マドンナ・ヴェルデ~娘のために産むこと~のドラマ情報・感想・評価

マドンナ・ヴェルデ~娘のために産むこと~2011年製作のドラマ)

公開日:2011年04月19日

製作国:

3.2

「マドンナ・ヴェルデ~娘のために産むこと~」に投稿された感想・評価

momonomama

momonomamaの感想・評価

3.1
0
海堂さんの著書、、代理母出産をテーマにした小説「ジーン・ワルツ」の続編。ジーン・ワルツは本も読み、映画も観た、、、続編って言っても裏編って感じ。
ジーン・ワルツとは違う角度から観てるお話。
なので展開は読めてるし、、原作もこんな感じなんかなぁ?

暇ができたら読んでみるわ。

(2015年視聴)
はる

はるの感想・評価

-
0
産科医をしてる国仲涼子、そしてその母親を松坂慶子。松坂慶子が、娘・国仲涼子の子供を人工授精か何かで妊娠し、産む。

他にも、望まない妊娠をしてしまった女の子や、やっと命を授かった夫婦の回など、本当に千差万別の物語が毎回あった。

色々、考えさせられたなぁ。