刑事ファルチャー 失踪捜査のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「刑事ファルチャー 失踪捜査」に投稿された感想・評価

芳田

芳田の感想・評価

3.7
0
実際にあった事件をドラマ化した作品で、カメラワークなどリアリティがあって良かった。
主演ももちろん犯人役の人や被害者家族も皆演技が上手くて、話は淡々と進んでいくけど緊迫感や重厚感もあり面白かった。
人を守る筈の法律や規則が人の人生を狂わせたり、犯人を守ったりもやもやというか遣る瀬なさがすごい。
でもファルチャー刑事のように正しいことを行おうとする人が現実にいて良かったとも思う。
shin

shinの感想・評価

2.7
0
本が微妙でイライラしましたが
まあ
こんなテンポこの程度の内容で
良い感じな気がしますが
他に観るモノあるはず
原題: 🗣A Confession (告白)。実際の事件の映像化で『刑事と2つの被害家族』を描いた群像劇/法廷劇。マーティン・フリーマン(👨🏼警視役)の他、シボーン・フィネラン👩🏻‍🦰&イメルダ・スタウントン🧑🏻‍🦳(両方とも被害者の母親役)と🏆受賞俳優3名の演技(アンサンブル)の見応えがスゴイ。🇬🇧英国ドラマらしい陰鬱な雰囲気も良き👍🏻

【🇬🇧英国アカデミー賞(テレビ部門: ミニシリーズ賞・助演男優賞)、英国ナショナルフィルムアワード(テレビ部門: 男優賞・女優賞)各賞4部門ノミネート】

【あらすぢ】やがて世論&議会を巻き込み議論されることとなる『刑事証拠法(PACE)の改正』についてのお話。人物の相関関係・構成・時系列がやや複雑💫✨リアルさ重視の渋く🍵硬派な内容で、いわゆる”刑事ドラマ”ではないのでじっくり腰を据えて観る系👢

観たい作品は多いのにすでに数season続いているドラマって手を出しヅライですよぬ(´・ω・`)💦。その点、本作は6話完結👌🏻✨ただ、撮影手法(カメラワーク)が自分が苦手なタイプ(📹ハンドカメラで手ブレやズームインを多用するちょっと前に流行ったアレ)でツラたん⤵️。配役の豪華さが勝ったので、鼻水垂らしながら完走しますたヨ🏃‍♀️≡💨<ヤメレ
のん

のんの感想・評価

-
0

このレビューはネタバレを含みます

「この物語は実際にあった出来事です。
詳細は調査と取材を基に事件をドラマ化しています。」と毎回但し書きがあるのが硬派さを物語る。


これは良かった。
実話が基のシリアスドラマで、殺人事件をあつかっているとは言え、センセーショナルな演出はなく、俳優陣の着実な演技で魅せる。

ストーリーとしては、被疑者保護の目的から制定された刑事証拠法が枷になって2件の殺人のうち1件は訴追が阻まれ、またそのために有能な刑事が職を失ってしまうまでがメイン。

人権を手厚く保護しようとして犯人逮捕が難しくなってしまうジレンマは、とくに人権意識の高いヨーロッパで問題になってそうだな。日本は逆かも。

マーティン・フリーマン良き。
にこぺ

にこぺの感想・評価

4.0
0
普通の英国ミステリーだと思ったら実話だった。しかも冒頭に詳細な調査と取材をしたって書いてあるから信頼度は高い。

どんな凶悪な犯人も人権があると言ってしまえば、その通りなのだけど、現場を仕切る刑事の裁量があまりに狭くて、おかしなことになった典型ですね。
刑事のファルチャーをマーティン・フリーマン。コメディ度ゼロで彼を堪能できます。
atirakuy

atirakuyの感想・評価

4.0
0
久しぶりに重い英国サスペンスを観た。これよねー。暗くて地味でスッキリはしない。

マーティン・フリーマンにワトソン要素を感じることなく観れた。
Sayaka

Sayakaの感想・評価

4.0
0
信念を持ってルールを破った人がいて、それは破った人が悪いのか、そもそもルールが悪いのかっていう話。
PACEというルールは知らなかったけど、ルールに例外の実績を作ってしまうことに保守的になるのも分かる。
基本的に人間が作ったルールなんだから、人間が考えて変えていくべきだと思うんだけど、どっちにしても1人(刑事か容疑者か分からないけど)の人生を変えることのできる重いルールだから難しいですね。
ファルチャーが仕事に真摯で、すごく大人でした。彼を支える家族がいて良かった。
まだ戦ってるカレンの横で、シアンを置いて生活が変わっていくエレンもそうだし、最後の裁判ですらベッキーの父親は「馬鹿げた裁判だ」と言っていて、全員が満足する状態はひとつもなくて、"There are no facts, only interpretations."って感じ。
マーティンが出てて、マイクスタンフォードもアンダーソンも出ているので観たんだけど(浅い)、観て良かったです。
俳優さんたちが凄い。ハリウェル役の人に街であったら逃げちゃうくらい怖かった。
Sophie

Sophieの感想・評価

3.9
0
規則に拘るあまり、
本当の正義を疎かにする。
真面目で優秀な刑事が排除される理不尽さ。
この事実は、どうにかならないものか?
きき

ききの感想・評価

3.6
0
シネフィルWOWOWで一挙放送だったので録画して鑑賞。
我らがジョンこと、マーティン・フリーマン主演の実話ベース。

イギリスの小さな町で、ある日若い女性が昨夜から帰宅していない、と騒ぎになる。
監視カメラから、恐らく何者かに連れ去られただろうことが判明し、刑事のファルチャーを中心とした捜索チームが組まれるも、捜査は難航する。

というお話。

ドキュメンタリーっぽく作られていてちょっと新鮮。
観づらい感じも無きにしもあらずだけど、リアルな感じが良かったなぁ。

マーティン演じるファルチャーは中間管理職そのもの。
板挟みながらも必死に事件を解決しようと、多少強引ながらもチームを引っ張っていく。
彼の苦悩も上手く滲み出ていて良かった◡̈*

行方不明になったシアンのお母さん役、誰だっけ?と思ったら『ダウントンアビー』のオブライエンだった!
髪の毛おろしてたから、あれ?ってすぐに気付かなかったけど、今回はオブライエンのような意地悪な役ではなくて、モラハラな彼氏に従順な女性だった。

それから、もう一人の行方不明者のお母さん役は『ハリー・ポッター』のアンブリッジ!
こちらはちょっとヒステリックなお母さんだったかな、よく合ってた!

それぞれの心情に上手くフォーカスを当てつつ、あくまでドキュメンタリー調だったのがリアリティもあって、役者の演技力を際立たせていたように思う⁽⁽( ˊᵕˋ )⁾⁾

ただ、実際にあった事件とのことだけど、本当に難しいなぁ、と。
容疑者を守る為の規則もあって、こういったジャンルではいつも思うけど、一筋縄でいかなすぎる展開にジリジリする。
本作も解決までに時間を要するし、なかなかしんどい話だったな。
marev

marevの感想・評価

3.6
0
シネフィル。

実話ベース。
人命重視で結果として失踪者の死体を発見した刑事が、捜査のやり方が問題とされて戒告処分になる。
ちょっと融通が利かな過ぎ。
どこの国でも同じような問題はあるけどね。
まあまあ。
>|