真昼の月のドラマ情報・感想・評価

真昼の月1996年製作のドラマ)

公開日: 1996年07月

製作国:

3.4

「真昼の月」に投稿された感想・評価

はっち

はっちの感想・評価

-
0
常盤貴子が体を張っていた…
テーマがテーマなだけに常盤貴子が襲われるシーンがリアルで見てられなかった
Relishi

Relishiの感想・評価

2.5
0
遊川和彦脚本は重いテーマを扱うことが多く、妙にやるせない、抑揚にかける世界観があって、そこに触れると何故か脱力してしまいます。
生々しくじっとりしていて、拭い去れない肌触りがあり、それが心地よくないのです。
この作品もまたその湿度があります。

個人的には、付き合っている相手が、多少曖昧な関係になっていたとはいえ、女性を押し倒している現場を目撃したら、こんな風に戻ることは難しいと思う。
特にこの舞永の性格的になおさらだと思うのですが。
打たれても打たれても起き上がる一途さを持っていた直樹がまさかとも思いましたし、何よりも、飯島直子は何でこんな役ばかりなんだろうかと思うほど、連続で似通った役を演じています。
たちばな

たちばなの感想・評価

3.3
0
ちょっと暗いというか、テーマが重すぎて、同情しちゃうんだよね。
純粋な恋愛モノとして見るにはちょっとヘビー。
常盤貴子の感じだなぁ、、好きな2人だけど。
この役の飯島直子すげー好きだったな。というか飯島直子が好きなんだよ。
EVILQUEEN

EVILQUEENの感想・評価

3.5
0
子供の時に観た。知らない世界だったので、かなり衝撃をうけた。今でもこの二人の俳優さんが好き。
マイクD

マイクDの感想・評価

-
0
ドラマ「コーチ」が裏でやってて、どちらを観ていいか迷ってたけど、結局録画してどっちも観てました!