恋と就活のダンパのドラマ情報・感想・評価・動画配信

恋と就活のダンパ2019年製作のドラマ)

公開日: 2019年04月27日

製作国:

3.2

あらすじ

「恋と就活のダンパ」に投稿された感想・評価

にゃん

にゃんの感想・評価

3.0
0

このレビューはネタバレを含みます

加藤涼のおどおどした感じがハマっていた。もずく酢ちゃん可愛い。


ざっくり内容↓
隠し続けるもレオンに会えると期待して参加していた学生たちが怒り始め、ダンスパーティーが始まる前に解散してしまいそうに。
憧れの彼女(もずく酢)も自分を励ましてくれたレオンに会いたいと期待して待っている様子だったが、解散の雰囲気に一緒に散ろうとする。が、そこでレオンを名乗っていた菅(加藤涼)が自分がレオンだ、と名乗りでる。冴えない姿とキャラクターにみな信じてくれないが、証拠を見せろと言われ、もずく酢との個チャでやりとりをした加山雄三の曲を突然歌い出す。もずく酢はその菅の姿にレオンだと確信し、ダンスを始め、周りもなんだかんだでダンスパーティーへとなるのだった。
けっこう好きだったやつ

翔んで埼玉で加藤亮〜ってなって
何で観たって最近?からの!
菅藤浩三

菅藤浩三の感想・評価

2.0
0
小芝風花めあてで視たものの、トクサツガガガでコメディエンヌとしてブレイクする前の作品だったためか、通り一遍のマジメ役としての起用に終始しており残念。やはり小芝風花のルックスはコメディエンヌの役に起用してこそ活きるので、良い配役の作品をぜひ紹介してあげて下さい。
主役の加藤諒はどーしても顔がくどい。ロボットダンスしかさせなかったのはダンスが下手という配役上仕方ないとはいえもったいなかった。だったらキンコメ今野とか起用してほしかったな。ヒロイン役の華村あすかの本職はグラドルなんですね、役者では端役しかあてられないて芸能界は厳しいなあ。三丁目の夕日にでてた須賀健太もしっかり俳優してますよ。風間俊介に似てる白洲迅は意外に拾い物だとおもう。
ストーリーは就活に苦労する大学生が昔懐かしダンパという企画で一時だけもりあがって、昔懐かし生協の白石さんをやっててという、ベタな展開。
夏の嘘

夏の嘘の感想・評価

3.0
0
加藤 諒と須賀 健太のプライベートで仲良しな2人の共演に わくわく。就活って 内定が出る人には集まって 出ない人には とことん出ないイメージがある。このドラマでも描かれていたけれど なかなか大変そうだよなぁ。加藤 諒の本格的ダンスを もっと見たかった。
加藤諒の顔面のクドさが気になってしまうわ笑
小芝風花が酔っ払ってマイク片手に叫びまくるの最高だった。
あんな芝居もできるんだね。
今の就活生とかは観てみたらいいと思う。
taka

takaの感想・評価

3.0
0
正直面白くなかつた。
小芝風花目当てで見た。が、特に目新しさはなかった。
eulogist2001

eulogist2001の感想・評価

3.6
0
なかなか楽しめた。加藤諒のアクの強い顔が不思議なドラマに仕立てあげていた。
シナリオはステレオタイプなんだけれど。
キムトモ

キムトモの感想・評価

3.2
0
初)あまりに素敵だった特撮オタク役の小芝お嬢が出演されるということで鑑賞開始。役柄のせいか…前の感じに戻ってました_| ̄|○
起用される関係者の方々彼女にもっとコミカルな役を〜〜
(ノ-_-)ノ~┻━┻社会に躍り出ようとする若者はどの時代でも真面目なんだよ〜ってメッセージはきちんと伝わりました✌️
あゆぞう

あゆぞうの感想・評価

3.7
0
「宮本から君へ」以来の華村あすか

ちょっとやせたかな?

加藤諒、小芝風花、白洲迅、須賀健太、深水元基、長井短、嶋田久作、福田沙紀、笠原秀幸、六角慎司

NHKらしい的確なキャスティング

テーマは就活、SNSと「何者」ぽいところありつつ、大学生協のひとことカードおいおい今ごろ?みたいなところあったけど「おっさんずラブ」の徳尾浩司脚本で無難にまとめた感じ

小芝風花の啖呵が最高

華村あすか、もっと見たいなー

華村あすか 2/2

1/1