美少女戦士セーラームーンのドラマ情報・感想・評価

美少女戦士セーラームーン2003年製作のドラマ)

公開日:2003年10月04日

製作国:

3.8

「美少女戦士セーラームーン」に投稿された感想・評価

オッキャ

オッキャの感想・評価

3.9
0
セーラームーンたちのコスプレ感は否めないが原作のように闇オチがあったりとストーリー展開は良い。

このレビューはネタバレを含みます

プリンセスセーラームーン登場回で
ハープが剣に変形!採石場で大爆破!
ちゃんと特撮してんのが死ぬほど好き
実写では闇落ちシーズンのある亜美ちゃん推し
西田千夏

西田千夏の感想・評価

3.3
0
アニメと並行しながら見てたけど、
今見ると秋葉原感が強い印象。

髪のセットも大変そうだな〜…。

でも、子供受けはすると思う。
ルナとかアルテミスとか!

仮面ライダーとかのように
ベルトで変身する訳じゃないから、
ベルトで変身しない女戦隊ものには
女の子も惹かれるものがあるんじゃないかなと思います。

愛野美奈子が消えてしまうシーンは、
中々切ない。
アニメ版では、皆がセーラー戦士だった記憶を失うけど。

アニメ版と実写版で比較すると、
結構違いは多いけど、
それでも変に気にすることなく楽しめた作品でした。

さすがに、プリキュアとか
プリティーリズムとかが実写化することは
ないだろうけど、
多分、女ものの戦隊系の実写化は、
止めた方良いかもしれない。

やるなら、キャラクターショーとかで良いかもしれない。
映像化してまでやらなくても良い。

なぜなら、
オープニング、エンディングまでもが
実写に特化された作品になってしまう点と
人間が人間に変身するものを
変なCGなどで加工をするとヒーロー戦隊ものより安っぽく見えてしまう。

ヒーロー戦隊系は、人が人ではなく
人が仮面や怪獣になったりと
人ではないものに変身するので
インパクトが生まれるんだと思います。
miup

miupの感想・評価

5.0
0
記録
ヴィーナスが大好きだった
セーラームーンごっこはいつもヴィーナス
mono

monoの感想・評価

3.9
0
当時はセーラームーンになれると思ってたのに、なんだ今のこのザマは。青春です。
at0

at0の感想・評価

-
0
北川景子と泉里香。
変身すると頭にカラーなウィッグが装備される。
朝からシュールな気分だった。
すみれ

すみれの感想・評価

-
0
melonっこだったので。
この頃は浜千咲ちゃんだったマーキュリー。
Llama

Llamaの感想・評価

3.3
0
実写版のルナ大好きやった♥️♥️

ミュージカルのセーラームーンにずっと行ってたし実写版とはいえ違和感なくセーラームーンはセーラームーン🤘🏻🌙
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

2.8
0
1話だけ再放送で観た。CGも何もなく、既製品のぬいぐるみをコマドリで使っただけのルナに大笑いした。北川景子が美人なマーズ。
YAMADA

YAMADAの感想・評価

3.0
0
セーラームーンミュージカルが大好きで育っていたから、なんとなく、実写版セーラームーンは違う!という気持ちで見てたなあ。
アクションも、アクション俳優じゃないから仕方ないけど、そんな無理するくらいなら、しなきゃよいのに、、、レベルだったり。

ただ、変身すると髪の毛の色変わったりするのは、現実的で良かった!