GIVER 復讐の贈与者のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「GIVER 復讐の贈与者」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

生まれつき、人としての感情が欠落している義波。彼はテイカーと名乗る女性に雇われ、金を受け取り、依頼人の怨みを代わりに晴らす復讐代行を生業としている。義波は、卓越した身体能力と想定外のトラブルに対する判断能力により、テイカーの会社にとってなくてはならない存在となっていた。しかし、そんな義波に興味を持ったバンクと呼ばれる犯罪組織が、接触を図ってくる。そこには、かつて義波の目の前で死んだはずの最愛の姉の姿があった……。
テレビ東京で放送された地上波ドラマ。全員死刑で知られる小林勇貴が監督を務め、人気俳優吉沢亮を主演にむかえている。テレ東らしい、地上波ギリギリを攻めた内容に加え、ナイフを使ったアクションの凄絶さは、近年見た日本ドラマの中でも、トップレベル。
小林勇貴監督の回では、同監督の映画ではお馴染みのフェチ満載なシーンに加え、監督が以前某番組で語っていた、「相席食堂」のカメラワークを随所に取り入れているのが見て取れるのが面白い。
しかし、他の監督の回では、構成が雑になったり、無駄なシーンを入れすぎてテンポが非常に悪くなったりと、連続ドラマとして観るとイマイチ連携が取れていない点が目立ってしまっている。いっそ1シーズンを通して、バンクとの戦いを重点的に描いた方が、アクションドラマとして好評を得られたのではと思う。
syoppai

syoppaiの感想・評価

-
0
たまに出会う「私は一体何を見せられてるんだ…」と訳がわからなくなるやつ
ゆ

ゆの感想・評価

2.4
0

このレビューはネタバレを含みます

シンプルに感情ない感じの役が似合ってたから是非またやって欲しい
話はよく分かんなかったけど
後半めちゃくちゃ死ぬじゃん
MRN

MRNの感想・評価

3.5
0
吉沢亮の顔はどの角度から見ても美しすぎる。
素敵な設定で演技する姿を拝みたくて、一気に見てしまった。。
chiaki

chiakiの感想・評価

3.0
0
終始メッセージ性は謎だったけど、吉沢亮くんも森川葵ちゃんも適役だった!!
高校生が頑張って作ったんだとしたら、
「すごいなー頑張ったなー」と思う。
プロだとしたら恥ずかしい演出が多い。

予算が無ければ知恵を振り絞って工夫するんだろうけど、中途半端に予算があるのが一番良くないんだなと思わせる作品。

原作者がかわいそう。
次があるならもっと予算がある会社と才能がある監督に撮って欲しい。
千鶴

千鶴の感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

ラストのメリーバッドエンド感好き……。テーマ曲の映像がはちゃめちゃにかっこよくて最高。
toki

tokiの感想・評価

3.3
0

このレビューはネタバレを含みます

吉沢亮ファンは見るべき!いろんな顔の吉沢亮が見れます。とにかく顔がいい。

チープな感じが逆に世界観出てよかった(1話にでてくる大量のイラスト屋はさすがに笑いました)。
内容的に1話完結型の序盤はわりと面白く見れていたんだけど、終盤よくわからなくてただ壊れていく吉沢さんを見るためにみてた。
ぞら

ぞらの感想・評価

2.0
0
流し見

エンディングがカッコよすぎ👍


内容は厨二っぽい
森川葵が可愛い
なな

ななの感想・評価

2.0
0

このレビューはネタバレを含みます

復讐代行人
正義の義に波とかいて義波(ぎば)。

義務の義に波とかいて義波と申します。


殺人事件の犯人が依頼人。
被害者遺族、3名を偽っておびき寄せた。
と見せかけて、兄を殺した人を同じ目に合わせて欲しいとの依頼。
血の繋がらない兄を殺したのは実父だった。妹がかわいそうすぎる。

「早く次の復讐がしたい。」
人の気持ち?がわからない義波。


「僕たちが提供するサービスは5つの段階があります。ターゲットの探索、捕獲、拷問、殺し、事態の始末、まぁ1番安心なのはこのフルパックですね。」


「ただ、これは学校のテストじゃない。
間違ったっていいの。大事なのは、
私たちがどうしたいか。でしょ?」


心も体も痛いわ。


「誰かを憎むことで自分を正当化した」


突発性暴力症。
ベッドの上で横たわる父母に刺さる幾多のナイフ。幼い頃のあなたが父母を殺した。
「お姉さんはその罪を引き受けた。なにがあってもあなたを守る。それがお父さん、お母さんとの約束だったから。」

この世に存在すら許されない化け物なんだ。


幼い彼は辛すぎる現状に感情のスイッチを切った。


みんなみんないなくなっちゃった。
最後の笑みはなに。。。
>|