NY ガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち シーズン1のネタバレ・内容・結末

「NY ガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち シーズン1」に投稿されたネタバレ・内容・結末

イケイケ雑誌編集部でのドタバタ恋愛&友情コメディ!クローゼットが3人の秘密のスペース💖みたいなのがすごくチージーに感じる。個人的にはSATCに勝るものはないよ😮‍💨
でも毎回「ああこうなるんだろうなあ」と思う真逆の展開になっていくので面白い!あ、S1で辞めちゃうの?!ってなったり、無理やり白人男性じゃなくて黒人男性の方を選ぶ!みたいな感じもなくて良い。
うまくいかないこともあるけどハッピーに生きていく3人がリアルで可愛いし愛おしい。
毎回一つの正解だけじゃなくて、みんな色んな意見を持ってることを丸ごと受け入れてる感じも良い。
ジャクリーンがクールなのに激情を秘めているのを小出しにしてくるところがすごく魅力的。仕事でドタキャンしたアニバーサリーディナーを翌日オフィスで仲睦まじく楽しむ夫婦を見てジェーンが言う"I want that"にそれな〜〜!となった。
キャットがアディーナに惹かれていくのもフルイドな感じで自然で素敵だった。自分がヘテロセクシャルだと思い込むことのナンセンスさというか。
気軽に見られるハッピードラマ。NYは可能性と素敵な決断に満ちているな〜☺️💖
原題通り、本当にメインの3人が仕事もそのほかも全てにおいて大胆すぎる😂

けれどNYCが舞台のガールズエンパワーメントキラキラストーリーって本当にモチベーション上がる🤩🗽すっごく上手く行きすぎなストーリーラインだけど、だからこそ出社日の通勤電車や日曜日など気合い入れたいときに観ると、自分も頑張ろうと思える。

ジャグリーンみたいな上司のもとで働きたい🥰夫婦関係も理想的♡ 最終話は特に人格者だなと思わされた🥺

リチャードは色気満点のルックスだけでなく部屋も素敵すぎて完璧だったな、、

気軽に観れるのにためになることもたくさん✍️

・上司の顔色を伺っているからだめ、自分の声を届けることが大事
・自分に正直に
・状況を利用する
・非がないなら簡単に謝ってはいけない
仕事上の問題なら個人ごとに捉えない
・要求(昇給)がダメなら別の手段(手当)を
・Networkingの大切さ
・仕事を替えようと思うタイミングは自分がすべて学んだと感じたときと上司が成長の機会を与えないとき

season2ではどうなっていくかな〜♡
ー 世界中で読まれている女性誌「スカーレット」編集部で働く人々の、大胆な日常や恋愛を垣間見せるドラマ。「スカーレット」の若い女性たちは互いに支え合い、手強い指導者たちにもまれつつ、自分なりの考えを見つけていく。彼女たちが探っていくのはセクシュアリティ、アイデンティティ、愛、そしてファッションだ。

すごく元気が出る映画。目の前がパーッと開いた!!
さっきまでウジウジと〇〇がうまくいかないかも…とか考えてたのがバカみたい!!いま!!今したいこと、自分の思いに正直に、「これもありじゃない?」って気持ち、でも周りを見る余裕も持つ。素敵な考え。ストップかけてる時よりも、想いに従って自分に正しいと思った方に進み始めた時のほうが輝いてる、本当に輝いてみえた。それに、出てくる女の子みんな素敵。

 「君の夢は?」
 「ファッション、ずっと好きだった。
  でもリスキー過ぎる。
  私には失敗できる余裕はないし、それに、
  現実的な生き方を考えなくちゃいけない。」
 「わかるよ ーでも君には夢があるー 」

このセリフが出てきた時、胸に大きな衝撃がはしったというか。世界が変わって見えた。沢山の元気やパワーをくれるこのドラマ、大好きです。
見始めた記録!
こんなふうにswingしたいわ。。「姉」のような女性誌って素敵すぎる。

4話
本当の自分が一番、
サットンがどんどん愛おしくなってくるけど、3人とも好き。


9話
「正しい方に飛び込むときはしぬほど怖いものよ」
アディーナはキャットの何が好きなんやろうと考えてたけど、可能性無限大な人が持つキラキラさなんかな。空港で一緒に行くのを怖気付いたキャットへの対応が大人すぎて、アディーナの表情に惚れた。

そして10話が一番よかった!
編集長が天秤を受け取るところ、
snsの200万人より、三人で孤独な彼女と一緒にいるところ。
正直になること、踏み出すこと。
それぞれの問題と闘いながらも強く生きていく女性!かっこいい!!
どんどんハマっていった!
予想外の展開が多くておもしろいし、NYの自由で開放的な感じを体感できて楽しい!
ジャクリーンの存在にすごく安心する、、

恋愛だけじゃなく、友情も仕事の話もしっかりあるし、何より社会問題(フェミニズムや移民の問題)に触れているのがとても良い
最終話は胸が苦しくなった
世界観に浸っただけで、自分が強い女になれたように思える。沼。
編集長が天秤持ったときはなんか内側から震えた。言葉は不要で、映像だけで充分編集長の気持ち覚悟が伝わった。
面白かった!!!
何気に見たけどハマって一気見!

ジャクリーンみたいな上司に出会いたい!w
リアルな20代の仕事、恋愛、友情って感じで共感しかなくて、何事にもまっすぐな気持ちで人生もっと前向きに楽しく過ごせそうと思えた!!

最後の
間違いも犯す、遠慮なんかいらない、冒険に乾杯!みたいなとこ好き^ ^
仕事も恋愛もいつでも全力の3人が輝いていて元気を貰えたし、羨ましかった。

ただ、NYのキラキラした話ってだけでなく、メッセージ性があるのもいい。

新たなスタートをきった3人のseason2がとても楽しみ。
3人の人生がイケイケで楽しい!
同じ職場で働いてるとか最高じゃんー!
憧れるところがいっぱい
>|

あなたにおすすめの記事