忍者戦隊カクレンジャーのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「忍者戦隊カクレンジャー」に投稿された感想・評価

どのエピソードだったか砂かけババアがクレープ?に砂を入れる話しは今なら炎上案件


鶴姫さんとケインコスギ好き
忍者がモチーフの戦隊としては初代ということで、目的も妖怪退治というシンプルなものですから、スーパー戦隊の設定としては完成度の高いもののような気がしました。
ニンジャレッドがセンターに位置していますが、リーダーはヒロインの鶴姫ことニンジャホワイトという、珍しいメンバー構成です。

基本コメディタッチですが終盤に行くとシリアスになります、妖怪大魔王の復活や鶴姫の父親が登場して、物語は益々混迷を極めてまいります。

ニンジャブラックを演じているのがケイン・コスギですが、リアルパパのショー・コスギ氏が登場して、親子共演を果たしております。

敵の幹部である貴公子ジュニアを演じているのが遠藤憲一氏だったり、鶴姫の父親を演じているのが二代目バルイーグルだったりと、見どころがたくさんの作品です
natsumi

natsumiの感想・評価

3.2
0
キコウシジュニア、ユルサナイ(ケインコスギ)未だに覚えてる。
えんけんさん出てたのすごいよなぁ。
カックレーンジャッニッンッジャニッンジャ

とケインコスギしか覚えてない。
TS

TSの感想・評価

4.0
2
戦隊モノもあるんですね!笑 これは僕の思い出の戦隊シリーズですね。他の作品を見ていないので比較はできないですが、今見ても普通に面白い斬新な忍者ドラマです。まず、敵が妖怪なのがとっつきやすい。しかも容姿が現代風にアレンジされるから面白いです。割と子どもがみたらトラウマになるシーンも結構あり、カマイタチとウシオニなんてその最たるものではないかと思います笑
何にせよオープニングが最高です。全戦隊モノの中で最もテンポが遅いオープニング曲だそうです。懐かしいなあ。
taaaaaaa

taaaaaaaの感想・評価

4.1
0
戦隊屈指の傑作。
リアルタイム勢ではないけどファミリー劇場で毎週楽しみに観てた。
オッキャ

オッキャの感想・評価

4.5
0
忍者がモチーフの戦隊シリーズ。敵が妖怪だったりと和風テイストでありながらケイン・コスギやアメリカンな演出があったりと和洋の調和が今までにない作風だった。
深山充

深山充の感想・評価

5.0
0
記録用。
話を追うたびサスケがイケメンになるからずり〜〜!!!!って気持ちになる
自分の人格はほぼカクレンジャーによって形成されている。
自分がたまにオネエ口調になるのは貴公子ジュニアとサイゾウの影響だと思う。間違い無いわ。

コメディとシリアスの高低差半端ねえ。
終盤でサスケ以外捕まってサスケが一人助けに行こうとするけど花のくノ一組にボコボコにされる。マジカッコいい。興奮する。
一度やられてからの逆転劇ってなんでこんなに熱いいんですかね〜
たくや

たくやの感想・評価

5.0
2
幼少期のバイブル。
悪役が妖怪で、その独自の怖さが魅力的だった。
この作品をきっかけに怪奇系にハマった、そして今は妖怪だけでなく、どっぷりホラーにハマる大人に…責任を取ってほしい🤣(笑)

ケイン・コスギがでてるのは有名だけど、他にも遠藤憲一が癖が強い悪役(中ボスのがしゃどくろ)でイイ演技してる!
さらにはヒロインの幼少期を、まだ子役の井上真央が演じている!
もっと言うと、ケイン・コスギが実の父と肉弾戦を繰り広げる回があり、けっこうお宝映像が多い😁

最終回、最強の敵“大魔王”の正体が“人間の中に潜む憎しみである”というまさかの大人向け設定に驚いた🤣💦
妖怪より怖いのは人間なんだよって子供の頃から叩き込まれた(笑)
>|

あなたにおすすめの記事