再生巨流のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「再生巨流」に投稿された感想・評価

Mm

Mmの感想・評価

3.0
0
左遷された優秀営業マンのチャレンジを渡部篤郎主演で描いたドラマ。地方出身だから町の電気屋さんのアイディア素敵だと思った。ハッピーエンドで後味良いストーリー。相棒の閣下が優しいおじいちゃんになってた。
nick

nickの感想・評価

-
0
2021/02/18
Amazonプライム

「“社長一代記” は種だ。 語っておくと後進が芽ぶいて花開く日が来る、大いに語っておけ」と。

「俺のため」って言ってる人があんなことしてるんだからそりゃ横領もやってるでしょうよ、と察してねではなくそこそこ描いておいて欲しかった。

町の電気屋さんの活用法はよかった。 けどこういう「ナショナルのお店」みたいな電気屋さんは家電メーカーにも話通さないといけなさそう。
ejhb

ejhbの感想・評価

3.3
0
有能おじさん奮闘ドラマ。
面白いけどちょっと都合良すぎる気もする。
人間関係が雑と言うか半端な部分もあるし惜しい感じ。
つよぽん

つよぽんの感想・評価

4.0
0
ハラハラ感はあまりなく物足りなさを感じたが、知恵を絞り出して新しいビジネスを生み出す内容はよかった。
みのっち

みのっちの感想・評価

3.5
0
少し展開が唐突に感じる部分やこの部分いる?と思うところがいくつかあったが、おもしろかった。
ゆーたん

ゆーたんの感想・評価

3.8
0
左遷により打ちのめされた吉野が、同じように挫折を味わっている男たちとともに、スバル運輸という物流大手の会社を舞台に、画期的なインベントリーコントロールによるロジスティックス(物流システム)の実現に再生を賭ける物語。

・B to B、B to C、はよく言いますが、『B to BC』と言うところがありましたが、新鮮でした。

どんな会社にも常に会社を思い、未来永劫に亘って事業が成長し続けることを願っている人間はいる。その人物が首を縦に振れば「プロジェクト」は絶対実現へと向けて動き始める。

・熱意には熱意を、情には情を以って応える。
べりす

べりすの感想・評価

3.5
0
町工場再生モノって流行ってるじゃないですか?ああいう系統。最近連発してるやつ。あれの系統のちょっと前のやつです。
普通に面白かった☻
なんてかこっちは結構資金を賭けかのように使うシーンもあるのでドキドキする。
再生紙100%は役場がほぼーみたいなくだり、初めて知りました!
こんなとこにまで偽造があるとは!!
マイクD

マイクDの感想・評価

3.5
0
達成困難な営業目標、やる気のない部下たち、ライバル企業との熾烈な争い。しかし逆境をバネに画期的な物流システムの実現に向け動きだす。2時間にギューっと詰まって面白かったです。でもWOWOWドラマだと中々観れる機会が少ないので残念ですよね。

あなたにおすすめの記事