ROME [ローマ] シーズン1のドラマ情報・感想・評価

「ROME [ローマ] シーズン1」に投稿された感想・評価

ゲームオブスローンズロスで見始めました。
まあ、カエサルがビートたけしの髪型なのと、ブルータスのほうれい線がキツいのと
、セレウィリアの口シワがキツい。プッロが1番ナイスガイでかわいい。クレオパトラはどこいっちゃったんや❗️
もそっと戦闘シーンとか300ぐらいやって欲しかったけど、楽しめました。
主役のコンビも良い感じ
ドロドロとした人間模様はちょっと苦手でしたが楽しめました
kaito

kaitoの感想・評価

4.3
0
「疑わしいだけなら言わない。口にすれば真実味を帯びてしまう。」
5話・オクタヴィウスの言葉。
10年以上前のものとは思えないクオリティの高さ。
カエサルめっちゃかっこよかった
かっこよかったのに、、、
ヴォレヌスとプッロ好きだけどどうなるだろう
ブルートゥスも好きだったんだけどな、、
あかがわ

あかがわの感想・評価

5.0
0
BBCとHBOの合作。莫大な製作費をかけたドラマ。古代ローマの再現力が凄まじい。
がくと

がくとの感想・評価

4.0
0
もともと世界史が好きでとくに地中海世界は大好きなのでおもしろかった
プッロとヴォレヌスのコンビ?良いな〜彼らのおかげでGoTよりもだいぶ安心して観れた笑
当たり前ではあるけど、2000年以上前から濃い人間同士のいろいろってあったんだなあと映像として見ると改めて感じる
これは見る価値ありです。
見てよかったです。下のレビューにもありますように、「ヴァイキング」とか「スパルタカス」の世界観が好きな人は喜べると思います。
二人の主人公、不器用を絵にかいたような筋肉バカ「ルキウス・ヴォレヌス」と、その部下で天然ドアホで脳ミソまで筋肉だが憎めないかわいい筋肉バカ「テスス・プッロ」は、本当にソウルメイトで見ていて和む。

そして、もう一つの主人公ともいえるユリウスカエサルとアティアのファミリーのドロドロぶりにはもう大興奮。アティアの豊満悩殺ボディーも、ボレヌスたちの筋肉に劣らず見どころです。

私自身日本史専攻で、世界史を知らな過ぎたので、このローマ史のドラマの筋を全く知らなかったので、すべてが新鮮で楽しめました!
ブルータスが、サッカー日本代表の選手に似てて気になり続けました(どうでもいい)

シーズン2でサクッと完結してるので、すぐに見終わります。しかも自分は結構ラストボロボロ泣いてました。
今のところ最も好きな海外ドラマの上位3位に入れてあります!
chino

chinoの感想・評価

4.5
0
ゲーム・オブ・スローンズ、ラストキングダム、ヴァイキング、スパルタカスあたりの海外ドラマが好きな人にはぜひ観てもらいたい作品!
というか、もっと沢山の人に見てもらいたいレベルでお勧めです。

2005年のドラマなのに、ストーリー展開・美術衣装・映像に古さを感じさせないので何度も見返してしまいます。
人間描写に深みがあり、ストーリーも実に程よく抑揚をつけているので、飽きずに最後まで一気見できるのも良いところ。

そして今現在活躍されている役者さんがたくさん出ているので、この人〇〇に出てたぞ!と見ていて楽しいです。(元から有名な方も多数出演)
HOBドラマの原点はROMAなんじゃないかと思っています。
Tomohiro

Tomohiroの感想・評価

4.0
0
ストーリーは言わずもがな、ローマ帝国の歴史だけでなく、そこで暮らす人たちの生活感が臨場感とともに伝わってくる。食事のシーンや、住居、広場など生活空間が登場するシーンが非常に多く、そうした背景の細部まで徹底的に作り込まれている。人間ドラマ、歴史ドラマとして傑作であるだけでなく、全体的に見どころ満載。
ラテン語を勉強するにあたってローマの歴史を抑えておくかと思い半分勉強だと思い見始めたが、みるみる引き込まれ一気に2シーズン見てしまった。
共和制ローマから帝政ローマに転換する時期を題材にしており、歴史に詳しければ大筋のプロットは知っている訳だが、それでも十分面白い。
シーザーの演技が凄い
たぬき

たぬきの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

セクシャルな表現や暴力的な表現(現代と感覚違うところあって、人を簡単な理由で殺害したりする)ので、オススメはできないですが、この時代の人々の生き方がリアルに感じられてよいです


注意
前半もそうですが、後半は本当にグロテスクなので、見ない方がいいかもです
>|