ブルックリン・ナイン-ナイン シーズン1のネタバレレビュー・内容・結末

「ブルックリン・ナイン-ナイン シーズン1」に投稿されたネタバレ・内容・結末

NYの99分署のおバカな面々が織りなす極上のコメディ。
1話20分という忙しい現代人に大変優しく、気を抜いてるとちゃんと1話に1回は笑わせてくれる高性能ドラマ。

ペラルタ刑事、おバカなんだけどしっかり事件解決してて何気に有能なのが笑えるな。
登場人物の関係の変化も楽しみで、特にペラルタ×サンティアゴはどうなっていくのかなぁ。

ゲスト出演者も良い感じに機能してる。
というか、フィル・ロード&クリストファー・ミラーのコンビも絡んでて、やっぱりこの人たちマジで間違いないんだなと思った。

軽い気分で毎日1話ずつ観るのがちょうど良いいな。
頭からっぽで見れるコメディ刑事ドラマ。女性キャストがいい。話もまあまあ。たまにぐろいときあってビックリした。
個人的には後半ペラルタとエミリーの恋がでてきて、コメディが薄まったかな、、
ボイルの恋模様は笑える。
面白い〜!署長、みんなとすっかり打ち解けて相思相愛なの良いなぁ。
サンティアゴと進展するのかな。ボイルとローザ路線また始まるのかな。テンポ良くてあっという間ですね、次も楽しみです。署長の犬めっちゃ可愛い…🐶どんどん出てほしい…笑
1話30分で、ストーリーの展開が早いコメディなので気づいたら連続で観ちゃう。

ジェイク可愛いな〜と思ってたらパームスプリングスの俳優さんなんだ!すっごく面白かった。

ジーナ役の女優さん、ジョーダン・ピールの奥さんと知ってびっくり。
Backstreet Boys の I Want It That Way を被疑者達に歌わせ、証人の記憶をもとに、歌声で犯人を炙り出す、という切り取り動画を結構前に観て腹の底から笑った記憶が忘れられず、手を出してみたが、、、

面白い!笑
That’s So Raven, Hannah Montana, Drake and Josh, Phil of the Future, Zoey 101 (忘れそうなので今のうちに書いとく)とか、まさにDisneyとNickelodeonのドラマ黄金期以降にまたこうして大学生になっても大声を出して笑えるような日がくるなんて、予想だにしてなかった。小学生の時の感覚が蘇ってくる。嬉しい。

ジーナとホルトがいいキャラしてる笑
自分に自信があり、かつ狂ってるジーナはどんなシーンにおいても目立つし、一周回って頼もしい笑笑
ホルトに関しては、ロボット的な性格から垣間見える人間性みたいなものが可愛らしくて好きだが、それだけに留まらず、彼のキャラクター設定はアメリカ社会が抱える問題に対する製作陣の一つのスタンスを示しているのかもしれない、と思った。黒人でゲイという、(もちろん日に日に認識は変化しているが制作当時は2013年だったことも念頭において)アメリカ社会においては比較的に繊細な立場にある人たちの特徴を2つも兼ね備えており、更にはあえて白人である主人公の上司として置かれていることが、個人的に意義深い人物だと感じた。応援してます。

拙い文章になってしまったが、悪しからず!また書き直すかも
刑事モノかとおもいきや、愛すべき99分署署員たちの日常を描いたりコメディだった。笑
管内の治安は維持されているのか?と不安になるようなこともしばしば。

仏頂面の署長が次第に愛らしく見えてくる。
そしてサンティアゴとペラルタの恋路、ジーナとボイルの関係が気になるところ。

あなたにおすすめの記事