私刑人~正義の証明のドラマ情報・感想・評価

私刑人~正義の証明2020年製作のドラマ)

公開日:2020年02月09日

製作国:

ジャンル:

2.8

『私刑人~正義の証明』に投稿された感想・評価

明日美

明日美の感想・評価

3.2
0
評価こそ低いけど、理不尽な世の中に共感出来る部分があって個人的には良かった。
みゆきち

みゆきちの感想・評価

3.0
0
原作は未読です。
遠藤憲一さんが出てたので録画してたのを見たんですが、なかなかの豪華キャストでしたね。
ストーリーが進んでいくうちに正直私刑人を擁護してる自分がいたなあ。グレーや限りなくクロなヒトに罰を与えることは個人に権利としてはないけど、信頼してた警察がきちんと仕事をしてくれないならば誰かが…というのがこのご時世に刺さる内容だった。特にこのドラマ内での上級国民にあたる人たちはドクズっぷりがスゴかったので余計に私刑してしまえと思ってしまった。

上級国民って言葉が出るくらいの今の世の中だから、せめてドラマのなかではスッキリさせてほしかったな…。最後が死んだのでは?と思ったら生きてるし警察やめてるしどうなってんのよ良くわからんかったぞ…というのが感想。きっと原作はそこではなく生きるということに焦点をおいてるんだろう。最後の詩の朗読のところが焦点なのかな。あまりの終わりかただったので、正直最後のところが頭に入ってこなかったわ…。
gris

grisの感想・評価

2.0
0
説明セリフが多すぎ。
何も解決していないし、ラストがあまりにもひどい。
これが日本の現状だと言いたいのかもしれないがドラマの中でくらいスカッとさせて欲しかった。
けいたん

けいたんの感想・評価

3.0
0
なんだかスッキリしないドラマだった。

ラスト、結局正義はどうなるのか?正義をみんなに問うだけでよかったのか?

エンケンさんが捜査に戻った理由もよくわからんかった。頑張れば奇跡が起こるからかな。
でも奇跡は起こったのだろうか。世の中弱い者は辛い事ばかり…って感じだったような。
NICERICE

NICERICEの感想・評価

2.2
0
切り口は悪くないのに終わり方最低か。スッキリさせてよー。そこはリアルいらんて。

その3人で私刑人チーム結成して仕事人やれや!人が求めるのってそーゆーの。
なにこれー
胸糞悪いまま終わったなにこれー
なんの解決にもなってない…
これが現実か…

キャスト割と豪華だったのに、期待はずれ。
Mrsフロイ

Mrsフロイの感想・評価

3.1
0
原作森村誠一の「正義の証明」出版が2008年、TBSでのドラマ化が2011年、そして今回のテレビ朝日が2020年。
原作未読だが、テーマとなる社会や政治の状況がこの12年で大きく変化した事は周知の事実。
2008年はリーマンショックの年、そしてその後2011年は東日本大震災と日本の命運が揺るがされる大事件があった。
夫々の時代に合わせた改変が行われた様に推測される。

主人公のSPを演じる遠藤憲一、前作では吉田栄作。
そして今回のキーマン遠藤の同僚SP北村有起哉は、前作には登場しない。

『私刑人』というタイトルが陳腐に聞こえる事に反して出演者は魅力的であった。
ヤリタカ

ヤリタカの感想・評価

2.6
0
ひどい演出に我慢して見たけどひどいエンディングで見なければよかったです。
それが現実なのかもしれませんが胸糞ドラマでした。
まーくん

まーくんの感想・評価

2.2
0
フジ系のSPでテロリストをやっていた北村有起哉がSPとなってタクシードライバーになって私刑人に手を貸していて、フジ系のジョーカーみたいな私刑人の光石研は病院の治しかたに続いて医師をやっていて結局スナイパーになって、エンケンさんとバイプレイヤーズみたいな対峙をしていて、そのエンケンさんを含めてモヤモヤした終わり方でちょっと残念。

あなたにおすすめの記事