わるいやつらのドラマ情報・感想・評価・動画配信

『わるいやつら』に投稿された感想・評価

サム

サムの感想・評価

4.0
0
上川隆也の怪演ぶりがすごい サイコな戸谷先生めちゃくちゃいい〜
笛木優子の悪女はかわいすぎるもっと見たい
米倉涼子の松本清張シリーズで一番好き
豊川悦司、内藤剛志、萬田久子、藤真利子、とわけ幸代、岡本信人バージョン「わるいやつら」BSで鑑賞。
戸谷は萬田久子演じる女にだけ本気で惚れるのね。内藤さんいいわ。萬田久子さんも。
キャストがナイスキャスティングに思えて、それぞれの人たちが静かな演技うるさい演技がなくて落ち着いて観られた。
ひとまずこのバージョン作られるまではこちらに記録します。
のんな

のんなの感想・評価

4.5
0

このレビューはネタバレを含みます

さすが松本清張。
面白くて引き込まれてしまいました。
米倉涼子は大門のイメージが強いけれど、若くて美しいし女性的な役柄で魅力的でした。
上川隆也はいままで好青年みたいな役しか見たことなかったので、こんなに不気味な嫌な役できるとは思わず驚きました。
はじめは戸谷先生がすごく悪い男なのですが、話が進むにつれ、豊美の方が好き故におかしくなっていき。
もはや最後は色男が悪いのか、独占したい女が悪いのか、分からなくなってしまう・・・。
最近もミステリーは沢山出ていますが、人間の深いところをついた作品は清張ならではの面白さだと思います。
banchou

banchouの感想・評価

4.0
0
院長の戸谷が悪役として目立っているがタイトル通り、わるいやつらがいっぱい。
個人的には弁護士の下見沢が1番の悪かな。
米倉涼子が若くて美しい。後半生き返った辺りから衣装やメイクが華々しく変わり似合っている。
最後の豊美が山林を歩くシーンは戸谷を殺して永遠に自分の物にしたという感じでしょうか???
 (2007) テレビ朝日
1960年〜連載。
米倉涼子 主演 松本清張三部作 最終章
珍しく前髪ありの米倉涼子。
主演は米倉さんだけど主人公は戸谷。延々とくっついては離れくっついては離れ、みたいなのを見せられるばかり。
ただ、一般人がどんどん悪事の沼に嵌っていってしまう様子は、3作のなかでいちばんよく分かった。
菅藤浩三

菅藤浩三の感想・評価

2.5
0
8話のうちラスト2話だけは面白かったぞ。逆にいえば、その前の6話もの間の米倉涼子がおとなしすぎ
POOH

POOHの感想・評価

4.2
0
映画採点
作品84
監督 A56
主演A8
助演A8
脚本A8
衣装・映像A3
音楽B+1
今回の米倉さんは看護婦さん。
お父さんの病院そのまま継いでる院長先生はたくさん女がいて、その中の一人。
愛してるからこそ院長先生が殺したいと思う人のお手伝いをしてしまった💉
でもまだ他の女とも…

みたいな感じで進んでいきます。
私的には弁護士さんがよかったなぁ。
なんとでもできる立場でありながら、愛はあったもん。

院長はなんかかわいそうな人。
ハリボテ感。
もててる様には見えないしお金も続かないし短絡的。

最後の最後まじかぁってなった。
女の執着心いいことないよ…。
akemi

akemiの感想・評価

3.9
0
女にだらしなくて悪い男を上川さんが好演したと思ってるんですが。
爽やかでかっこいい役より こういう役のほうが断然合ってると思います。
なかた

なかたの感想・評価

2.8
0
これだけ何故かDVDを置いてるところが全然なくて、見るのにすごく手間取った。
三部作の中では一番印象が薄い。見るのに手間取った分期待値も高かったのかもしれないけど、うーん。
>|

あなたにおすすめの記事