Joe

俺の話は長いのJoeのレビュー・感想・評価

俺の話は長い(2019年製作のドラマ)
5.0
久しぶりの民放ホームドラマかもしれない。もちろん、橋田寿賀子じゃないやつ。誰も殺されないし、誰も陰謀は企てない。ちょっとだけ傷付いて、ちょっとだけ嘘をつく。何も見ていないようで、全てを受け止めるつもりだったりする。近くに居ると煩わしいけど、居なくなると寂しい。自分の周りには無い温かい家族は、ファンタジーのようにも感じる。

小学生の時の作文で書いた成りたい職業は、新聞配達のお兄さん。あのバイクに乗りたかった。殿様バッタではなかった。親の仕事を引き継ぐ事でもなかった。私の父親は自営業だったのだけれど、「この仕事は継ぐな。公務員になれ」が口癖だった。間を取ってサラリーマンになったのだけれど、やっぱり、小学生の作文には父親の仕事を書くべきだった。満の夢は父親を幸せにしただろうな。

生まれも育ちも北海道なので、蟹と言えば毛蟹。ズワイ蟹なんて論外。タラバは微妙な感じ。不味くはないけど、味は大雑把。極上なのは、花咲蟹だ。この濃厚さは病み付きになること間違いなし。そんな濃厚な蟹が食卓に並んだりしたら、しばらく笑顔が止まらない。岸辺家は楽しい夕食だっただろうな。光司さんは涙が止まらなかっただろうな。超スペシャル雑炊だもの。めちゃくちゃ濃厚だよね。
ところで、肝心な事が確認できなかった。満は蟹を食べながらでも話が長いのだろうか?