殺意の道程のドラマ情報・感想・評価

「殺意の道程」に投稿された感想・評価

筍

筍の感想・評価

3.9
0
苺🍓フェア🤣

バカリズムワールドに井浦新さん参戦で面白さ倍増でした🤣

殺害計画立ててる人達がする会話じゃない🤣
とぼけ具合も最高です👍️

最後はちゃんとまとめてくれた所もよかったです。
いけプ

いけプの感想・評価

3.3
0
読み方わかんなくてずっと殺意のどうていって読んでた みちのりだったんだ
ねばとろサラダうどんと、地味に食べたことないコロッケそばが食べたい

バカリズムの脚本には合う合わないがあるな〜と思いました

日常的な人付き合いあるある、よくわかるんだけど、二人とも自分の周りにいたらめんどくさくて仲良くはなりたくないな…🥱
細かいこと考えすぎてて、そこ気にする?みたいなとこあるのがイラッとしました
Tatsu

Tatsuの感想・評価

4.4
0
バカリズム脚本作品見てるとバカリズムの笑いのツボはまじで好きだけど、バカリズムみたいな友達は絶対嫌だな〜〜って思います。バカリズムは好きだけど升野は違うだろ!!みたいな、なんかそういう感じ。
すごく笑ったし楽しかったです、さすがバカリズム。町工場の父を死に追いやった男への復讐を誓うAPATAと、その従兄弟バカリズム。重厚なサスペンスチックな出だしとは裏腹に、ぜんぜん計画は進まないし、バカだけど真面目な2人が可愛らしいし笑っちゃう。次回予告からタイトル読むとこの切れ味ったらない。

「ウレロ」とか「架空OL日記」とか単独ライブとか、バカリズム作品が好きなので、観たくて仕方なかった今作。WOWOW入ってないし、劇場まで行くのもなと思ってたら、TSUTAYAで見つけて一気見。ARATAは最近怖かったり暗い役が多かった印象だけど、こんなおバカな役もできるのね、すごく良かった。

キャバ嬢役の堀田真由も良い。「殺さない彼~」のキャピ子がすごい好きだったけど、着実にキャリアを積んでる感じがする。笑顔なかんじとかハマり役ではあるけど、間とか結構難しいと思うのにバッチリ。終盤、ラストの展開も気が利いてて良し。見終わっちゃったなぁ、ちょっと寂しい。
P

Pの感想・評価

-
0

このレビューはネタバレを含みます

バカリ節ー(*´ฅ`*)ププッ
これ観たかったんよ♬︎

井浦新さんのおとぼけた役も良かった!!
堀田真由ちゃん
可愛すぎーーーー( ⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷ωᵒ̴̶̷⸝⸝⸝)♡

ラストらへんになって
え、バカリがやったん?!
とかちょっと思ってしまった🙏笑
いい終わりでした♬︎

面白かった( ᐛ )
MOVIEMAN

MOVIEMANの感想・評価

3.3
0
冒頭、普通のサスペンスドラマを観ている感覚だったが、開始20分辺りから、シュールなお笑いドラマに変貌し、「えっ、こんなドラマだったの?」と拍子抜けしてしまった。しかし、その後もずっと続く『聖☆おにいさん』風のゆるゆるな演出に慣れてしまい、終いにはクスクスと笑えてしまうという不思議なドラマ(笑)。

サスペンスドラマに、どうでもいいような日常的な会話シーンをふんだんに盛り込んだドラマという意味では、確かにこれは新感覚なドラマだと言える。井浦 新の渋い語りと「だよね~」のギャップはクセになってしまう(笑)。

おバカなドラマながらも、最後はサスペンスドラマとして成立しているところは評価できると思う。

より詳しいレビューは、
http://movieman.sblo.jp/article/188950449.html
野武士

野武士の感想・評価

-
0
殺害計画というベタなシチュエーションを外していく笑いになるのでむしろ架空OL日記よりも得意だろう。なので脚本よりも芝居の巧さに感心した。

しかしながらWOWOWオリジナルドラマ。スタッフロールを見るとトラウマが。
まうす

まうすの感想・評価

4.2
0
よくできた脚本。
モチーフと雰囲気のギャップが良い!

30分ドラマ×7話はあっという間に見終わってしまった。

永遠に観ていられる。
トーテン

トーテンの感想・評価

4.2
0
期待を裏切り続けるナンセンスドラマ。
いつまともな計画になんねん!とツッコミつつも、憎めない主人公達とそれを熱烈に支援してくれる周囲が良い。
バカリさんのケンカシーンが一番好き。
「オラ、かかってこいよ」「次会った時がお前の命日だかんな」とかのセリフが巻き舌で繰り出されるのが最高。
ラストもちゃんとしててやはりバカリズム。
良いドラマでした。
m7777666

m7777666の感想・評価

4.0
0
クスッと笑っちゃう場面が多くてスムーズに観れた。
最後の展開も良かった!
>|

あなたにおすすめの記事