うっちー

大丈夫、愛だのうっちーのレビュー・感想・評価

大丈夫、愛だ(2014年製作のドラマ)
3.3
 役者さんたちの魅力や設定の新鮮さ、テーマの深さはわかれど、いまひとつ乗り切れない自分が。途中まで頑張って観たが、もう、かんべん。リタイヤします。

 統合失調症というのは、表現難しいと思う。そんな難解な要素と、トレンディードラマ的な恋愛を絡ませるのに、必ずしも成功してない。また、確かに演技力は凄いが、ギョンスさん演じる幻のトラウマ少年が謎すぎる。あの形相や振る舞いを気持ち悪く感じてしまった。印象に残ったのは、ヤン・イクチュンの演じるジョエルの兄の暴力的でありながら裏腹な面をもつキャラクター。彼と向き合う精神科医、ソン・ドクソンの度量にも感心させられるところがあった。もちろん、コン・ヒョジンはあらゆる意味で魅力的。目つきが悪いのに、なんともかわいい。