それは、突然、嵐のように…のドラマ情報・感想・評価

それは、突然、嵐のように…2004年製作のドラマ)

公開日: 2004年01月14日

製作国:

3.2

「それは、突然、嵐のように…」に投稿された感想・評価

なな

ななの感想・評価

4.7
0

このレビューはネタバレを含みます

主婦と高校生の恋愛は切なくてちょっぴり悲しい感じがしました。
山下智久さんの演じる深沢拓馬が、精一杯に伝える気持ちに、応えられない江角マキコさん。
最後は結ばれませんが、恋の難しさを教えられたようでした。
macha

machaの感想・評価

3.0
0
主人公をあんまり好きになれなかったのが若干引っかかりながらも内容自体は面白いから最後まで見れた。拓馬みたいな自由奔放に見えてちゃんと意思があって何か抱えてるような男の子に惹かれてしまう年上の女性っていうのがなんかリアル。
hoshiume

hoshiumeの感想・評価

3.8
0
山Pが高校生役で、主婦の江角マキコを好きになる歳の差恋愛ドラマ。

魔女の条件というドラマもありましたが、それとはまた違うはなし。

小田和正が主題歌で、とってもいい曲。

「悲しいほどの想いが募れば
もうその愛は戻れない」
青T

青Tの感想・評価

4.6
0
好きになったのに、年の差があったんだよね。
それだけでも悔しいことだけど、色んな壁があって…
chicaaa

chicaaaの感想・評価

5.0
0
年の差恋愛万歳
山Pのドラマの中で一番ビジュアルが好きです。
pipi

pipiの感想・評価

3.5
0
山Pはかっこいい。でも内容はあんまり。主人公の周りが振り回されて可哀想。。特に主人公の夫はいい人すぎて悲しくなる。
YukiHirayama

YukiHirayamaの感想・評価

3.0
0
自分が中3の時のドラマで、
もう一回見直してみて思ったのは、
ドラマの内容より主題歌が良すぎて、
この曲を聴くと1話の土砂降りの中、
2人が出会うシーンを思い出す。

後、中3の時の恋を思い出す。
抹茶

抹茶の感想・評価

3.5
0
内容は特に興味ないし好きってこともなかったんだけど山P演じる拓馬くんが好きだったな。今より全然チャラくてツンツンしてて気怠さの残る山下智久が良い。若いから許されるあのゆるさ。正直なところ拓馬くんかっこいいって理由でしか観てなかったからあんまり覚えてない。