アンビリーバブル たった1つの真実のドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし)

「アンビリーバブル たった1つの真実」に投稿された感想・評価

しめさば

しめさばの感想・評価

4.2
1
1話目に注意喚起が出るくらいなので、経験者や感情移入で精神不安に陥り易い人は要注意。
ただ、女性刑事バディ物としてはとても重厚なストーリーテリング

被害者が恰も加害者のように扱われ、何度も何度も事件の詳細を聞かれる精神的圧力、1話目で観るの諦めかけたけど2人の女性刑事に救われました。

慎重で親身なカレンと一見、大雑把そうだが頼れるグレース。性的暴行事件は"女性的立場に立って被害者に寄り添えられるか"、がいかに重要か。
序盤、彼女に一種の脅しを掛けた刑事もステップマザーの2人も、全くマリーに寄り添えていなかったのが2話以降明らかにされるのも効果的。
警察の州毎の伝達不足を突いた犯行、被害者に振るい掛かるややこしい法的措置。警官によるDV、4割。フェミニズムの観点から見ても、特にカレンの話し方や言動が絶妙。実話を元にしているだけあって捜査の綿密さがマインドハンターに近く楽しめました。
トニコレットがかっこいい…
フウキ

フウキの感想・評価

5.0
0
間違いなく今までで一番「観てよかった」と思える作品
実際にあった事件を基につくっている作品だが「ノンフィクション作品」感をいい意味で消している構成が1000000点だった


1話はこの先を見届けなければならないと思わせるクリフハンガー
そして、2話の初め「でも事件はなかったのでしょ、よかったじゃない」というセリフからのタイトルを映し出す流れ…声を出してしまった  いつの間にか私もメリーちゃんを疑い、レイプ事件の有無が本題であったのにいつの間にか「メリーが嘘をついているのか」という問題にすり替わっていたことに気づかされた

1話目と2話目、場所や登場人物は違うが、ほぼ同じ流れで進んでいく
でも「なにか違くない?どちらがいいと思う?」と促すような作り 1億点だ

中盤から終盤にかけての「ドラマ」としてのおもしろさ
「はやく2人に遭わせてくれ…!」とラスト2話は正座をしながら見た
そして、希望のあるラスト

あと何と言っても、このドラマ、本人に配慮をし、取材をほぼせずに作成
概ねの情報は揃っているからという理由らしい
又、後日、本人がこの作品を見て「このドラマのおかげで吹っ切れた」と感謝を綴る手紙が作成側に送られてきたらしい
それがこの作品の何より素晴らしいところだと思う
人を救う作品は実在するのか、と震えた


アメリカでは随分と長い間、Netflixのランキング上位にあったようだし、Netflix側もストレンジャーシングス と同等の看板作品として発表していたらしい

ただ、日本ではこの作品に関して興味関心が皆無に等しく非常に寂しく思う

女性にも男性にも是非見てほしい
anna

annaの感想・評価

4.0
0
1話だけ見たまま重たすぎてずっと続きを見れてなかった
性犯罪の被害者が声を上げるのにどれだけ勇気が必要か、犯人を見つけるのがどれだけ大変なのかをすごくリアルに再現してると思った
この2人の女警官がいてくれたことがどれだけ被害者の支えになったか そしてこの2人がめちゃめちゃかっこいい(片方はヘレディタリーの怪演母ちゃん)👮🏼‍♀️
犯人が誰かとかいうドラマではない
すっごく良いドラマを見たという気分になる 日本のドラマとレベルが違う 超上質
最初の2話の中盤までは重いし、観ていてしんどいなって思ってたけど、カレンやグレースが登場し捜査が始まるとぐーんと面白くなった。

レイプ事件は女性刑事が担当してもらう方が親身で有難いな。パーカー刑事みたいにレイプを軽視する感じが不愉快だし、1話目のメンタルも体力も疲弊してる中で何度も何度も同じ話をしなければならないなんて辛すぎるし、それを経て疑われるともうどうでも良くなる気持ちがわかる。

これが実際にあった事件なんてビックリやし、ホント解決して良かった。
いいチームだったし、グレースとカレンの掛け合いが面白かったし、2人が大好きになった。
希望あるラスト、『ありがとう』が心に響く。
haruy

haruyの感想・評価

3.9
0
一気見しちゃった
ドラマとしてもめっちゃ上手なんだけど、何より内容がね

嘘って決めつけちゃった警官の人のケアとか指導ってあるのかな
starb

starbの感想・評価

4.0
0
警察ものだけど、日本とはだいぶん違う。
奇をてらった演出もなし。上質。
女性警官2人のやりとりが格好いい。
ゴミ箱

ゴミ箱の感想・評価

-
0
かなり忠実だと思うので相当キてしまった。卒論を書くために日本の司法システムから色々な数字やら論文やらに目を通した身としては真実すぎてキツすぎてちょっと..

作品はすごく有意義なものだと思うけど、「面白かった」という物語的消費をなされるべきものではないと思います。「楽しんで」とか「面白く」とかの形で消費してはいけない作品、そのために練られたわけではない作品というのは世の中に存在するので...。
タッキー

タッキーの感想・評価

3.7
0
500ドル
担当警官の出来るなら何かしたい
って言うそんなものでどれだけの涙を無にすることなんて出来ないだろ

慰謝料を請求しろって思ったら訴えててグッジョブと思った
juri

juriの感想・評価

5.0
0
面白くて一気に見てしまった!

フェミニズムという観点を抜きにしてもこのドラマは新しく知れることが多かった。

レイプの捜査はどう行われるのか、被害者にどんなリスクがあるのか、女性でキャリアを積む警官の働き方・私生活、裁判所に出頭を命じられたときに注意すべきこと、などなど。

キャストも多人種だし、特にカレンの役は言葉を選ぶ話し方がすごく知的で英語の教材としても良さそう!

感情的になっても仕方ない、娘たちの喘息?も数値だけ信じるっていうこのカレンのキャラがわたしは大好きになってしまい、彼女は中途で警官になったようなのでその前の人生も知りたくなりました。

きっと人生で最も好きなドラマの1つになるだろうな..という予感がする。
たこち

たこちの感想・評価

4.1
0
まだシーズン1見終えてないけど、久々ハマってる!
マリー好き。
がんばれ2人の女デカ!


その後、完。
ほんとにすばらしいエンドだった。
この警官チームに拍手。
いいドラマが観れて大満足。
>|