予告犯 -THE PAIN-のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「予告犯 -THE PAIN-」に投稿された感想・評価

桃龍

桃龍の感想・評価

4.0
0
映画『ノイズ』原作の筒井哲也の漫画が良かったので鑑賞。
映画『予告犯』と漫画『予告犯』はほぼ同じで、その続編。
万引犯あたりまでは、なんだか映画をショボくした感じだったが、それは単なる伏線だった。
映画と同じように、実は共通の目的があり、最後も同じように…というストーリーテリングが素晴らしい。
CotoCo

CotoCoの感想・評価

3.0
0
一挙放送録画したのを観始め

観てないと思ってたら前に観たことあった
玉ノ井

玉ノ井の感想・評価

4.5
0

このレビューはネタバレを含みます

一つとんでもない落ち度を見つけたので記しておきます。
見ていないと意味が分からない&激しいネタバレが含まれているので未見の人は読まないで下さい。
 
第一話では桐谷健太の痴漢が冤罪だったことが証明されたわけですが、第四話ではその証明となった痴漢冤罪詐欺がシンブンシによる捏造だったことが明かされます。
証拠のVTRも、実は全く無関係の万引きの口止め料を求めているものでした。
「みのわりんか、彼女は恐喝の常習犯だったが、痴漢冤罪詐欺などという大それた犯罪は犯していない」
これにより、冤罪の根拠となるものがなくなってしまったことになります。
私たち視聴者は現場を見ているので冤罪だったことを知っていますが、婆ちゃんを始めドラマの中の世界の人達は知らないわけです。
「痴漢冤罪詐欺が嘘なら、やっぱり本当は痴漢してたの??」ということになり、振り出しに戻ってしまいますが、それはいいんでしょうか・・・。
桐谷健太くん一生懸命協力してくれてたのに、これじゃ立つ瀬がないです。
世界平和

世界平和の感想・評価

4.0
0
映画の「予告犯」が好みだったので、その1年後を描いた全5話のドラマも見てみました。最初は「ちょっと設定が粗いかな?」と思いましたが総合的にみると映画と同じくらい良かったです。
kuroko

kurokoの感想・評価

-
0
公開裁判を開廷します。

覆面男が裁判官と称しネット上で公開裁判を行う。犯罪を犯し普通に生活している奴らを裁く正義の味方の登場に視聴者は毎回うなぎ登り。そしてこの裁判の行き着く先には。。。

全ての裁判に意味がありそれが目的への絶妙な伏線となり、最後の回収が気持ちいいくらい決まっていった。
人が人を裁くことの怖さを知った。
asa

asaの感想・評価

4.0
0
正義感

冤罪

再審

正しく裁かれるとは?

狡賢い奴にはかなわない


間違いをしない人間はいない
しかし、それをどう償うか
それにしても18年もの間、、、辛すぎる






WOWOWオンデマンド
マンネン

マンネンの感想・評価

3.2
0
完全な計画が遂行されたように見えるが、実際は警察の捜査の進展との競争であり、たまたまギリギリのタイミングで間に合っただけなのに、なぜあんなに余裕綽々なのか。
イマイチ。
まさ

まさの感想・評価

3.8
0
シンブンシの本編とは別物だけど、続編として面白い作品。戸田恵梨香や坂口健太郎といった本編の出演者が引き続き出演してるところも◎
これはフィクションだけど、世の中には権力者が握りつぶしてる巨悪はたくさんあるんだろうなー
時間がかかっても現代だからこそ名誉回復できた。

秘匿性のある不特定多数は得たいの知れない敵にもなるが群衆という味方にもなる…このチームが優秀
きくひめ

きくひめの感想・評価

4.2
0
映画の続編。
映画より完成度高かった!…あくまで私の主観ですが💦同じWOWOWだけどね😅
5話あったけど、あっという間に観終わっちゃった。
伏線だらけで最後の怒涛の回収が面白い。
出演者に映画に引き続き戸田恵梨香の名前があったんだけど、いつ出てくるの?って感じだったけど…スケジュールなんだかギャラ問題なのか分かりませんが💦
映画は若手中心だったけど、今度はちょっとアダルティ。
"疑わざるは罰せず"の精神に基づいているはずの司法。なのに…保身のために、再審を回避していくなんて、会社員と変わんない💧
最終的な罪って、個人情報漏洩?後、拉致監禁?盗撮?家宅侵入?…意外と一杯あった🤭
>|

あなたにおすすめの記事