メガバンク最終決戦のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「メガバンク最終決戦」に投稿された感想・評価

さっき観ました
悪の金融庁長官の罠に嵌り
銀行の頭取が下手を打ち!専務が悪戦苦闘する作品
半沢直樹の銀行は晴れた日に傘を貸し
雨の日に傘をを取り上げると言うセリフが何故か出てきました
中々面白かったです。
きくひめ

きくひめの感想・評価

2.7
0
なんだか、予定調和と言うか…先がみえみえで💦
この手の話は半沢直樹からちょくちょくあるけど、ワクワク感が足りなかった💧6話という短さのせいかしら?こういう話はTBSの日曜9時からでじっくりやって欲しい。銀行の合併とか乗っ取りとかはやはり”華麗なる一族"の方が分かりやすいし、面白いな。こちらの作品は原作読んでないから比較にならないかもしれませんが💧
結局、みんな”国を変えるんだ"とか大きな事言ってるけど、自分の欲のため?
それにしても銀行員の家族は大変そう💦会社員も一緒かな?転勤族とかの会社員の家庭に育ってないから、大変さが分かんないんだよね😅
それにしても、去るときの椎名桔平の表情が何とも言えないくらい良かった❣️
Mm

Mmの感想・評価

3.5
0
巨大負債を抱えたメガバンクをめぐる買収合戦のお話。世の中お金が全てかもしれないけど、義理人情が物事を大きく動かして感動を起こすのかもしれない。
「私利私欲VS誠実」
銀行を舞台にした現代版関ヶ原の合戦、みたいな雰囲気。
内部分裂あり、スパイあり、黒幕あり。だが最後は「誠実さ」がものを言う王道ストーリーは、胸がすっきりしました。
会社の派閥争いとか、自分の利益を追求したいがために他者を出し抜くやつとか、肩書にこだわる上層部とか、社会人の日々の「なんだかなあ」が詰め込まれています。
そんな私利私欲にまみれたメガバンクで、そこで働く行員の為、ひいては日本の為に誠実に勝負に挑む椎名桔平はとてもしびれます。
梨泰院クラスとか半沢直樹とか戦国時代劇の「ずるくない主人公」が好きな方におすすめしたい一作です。
せみち

せみちの感想・評価

4.0
0
椎名さんイケメンすぎるんよな
俺もそろそろ証券かファンドいこっかな
きょたか

きょたかの感想・評価

3.7
0
銀行はどうでも良い感じだった。
社会問題にするために銀行を舞台にしたみたいな。
yekaterina

yekaterinaの感想・評価

3.3
0
何かタイトルが、怪獣映画みたいでB級な感じだったけど、面白い経済ドラマでした。

原作も読んでみたいです。

いやぁ、メガバンクの専務にしては、椎名桔平さんじゃ若すぎるでしょ。
撮影当時51歳。おまけに若く見えるし。

恋人のクラブのママ役の緒川たまきさんが、素敵だった~。
旦那様が演出家のケラリーノ・サンドロヴィッチさん!
殿方の趣味も素敵。

NSAの監視システム、唐突だったけど。
たっきー

たっきーの感想・評価

3.5
0
頭取がアホすぎて笑う。
そこまで社名にこだわる意味もわからんので、全く気持ちがわからないw
しかも、日本国債なにがあった!この銀行より日本が心配である。
そして、会計処理なめんなw監査法人無視すんなwww
椎名桔平がカッコ良かった。
銀行というよりディーラーの話。
頭取と副頭取がクソ過ぎ。笑
ニッシー

ニッシーの感想・評価

3.8
0
メガバンクというけど、実質はディーラーの戦いの話。
椎名桔平、確かに一人突出してカッコいいいね。TOBのあたりは陳腐だけど、終盤のドラマぽい盛り上がりはいい。
>|

あなたにおすすめの記事