男女7人夏物語のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「男女7人夏物語」に投稿された感想・評価

茜

茜の感想・評価

4.5
0
時代背景も文化もなにもかも、今と異なりすぎて逆に新しいと感じちゃう。さんまさんがかっこいいし大竹しのぶさんは本当に可愛い。とっても好き
イガワ

イガワの感想・評価

5.0
0
奥田瑛二のセリフ。
人が簡単に飛び越える川を俺はいつも飛び越えられない。
この意味を子供のときはわからなかった。
いや、わかるんだけど、心からは、わからなかった。

80年代お茶の間ドラマの名作中の名作。
ドラマの基本、奇数であること。
わかりやすいこと。トレンドであること。
nicolatta

nicolattaの感想・評価

3.0
0
当時子供ながらに見てたけど、覚えてなくてまた観賞。
桃子はほんとに小悪魔だねー。女に嫌われるタイプ。
うざい駆け引きもあの時代にはテッパンだったんだっけ。
しかし彼氏なのかなんなのかわからない状態で仕事のチャンスを行くなとか行かせるなとか、時代を感じたわー
めぐみ

めぐみの感想・評価

-
0
大竹しのぶさんがかわいい 半年くらいでそんな大事と思ってしまった
eye

eyeの感想・評価

4.0
0
キスしたかったんだろ?って言う良介に歯が刺さったら困りますって返す桃子とか2人の掛け合いが面白すぎてテンポというか間合いというか息ぴったりすぎた、!美和子の存在が好きだった、秋も見たい!!
PARPAR8266

PARPAR8266の感想・評価

4.0
0
なんなん!マジで!
『惚れてまうやろーーー!』の連発でした。こんな大竹しのぶズルい。可愛すぎるし、もう最強じゃん。
さんまさん、そりゃ好きになりますわ!と思う一方で、大竹しのぶさんがさんまさんを好きになるのも本当に分かる。
このドラマありきで、現実世界でお2人が結婚したって本当に素敵な話。

時代というのもあるのかもしれないけど、このドラマの時代背景に趣を感じない人とは恋愛観合わねえなぁ、とか勝手に思ってみたり。
名シーン多すぎてめっちゃくちゃ良かったです!
honestaki

honestakiの感想・評価

4.1
0
小さい頃に母親が見ていた事を思い出して鑑賞。

これが最先端だったのか!!
職場にプライベートな電話をかけまくるとか、半年間の遠恋で友人を巻き込んで大喧嘩とか。
現代とのギャップが大き過ぎて。
桃子を演じる大竹しのぶの地雷っぷりが恐怖。怖い、怖い、怖い、、、ひぃいいぃいぃぃっ!!!
それでも明石家さんまがこれほどまでにカッコいいとは!
フツーなのにモテるのは今井のこと。

このドラマのラストシーンだけで名作になり得る。
素晴らしいカットでした。
菅藤浩三

菅藤浩三の感想・評価

3.0
0
令和のいま視ると、脚本がふるくさい。携帯電話を誰も持っていないとか、タバコをぱかぱか吸うとか、結婚するのが幸せになる道とどの女性も考えているとか、時代隔世の感触は仕方ないけど。明石家さんまがモテモテという設定は何かムリある気がする。キャリアウーマンの池上季実子はキレイ、奥田瑛二の起用は良かったと思う。賀来千香子が尻軽ガールを演じてたのはミスマッチ。片岡鶴太郎はこの頃の演技は可もなく不可もなくだったが、その後にあんなに演技達者になるとは。大竹しのぶと明石家さんまのやりとりが当時話題になったが、今みると大竹しのぶがうざすぎる。小川みどりの印象はほとんど残らず。ほとんど当時なんであんなにヒットしたのか不思議で仕方ない、ブーツ型グラスがバブルの象徴か。
もね

もねの感想・評価

3.5
0
さすがに世代では無いので主題歌とかタイトルとかは知ってても初めて観た。
トレンディ〜。
でもきっと今なら、あざと〜!!なんだろね。

いつの時代も男と女の出会いは変わらないわ、
アラサーの男女による群像劇はテッパンだね。
にしても全員大人っぽい。

大竹しのぶ演じる桃子が、
桃子はいつの間にか合コンで一番いい男をさらってく、と言われるシーンがあるけど納得〜。

リメイクしたら桃子は女性視聴者からボコボコに言われそう。笑。
桃子の空気の読めなさ、無神経さ最高にイラつく。

結婚式でご祝儀1万円に驚いて調べたらバブル期のご祝儀は1万円だったらしい!ひょー。

千秋の妹、めちゃくちゃ可愛いと思ったら大沢逸美だった!意地悪とか強い役しか知らなかったよ。というか、女性陣3人みんな違うタイプで美人可愛い。

ものすごい新鮮だった。
貞ちゃん、モテないけどかわいいよ。
岸田解

岸田解の感想・評価

-
0
まだ我が家にビデオデッキがなかった頃、夕方に再放送していたのをチラ見したことはあったが、全話を通して観たのは今回が初めて。
『秋物語』の方も宜しくお願いします。
>|

あなたにおすすめの記事