ヒューマンズ シーズン2のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ヒューマンズ シーズン2」に投稿された感想・評価

Pommier

Pommierの感想・評価

3.8
0
何気なく見始めたけどシーズン2まで見ました。ロボット役の役者さんたち演技上手いから、本当にロボットにみえる…

電源入ってないのに、たまに動くのはご愛嬌。笑

ロボットと、人間の共存。できるのかな?シーズン3突入しよう。
やっと人間とアンドロイドが分かり合えると思っていたら、意思を持ったアンドロイドに否定的な人もいれば、仲間を増やして人間と主権争いをしようとする者がいて、溝は更に深まっていくという悲しい現実。そしてラストではいよいよ恐れていた事が起こってしまいそうな予感
はぎ

はぎの感想・評価

3.7
0
シンスが目覚めるシーズン2。
前回同様、起伏はないけどジワジワとロボットの脅威がでてくる。

面白いのが、シンスを救いたいと思うシンス・人間とシンスになりたい人間、人間になりたいシンスなど、それぞれ気持ちが違っていて苦悩していること。

だけどすべてのシンスに意識を与えてしまったことはなんともいえない。決断を迫られているとはいえ、軽率なんじゃない?

最終シーズンがどのような結末を迎えるか楽しみ。
A Iが意識を持つとどうなるかというシミュレーションのような感覚で観てしまいます。人間同士でも人種や民族間で争いが絶えないのに意識を持つヒューマノイドとうまくやっていくのはかなり難しそう。自我に目覚めたヒューマノイドが人間に反発するのは必至だし、人間がそれを疎ましく思うのも当然。結局行き着くところはターミネーターの世界かも。シンスのリアクションが感情からわきでたものか単にデータベースから選択したにすぎないものなのかわからずイラつくという場面が何度かあったが、それは相手が人間でもありますよね。善悪が理解できないエスター(うざい)は怖かったけど実際の人間でもそういう奴らは存在するし。ラストは全世界のシンスにコードを送るという超大胆な決断。それを促したマックスの「大丈夫」は根拠薄すぎでしょう。
KT

KTの感想・評価

3.7
0

このレビューはネタバレを含みます

2020.6.12~6.27

毎話わくわくさせてくれたシーズン1に比べると序盤はスロースタートに感じ、ローラがニスカの弁護?大丈夫かこの展開と思ったが、個人的に6話くらいから面白くなり、7話のカレンとピートの最期のシーンではぼろ泣きした。
オディーの決断も悲しかった。オディーはミリカン博士の隣がやはり似合っていた。
最終話も見応えがあった。

ホーキンス家のエピソードは、家族のメンバーにあまり魅力を感じないので冗長に感じた。特にソフィーの件はどうでもよかった。よかったのはレオやマックスと通じ、システム面で大いに活躍し今シーズンの根幹を担った存在と言っても過言ではないマティーだけ。

半人半シンスで唯一無二の存在であるレオの存在感の薄さ、決断力のなさ、、いまいち魅力、カリスマ性に欠けるのが残念。
ミア、マックス、ニスカらはあんなにも魅力的なのに。

ヘスターは憎かったけど、あれはあれで被害者なのかもしれない。

誰も幸せになれないのか。
MGJ

MGJの感想・評価

5.0
0
大人が大人であるためにぜひ色々な人に見てほしい。
親しみや愛、憎しみや怒り、子供たちの未来にとって、本当に大切な生き方、考え方ってなんだろう。
自分が目の前の問題に作中の親のように対処できるだろうか。
りゅうか

りゅうかの感想・評価

4.0
0
重たいシーズンでした。
ピートとカレンがなによりつらい。
共存はできないのかな。次を早く見たいです。
co

coの感想・評価

2.7
0
人間とAIの支えあいの関係が崩れていく…。
どんどんと重たくなっていく…。
ジョゼ

ジョゼの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

ベンサムは平等に関してこう言った。「問題は、理性があるか、話す事ができるか、ということではなく、苦痛を感じるということである」と。

功利主義による必要もないけど、啓かれた人間ならではの苦悩がちゃんと描かれていた。


何よりも最高だったのは家族がキッチンでじゃれるシーン、本当に素敵すぎる。このシーンだけでもう満点。
あくび

あくびの感想・評価

3.8
0
ミアの気持ちが切ない。あのカップルの終わりも。今回はかなり悲しい展開。
>|