延々と歩く

アトランタ:略奪の季節の延々と歩くのレビュー・感想・評価

アトランタ:略奪の季節(2018年製作のドラマ)
4.3
 荒れた黒人地区が舞台のコメディ・ドラマ。ラッパーのマネージャーたる主人公とその友人たちが散々な目に合う。一話三十分前後なのでサクッと一気見できた。18年の実写フィクションとしては映画と並べてもかなり上位にくる。

 「トランプ政権、ブラック・ライヴズ・マター以降のアメリカを語る際にマストな作品」…という側面もあるようだが、僕くらいの知識では何とも言えない。個人的には昔あったコント番組「ごっつええ感じ」の不穏な空気を思い出したし、コアなお笑いファンにお勧めしたい。「第6話テディ・パーキンス」なんて「VISUALBUM」に入っててもおかしくない出来。こんなお話を作って演じきったドナルド・グローヴァーいうのはすごい才能だ。