まれのネタバレ・内容・結末

「まれ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

数多くの朝ドラを見てきたけど、シンプルに”まれ”は太鳳ちゃんと山崎賢人という私の好きなコンビだったので高評価。
今でも録画してある最終話を消せずにいる。
小さい頃から、大きくなったらケーキ屋さんになりたい(ありがちな夢)なんて思っていた私は、このドラマで希がパティシエになるために一生懸命努力する姿は本当に輝いて見えたなぁ…。
ネタバレになってしまうが、希と圭太の間に子供ができて、希が圭太に「双子だった」という報告するシーンは大好きすぎて何度も見てしまう

あまりにも“まれ”にハマってしまい石川県まで行って、ドラマの展示品が置いてあるところにも行ったしお塩も買いに行った…
それくらい朝ドラの中で大好きない作品です
全国のパティシエを敵に回してしまうのでは…?ってくらいケーキ作りを舐めてる話だったなあ…
圭太の良さがまじで顔しかわからんかったし、大輔さんにしておけばよかったのになぜ裏切ったの…
パリに修行に行っておけばよかったのに…せっかくオーナーが認めて背中おしてくれたのに、圭太が体調くずした?かなんかで(しかも割とすぐ回復したよね?)全部ほっぽり出して能登帰って子ども産んで地元でママパティシエって…そりゃそういう人生だってもちろんあるとは思うけど、あんたがなりたかったのは世界一のパティシエじゃなかったんかい…てか世界一のパティシエの定義ってなんなのさ…そこはっきりさせないから主人公がただの口先だけの奴みたいに見えちゃうんだよ…
それなのに最後は都合よく大きな?コンクールで好成績っていくらなんでも甘すぎない?陶子さんが怒るのだってわかる、ほんとわかる、こんなケーキ作り舐めくさった奴に負けたなんて思いたくないよな
オーナーがかわいそうだったな、大輔さんの「怒ってるんじゃなくて泣きたいんだよ、あの人は」ってセリフが忘れられない
父親が二回自己破産する朝ドラ。母親が恐ろしく、常盤貴子ってすごい俳優だなと思った。