嫌われ松子の一生のドラマ情報・感想・評価・動画配信

『嫌われ松子の一生』に投稿された感想・評価

Tarofukuchan

Tarofukuchanの感想・評価

3.9
0
このドラマ大好きでした。こんなに男運がない松子さんに同情しながら、ハラハラドキドキして観てました。映画よりドラマの方が好き。この頃の内山理名ちゃん、可愛かったな。もっと色んなドラマや映画に出てほしい。
Risa

Risaの感想・評価

4.3
0
ワクワクするような内容ではないのに数年に一度観たくなるドラマ。
映画版より完全にドラマ派。
視聴者をハラハラさせる程よい不安定感が病みつきになった。
そしてキャストが完璧。
一推しは6話の刑務所編。小池栄子演じるめぐみが出てきてから、格段に話の面白さが上がる。
男性陣では北村一輝演じる赤木さん推し。あの時、赤木さんを選べば少なくとも松子の転落人生を途中で止められたのに。だけど気づいた時にはもう遅いもの。

最終的に松子が龍洋一にそこまでハマる理由がいまいちわからなかった。
男に振り回されまくった松子の最後頼れる存在だったのかな。
例外

例外の感想・評価

3.7
0
この間「ぎょ」を見たんです。伊藤潤二原作のアニメ。それよりもこの映画の方が「自分、何見たんだろう…」って思いました。嫌いじゃないけど、どう受け止めて良いのかまだ整理がつきません。
たちばな

たちばなの感想・評価

3.8
0
これ当時見てて好きだったんだけど、再放送とかやんないかなー。
今見たらまた違う風に感じるかも。
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.3
0
お姫様みたいに煌びやかで華やかな人生に憧れた一人の少女。しかし現実は、教師からソープ嬢、遂には殺人までも犯してしまった松子の壮絶な人生を描いた山田宗樹原作の同名小説のドラマ化。
ピアノが得意で生徒に慕われた教師だったけど、修学旅行中の現金盗難事件で濡れ衣を着せられ教師でいられなくなり、売れない小説家八女川(萩原聖人)を支えるためにソープで働き、転落の原因になった龍洋一(要潤)と再会し子供を妊娠するが流産し、教会の家庭学校に居場所を見つけるも教会が火事になり、引きこもりになり窃盗団による暴行で死ぬまでの川尻松子(内山理名)の男運の悪さと運の悪さで波乱万丈の人生を、売れない小説家の八女川(萩原聖人)や八女川の友人の岡野(谷原章介)やソープの支配人赤木(北村一輝)や美容院の主人島津(杉本哲太)そして松子の人生を左右する龍洋一(要潤)ら松子を愛する男の愛、松子の友人の沢村めぐみ(小池栄子)や家庭学校がある教会のシスター(りりィ)など運の悪さがつきまとう松子を支え愛する女性たちと松子の友情、原作に忠実でいながら松子を男運と運の悪さがつきまとうけど愛する人に恵まれたヒロインとしているのが、救いがあり心揺さぶるヒューマンドラマになっている。

あなたにおすすめの記事