刑務所のルールブック/賢い監房生活(原題)のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「刑務所のルールブック/賢い監房生活(原題)」に投稿された感想・評価

mewmew

mewmewの感想・評価

4.0
0
やはりこのスタッフのドラマはぜんぶ好きだ、私。

それぞれのその後が気になる。
kabo

kaboの感想・評価

4.0
0
さすが「応答せよ」の監督が手掛けただけあって、人間の日常と心情がが丁寧に描かれ、視聴者に投げかけられたメッセージが心に残る、めちゃくちゃ素晴らしい作品だった。

犯罪者のキャラクターを手放しで善人にしているファンタジー設定ではなくて、何度も「こいつらは全員犯罪者だ」というセリフがあって、彼らを過剰に美化しすぎない扱いもよかった。

遠ざかるタクシーと、プデチゲの看板の対比が素晴らしかった!

その後の展開と併せて、人間は身勝手だけど捨てたもんじゃないというメッセージに共感しまくりでした。
マル

マルの感想・評価

2.5
0
せっかくおもしろいのに
韓流ドラマは長すぎて見るのしんどい。
大尉出てきたところで見るのやめた。
まな

まなの感想・評価

4.8
0

このレビューはネタバレを含みます

仲間たちと愉快な監房生活(笑)
ストーリーの作り方(何か起きて→その裏側)、効果音、登場人物一人一人の性格や背景描写がしっかりあるところ、みんな根底には優しさがあるところ(一部を除き)、賢い医師生活と一緒で本当大好きだなって思った^^
優しくしたこと、人助けしたことはいつか自分に返ってくるし、悪いことをしたら絶対に自分にも良くないことがある、と体現しているようなドラマ。

相続者たち以来のクリスタルの演技!本当に綺麗だし可愛い。スタイルも良いしボブも似合ってた!

チョンギョンホ、私服姿だと完全にジュンワン♡眼鏡ありか↔︎なしかってだけ。誰が出てるかも知らず、ただ賢医と同じ監督ってだけで見始めたから、出てきたときジュンワン〜!!!ってなった!賢医に出てくる人たくさん出てきて、でも全然違うキャラクターで本当楽しかった!

所長!いつもフニャフニャしててただのアホ(笑)だと思ってたけど、言うときはハッキリ言う、みんなのことよく理解してて、いざというときは頼りになる、最高の所長だった。

14話ジョンウが初めてハニャンに相談するとこ泣けた。正直にヒョンが必要だって話せばいいんだよって。そこから面会で素直に伝えたら、ヒョンがありがとうってㅠㅠ心配してくれてたのも分かってるけど、素直に頼られるのも嬉しいことだよね。

ハニャンー!!!長い間頑張ったのに、切なすぎるラストㅠㅠ薬物の怖さ...ここは現実っぽかった。その後がなかったから、切なかったよ〜。賢医好きとしては、まさかのアンチホン先生でテンション上がったw

ミンチョルさん釈放ってなったときのペン部長の涙。からのみんなで抱き合って喜ぶところ感動した。
受刑者同士、受刑者と刑務官、刑務官同士、それぞれの絆や繋がりが徐々に濃くなって、出所は嬉しいけど寂しくて複雑な気持ち。嬉しいことは一緒に喜んで、悩んでるときは解決できるよう協力したり助け合ったりして、素敵な関係。

親友の妹ジェヒと付き合ってるとこ、しかもそれをお兄ちゃんに言ってないところ、賢医とかぶるw

医師生活→監房生活の順番で見たけど、やっぱりこの監督の話の作り方大好きだなぁ。応答せよシリーズも見る!!

ー 医師生活 と 監房生活 登場人物 ( 自分用まとめ) ー
・キムジュンワン ー イジュノ 刑務官
・ジョンウォン兄 神父 ー チョ主任 受刑者と取引
・脳神経センター長 ー 西部拘置所 ミョン教授
・バイオリニスト患者兄 ー ハニャン ヘロリン
・神経外科 アンチホン先生 ー ハニャンの恋人
・胸部外科 ジェハク ー ユ大尉の兄
・胸部外科 チョンミョンテ教授 ーイジョンジェ部長
・小児科患者ミニョン母 ー ハニャン母
・ソッキョン母 ピョン弁護士 ー ナ課長
・熊みたいな旦那さん ー ミンチョルさん
・熊みたいな旦那さんの奥さん ー チョルドゥの元妻
・ソン看護師 ー ユ大尉の事件で亡くなった人の母

→ 気付かず調べて知った
ソッキョン父の愛人テヨン ー ミンチョル元妻
ジュンワンの手術受けた人 ー 最後運転手になった
イクジュンの肝移植する患者 ー コ博士
ELLE

