GOTHAM/ゴッサム<ファースト・シーズン>のネタバレ・内容・結末

  • Filmarks
  • GOTHAM/ゴッサム<ファースト・シーズン>のネタバレ・内容・結末

「GOTHAM/ゴッサム<ファースト・シーズン>」に投稿されたネタバレ・内容・結末

シーズン1はペンギンの成り上がりストーリー。
ペンギンの掌返しが最高。毎回、この後に及んで凄いなってなる。
見習わないといけない全力の切り返し命乞いと裏切り。
フィッシュがシーズン1で退場なのが惜しい。自分の目玉をくり抜くそこに痺れる憧れる〜なのに。
文句なしに面白い。
 
アメドラ全般に言えることであるが、本作は特にキャスティングが絶妙だ。ゴードンもペンギンもセリーナも…よくこんなにハマり役ばかりキャスティングできるものだと感心する。役者がキャラクターを自分のものにしているということもあるだろうが、総合的な「制作力」の高さを感じる。
 
キャラクターとして特に印象に残ったのはビクター・ザーズ。映画「バットマンビギンズ」(2005年)や「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」(2020年)ではモブのチンピラ的扱い(?)なのに対し、本作における存在感の何と圧倒的なことか。怖い、怖すぎる。怖すぎるけどスタイリッシュでカッコいい。黒のスーツを纏い3人の女の殺し屋を従えてゴッサム市警に乗り込んできたザーズと、この異常事態に全く怯むことなく対峙するゴードンのシーンは互いのやりとりもカッコ良くて個人的にこのドラマのハイライトだ(第7話)。演じるアンソニー・キャリガンはドラマ「フラッシュ」(2014年:本作とほぼ同時期)でウエスト刑事に復讐する凶悪犯(ザ・ミスト)役もやっているが、殺し屋、凶悪犯を演じさせたら当代一ではなかろうか。

あとはなんといってもペンギンさん。
三度も拘束されて殺される寸前まで追い詰められるが、三度とも狡計と機転と口車で危機を脱するしぶとさ。ファルコンやザーズにも怯む事のないゴードンだが、オズワルドだけはどうにも扱いに困っているようで面白い。オズワルドの母ちゃんも味があってお気に入りのキャラクターだ。
ジムゴードンが相棒の先輩刑事に対していろんな呆れ顔するのがツボった。
フィッシュ・ムーニーの迫力がすばらしい
ブルース・ウェインの両親殺害事件で幕を開け、その死の捜査に当たることになるゴードン刑事…という冒頭。ゴッサム市警vs腐敗しきったゴッサムシティの構図で様々な事件が起きていくが、ブルース少年の苦悩や成長、バッドマン誕生へのカウントダウンを背後に描きながら、ゴードン刑事の恋模様も時折挟みつつ、season1はゴッサムシティ内のマフィア抗争が色濃かった。アメコミ作品でありながら、マフィアの複雑なデッドヒートをこんなに掘り下げる作品もあんまりないんじゃないかな。アメコミならではの超常的要素とリアリティが程よく混ざり合い世界に引き込まれる。登場するキャラも事件も濃いけれど、ダレることなくテンポ良く進むので、疲れることなくサクサク観れるのがいい。

下っ端の下っ端だったズル賢いペンギンが、ゴッサムの裏社会を牛耳るドンに登りつめるまでを描いたとも言える今season。彼の生き様はある意味ジョーカーより波乱万丈、狡猾にしてカオス。ジョーカーほどのカリスマ性はなく地に足をつけたタイプだけど、泥臭い感じが丁寧に描かれる。直属のボスだったしぶといフィッシュとの最後の戦いは壮絶で見応えあり。

バッドマン作品だということをすっかり忘れてしまう展開目白押しだが、地盤がこれだけ固められるとバッドマン誕生がより楽しみになってしまう。長編ドラマの面白みを痛感させられ、いざseason2へ。
背景も何もわからないまま鑑賞中。
ブルース役のデヴィッド・マズーズ、
TOUCHのジェイク役の男の子だー!!

1話目からわりと面白くて、
ファイナルシーズンまで完走できそう。

1-3 気球会社の社長、
ブラックリストの陸運局のジェリービーンズちゃん!!笑

1-5 いきなりMARVEL化。

2019/3/17
1-22 最終話
ボス争い
元カノ暴走
隠し扉見つける
ジョーカーみてから友達におすすめされたからみた。
バッドマンとかみたことなかったからゴッサムシティの洗礼を受けたような気がした、、

1話に1回は誰か殺されるのが当たり前でこれみてから大きな街に出るときは周りを見て歩くようになった。

すごい世界

フィッシュが目ん玉くり抜くところが1番びっくりした。
びっくりしすぎて息ができなかった。

最初はこれが5シーズンもあるなんて、、ネタあるのか?って思ってたけどシーズン1みおわったら分かる。これはまだまだ続くなぁ感

これからの登場人物の関係性が楽しみ

P.S.ペンギンよくここまで生きてるわ😂
ホント残念。各所にバットマンファンを喜ばせる要素を散りばめながらも、ヒーロー側のチームのキャスティングの魅力のなさ。
ヴィラン側で支えているシリーズだと言える。
ペンギンがいい仕事してる。
デトロイトビカムヒューマンを思い出させた。
ペンギン忘れられない。