キリング・イヴ/Killing Eveのドラマ情報・感想・評価

「キリング・イヴ/Killing Eve」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

予備知識なく鑑賞。
予告みたとき
主役おばちゃんだったけど
MI6とか単語出てたから興味出てきてなんとなく録画しておいた。

お互い強烈に引き合っていくさまが
もう本当にみてて震えるレベルで最高でした。

固定観念とか社会法規とか理念とか道徳とか
そーゆーの突き抜けたところでどうしようもなくなるところがすき。
でもそーゆー社会通念を捨てきれていないイヴもすき。
好きなのに許せないのが好き。

最高の8話でした。

そしてフィービーさすがです。
このドラマの女子のチャーミングさは
彼女の賜物かなあと。

原作小説翻訳販売されてないの凹む…

蛇足
コンスタンティンの娘の外伝ほしいの私だけじゃないはず。
chi

chiの感想・評価

3.6
0
ちょっと雰囲気がかわったドラマだね。
女殺し屋、キュートでいい。
全8回で終わりかと思ったら
まさかのシーズン2…
シーズン続けるからには
面白くしてほしいなぁ〜
sugarjunkieme

sugarjunkiemeの感想・評価

4.0
0
ストーリーははっきり言ってガバガバなところもあるけど、ヴィラネルの狂い方と、今までになかった女性サイコキラーの描き方に魅力を感じてワンシーズン見ました。
HarunaYagi

HarunaYagiの感想・評価

3.9
0
個人的になぜかとても「火サス」みたいな雰囲気を感じていて、いや面白いんだけど、サイコパスのバカスカ人殺してる犯人との攻防のはずなのにサンドラさん普段ダメっ子おばさん風でなにかと緊張感がないw時々ピン子に見えるし。

渾身の変顔場面前後がもうまさにピン子で…時折後ろ後ろ!!みたいなぼんやりのんびりしてたりして、あのー、MI5だか6じゃありませんでしたっけ!?という脳内ツッコミが止まりません、が面白い!多分計算ずくなんだろうなと。

確実に!これは!フィービー節でしょーー!ってところあってそこは爆笑した。最後はもうS2あります確信だなという感じで続きが楽しみ。
綺麗なサイコパス、ヴィラネルとそれを追うちょっとぶちゃいくなイブが対比となってよかった。
シーズン2に繋がる終わり方で気になりました。
ストーリーも役者も、なんとも言えなず絶妙で、それが深みというか不思議なバランスで、今までの犯罪ドラマとは一線を画す。主人公はMI6と言ってもアジア系のおばちゃんだし、宿敵のロシア人女殺し屋はムチムチで運動神経とか悪そうな可愛らしい女の子。変な話だな〜と思ってたらハマってた笑 面白いです。
tulpen

tulpenの感想・評価

4.0
0
イヴとの対面まで
もっともっと時間ぎ欲しかった。ラストが少し残念。
short

shortの感想・評価

3.9
0
面白かった。
一気に見た。
テンポがよくてキャラもそれぞれ魅力的。主役たちと悪役との攻防がバランスよくて、ストレスなく見ることができた。
主人公のひと、印象的な俳優さんなので、ちょくちょく見かけた記憶がある。
美人ではない東洋系の中年のひとが主役を張っているだけで応援したくなる。
しかも相手は若くて美しいサイコパスだからなおさらだ。
このシーズン1ではいろいろと消化不良。あからさまにシーズン2につながる終わり方で、すこしがっかりした。
本筋以外でも、イブの家庭と夫婦のことや、キャロリンと敵組織の繋がり、ヴィラネルがなぜサイコパスになったのか、生来のものなら幼少期はどうだったのかなど、知りたいこと気になることがもう少し描かれていたらよかったと思う。
fun

funの感想・評価

3.8
0
ヴィラネルのサイコパスっぷりが最後まで衰えずイヴもおっちょこちょいなおしゃべりキャラなのかと思いきやなかなかの奮闘振りを見せギリギリまであと数分でどうやって終わらせるの?
とハラハラ出来ました。
話数が少ない割にはテンポよくストーリー展開進んでいてサクサク見れました。
次のシーズンも楽しみ!
音楽が突然轟音で鳴るとか都市の名前がバーンって出るのとか時計仕掛けのオレンジやファニーゲームを思い出しゾワっとしました。
サンドラ・オーは美人ではないし、いつも主人公の友人とか二番手的な印象があり、またこの年齢で主役を勝ち取ったのはすごい!
なんか憎めないところがいい。
今回の役はちょっとおしゃべりすぎたけど。
sora

soraの感想・評価

4.0
0
短くてテンポも良くサクッと見れる。ヴィラネルのサイコ具合、サンドラオーとジョディカマーの組み合わせも良く面白かった。
前半の方が楽しく見れたかも。
>|