世にも奇妙な物語'20夏の特別編のネタバレ・内容・結末

「世にも奇妙な物語'20夏の特別編」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ここ何年か全然面白くなかったし、話と話の間に入れてたショートムービーみたいなのも滑ってたしで、全然期待せずに観たら今回は意外とイケた。

《しみ》
心霊オカルト物かと思いきや、そう来たか!という非常に現実的なオチで楽しかった(*´∀`人) CTに写った脳内出血の痕を「しみ」というのはちょっと違和感ありましたけど。

《燃えない親父》
ドタバタ喜劇+心温まる家族ドラマ なんでしょうけど、主演が杏さんだったので
「あんなダンナで苦労するなぁ、父親もアレだし。きっと心身共にボロボロだろうに女優のお仕事頑張っててすごいよ、負けるな杏ちゃん!」
とか思っちゃって内容が頭に入ってきませんでした。

《3つの願い》
個人的に伊藤英明さんが苦手な上にランプの魔人🧞‍♂️🪔役の滝藤賢一さんも合ってなかった気がしてイマイチでした( ; ´ω`)
「無から有は生み出せない。」って仰る通りですけどそれをやるから魔人の価値があるんじゃないのかw

《配信者》
最近「アンフレンデッド」や「サーチ」を観たので既視感あり過ぎて「またこのパターンか…」と食傷気味でした。
配信って見るのは楽しいけど自分でやろうとは思わないですね、面倒臭そう。