ELLEの感想・評価

4.2
0
前半の拘置所は微妙だけど、刑務所に移ってからめちゃめちゃ面白くなった!!
1話90分と長めだけど、毎回笑えていつまでも見てられる…
おまけに賢い医師生活の人たちがこれでもかというほど出てきて楽しい~!!
これは応答せよシリーズも制覇しなくちゃ😳
大好きなキャラクターばかりですが、特にハニャンとユ大尉がお気に入りキャラです🥰
それだけに、ハニャンのラストは…😭
メインストーリーは綺麗に完結したけど、他のキャラクターのその後が気になりすぎるのは私だけ🙄?
その辺もチラッとでいいから見たかったなー。
1話90分、少し長くて完走するのに時間がかかったが、とっても良かった!
シリアスとコメディの塩梅が丁度良くて、そこに流れるBGMの感じも絶妙でクセになった。
同房の人たちも刑務官たちもみんな好きになった!

でもあんな刑務所は実際には存在しないだろうなあ(笑)
たかなべ

たかなべの感想・評価

3.5
0
妹を襲った暴漢を過剰防衛で重体にしてしまったプロ野球選手の刑務所生活。

他の韓国ドラマもそうだけど、この人が主役であって主役でないというか、いろんなキャラクターにスポットが当たっていくのと、別にストーリーの展開を追っていくものではないのだなという点が、ここ2年間韓国ドラマを観まくって免疫がついた視聴者としては、むしろ安心して観れた。ただ1話毎に監督が違うのか、映像のリズムやテイストやリアリティラインが変わるのでそこに関してはちょっと不安な部分もあった。でも個性的なキャラクターたちが引き起こすありそうななさそうな不思議なエピソード群は、観てて癖になる感じがある。

あと彼女役がめっちゃかわいい。
maom

maomの感想・評価

4.5
0

このレビューはネタバレを含みます

なぜこれを見てなかったのか!やっぱり応答せよシリーズも賢いシリーズも全部見なくては…と再確認。
ありえないくらいハートフルでコミカルな刑務所内の人間ドラマをベースに、その温かみがときどき裏切られるところが重要かつすごくよかった。
印象深かったのは、まったく更生してないバルジャンが、出所前にミンチョルさんに言ってる言葉は全部うわすべりしていて、ミンチョルさんもそれを全部察して諦めたように聞くくだり。出所したらまずプデチゲ店に行きたいなんて言ってても、出所の瞬間にそんなこと全部忘れてしまう…分かるけど切ない。プデチゲ屋を通り過ぎて高速ターミナルへ向かうところは名場面だなと思ってたので、裏切りをさらに裏切るように数話後にほんとに帰ってきたときはまた泣いた。ミンチョルがらみのシーンは全部泣ける。
それからコ課長やカイストみたいな、愛すべき重要キャラが突然いなくなってその後出てこなくなるのも、ふつうの人間関係を築けない刑務所の特殊さをよく示しているように思えた。ハニャンの描写も現実的。
一番最後にユ大尉が、もう少しなんだけどなんか顔が疲れきってしまっているところもなかなか苦しくてうまい(このドラマのチョン・ヘインは最高)。ジュノがペン部長みたいなノリになってるのは素敵だけど、刑務所が決してハートフルな場ではないことを示す、ひんやりとしたシンメトリーなカットで終わるところもよい。

シリアスな場面ばかりあげたけど、笑いが基調にあるし主人公があまり感情表現しないので、変に暗くなりすぎない。やっぱりこの脚本家独特のギミックの多さは見ててめちゃ楽しい(細かい工夫が多いので目が離せない)。ラジオや歌謡曲の使い方、そしてヒップホップのOSTもかっこいい!!
ask

askの感想・評価

4.5
0

このレビューはネタバレを含みます

賢い医師生活2の配信が待ちきれず、同じ制作陣という刑務所のルールブックに流れ着きました。正直、拘置所の段階で挫折しそうだったけど、刑務所のターンに入ってからはめちゃくちゃ面白い!ここからが本番だったか!そういえば賢い医師生活1の時も何だこのドラマと思いながら観てたら知らない間に沼落ちしてたな、このパターンだったわと思い出した。

囚人にも刑務官にも良い人と悪い人どっちもいて人間味があるドラマだった。

最後がはっきり描かれなかったのは視聴者の想像に任せるということだと思うけど、私はみんな出所後は一度は会うかもしれないけど、その後は疎遠になってるんじゃないかなと思う。強い友情を感じてたとしてもやっぱり人生ドン底の中で育まれた友情なんだよな、やっぱり刑務所なんだよ、たぶん。

ハニャンの最後はあれが1番だとも思う。影響力のあるドラマで薬を家族や恋人の力で克服できました、なんて甘いことは絶対にやったらダメ。薬は脳を壊すからそういう次元のものじゃないていうことは、いくらフィクションの映像作品でもそこだけははっきり現実を伝えないといけないことだと思うから。そこも含めてお見事な脚本だと思いました。
安定の面白さだった、、、。賢医、応答せよシリーズでおなじみのキャストがいっぱい
>|