気で演技をされる方々がいる。高倉健さんは
>>続きを読む

ランボー(1982年製作の映画)

3.9

今回初鑑賞。
以前個人的にベトナム戦争特集を組んだ時も、除外。舐めてたからw。
世代的にスタローンは、少し上の人たちから大人気だったんだけど、ちょっと憧れませんで‥‥。映画を沢山観るようになって、「ク
>>続きを読む

フェアウェル(2019年製作の映画)

3.8

もう1年前の映画賞で話題だったのに、漸く観られました。

ステージ4の癌にかかった祖母。親族一同真実を本人に隠して、中国に向かう。従兄弟の結婚式を口実に。一緒に行かせないと言われた主人公だが、想いが募
>>続きを読む

オクトパスの神秘: 海の賢者は語る(2020年製作の映画)

4.1

滅法疲れた時は、ドキュメンタリーなんて、とても見る気がしないというのが、普段のことなのだが、自然界、特に海の中ならば癒しも期待できるかなと鑑賞。

南アフリカのケルプの美しさに圧倒された。海中の森。
>>続きを読む

愛してるって言っておくね(2020年製作の映画)

3.8

「If anything happens 」という言葉があって、少し救われる気がする。

寄り添う「影」が、より複雑な2人の心情を物語ってくれる。辛いけれど、3つ目の影が「If anything ha
>>続きを読む

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

4.1

素晴らしい!これは面白い。
みんな大好き、タイムループ。もしあの時こうしていれば‥。見事に逆手に取りつつ、訴えかける力がある。最後の強い思いとエンドロールが特に心に残った。

現実の社会問題を、悲惨さ
>>続きを読む

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

3.8

まさかBSプレミアムでお目にかかれるとは。
噂にずっと聞いていた伝説の作品。
シュールな世界観。50年近く前に作られていたんですね。興味深く観させてもらいました。一見の価値はありますね!

動きが愛ら
>>続きを読む

朝が来る(2020年製作の映画)

3.9

養子を貰う側の事情だけでなく、手離す側の事情がしっかりと描かれており、寧ろそれがメイン。とても丁寧に作られているので繊細な描写に圧倒される。女性監督ならではだなとさえ思った。

自然の風景や光が本当に
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.8

25年ぶりの鑑賞。
この独特の面白さ、実は初めて観た時はにはわからなかったんだよねー。奇妙な感じでいて惨虐で、当時は初めて見る華やかでないイメージの女優さんで、妊婦だなんて明らかに変でw
でもこれが、
>>続きを読む

続·ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画(2020年製作の映画)

4.1

凄かったw
久しぶりに腹の底から笑った感じ。ブラックすぎるので、善い子は観てはダメw
コロナと共和党政権ネタなので、今こそが最大に旬の笑い。

前作を観ていませんが、「カザフスタンを実際にはあり得ない
>>続きを読む

フェイフェイと月の冒険(2020年製作の映画)

3.8

Netflix オリジナルだけど、監督がディズニー出身らしく、キャラ設定はだいぶディズニー色強め。
中国の月の女神チャンウーの伝説を下敷きに、母親を亡くした女の子フェイフェイの冒険と成長物語。

月の
>>続きを読む

セーラー服と機関銃(1981年製作の映画)

3.8

日曜の昼下がり、テレビ点けたら始まったw。観た事なかったのに、意外な面白さにハマってしまったw。堪らんコメディシチュエーション(笑)

薬師町ひろ子の一生懸命な変な芝居がダサ可愛いすぎ❤️

目高組の
>>続きを読む

あの夜、マイアミで(2020年製作の映画)

4.0

影響力のある友人同士4人の、熱い激論の夜。同世代を生きた人達が、一堂に会していた日の夜の会話を、架空ながらも社会問題を織り込んで描く舞台劇脚本でした。
元々が舞台劇なので、8割はモーテル内での会話シー
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.8

予想通りのインディペンデントな映画で、正直成田の映画館で観られた事が不思議なくらい。

どちらかというと苦手な、ドキュメンタリーテイストなロードムービー的雰囲気。
広大な風景の中、ノマド仲間との交流と
>>続きを読む

ザ・ライダー(2017年製作の映画)

3.9

本年度の「映画界の顔」、クロエ・ジャオ監督の過去作を鑑賞。「ノマドランド」の予習も込めて。

静かに感じる作品でした。ロデオ業界で注目された存在だったにも関わらず、落馬事故にて頭蓋骨損傷。諦めきれない
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.0

久しぶりに鑑賞。
やはり面白い!
オープニングのアニメーションで、「鬼ごっこ」の全体像がユーモラスに描かれていて、いきなりワクワクする。

天才詐欺師の華麗さと両親への想いをレオ殿が好演してます!
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

4.1

静かにじんわり感じる映画だった。

韓国からアメリカに移り住み、カリフォルニアからアーカンソーで一から農場を作る家族のお話。
時々笑いも含めながら、一家の物語を描いている。若い時だったら感じなかったと
>>続きを読む

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

3.6

シンクロニティなんでしょうか、
ちょうど久しぶりに観たいななんて思ってた所で、BSでやってくれた。

今、実は自分は「もう一度ミヒャエル・エンデを読むキャンペーン」中w。
ファンタジーなんか30年くら
>>続きを読む

極道の妻たち 三代目姐(1989年製作の映画)

3.8

3作続けて毎週BSにて放送。この作品までは観たことあって、何気に好きなシリーズw。
改めてシリーズ観たけど、ハズシなしでそれぞれの良さがある。
岩下志麻さんは「姐御」
十朱幸代さんは「妻」
三田佳子さ
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.0

更生に纏わるストーリーは、非常に興味がある。社会の生きづらさの中で、一歩一歩歩んで行く。それが「制裁」という意見もあるかもしれないが、刑期はもう終わっている。被害者の遺族は一切出てこないが、「元反社会>>続きを読む

>|