理想の夫婦のつくり方/ジャネット・ジャクソン in 最強の夫婦の作品情報・感想・評価

「理想の夫婦のつくり方/ジャネット・ジャクソン in 最強の夫婦」に投稿された感想・評価

popo

popoの感想・評価

3.0
スーツ姿のジャネットジャクソンがお兄様そっっっっくりで🙏
私にとっては大人〜な映画でした😴
女の人って勝手に怒って騒ぎ立てて傷ついて、、、なかなかめんどい存在でごめんなさい?

ラストはびっくり!
若かりし頃の🥺㊙️
あんな爽やか〜な時代があったのやな💕
ATSUSHI

ATSUSHIの感想・評価

4.1
夫『なんでお前なんかと結婚したんだか』
妻『それはこっちの台詞よ!』


コメディ調のおかげかシリアスすぎず、『マリッジ・ストーリー』がいまいちピンと来なかった自分でもすんなり入り込めた。ここは「作家、タイラー・ペリー」としての力量が伺える。

やっぱり顕著なのは、
夫婦間にも孤独が存在する事。

浮気の疑い、前夫との確執、離婚時の醜い争い…
人間関係の問題に対して無理に答えを追及しているのではない。お互い分かり合えない苦しみを真摯に見つめているのが本作の態勢といえる。

特に見どころなのは、ジャネット・ジャクソン様の熱演。
子供を亡くし、泥沼離婚にまで陥って心を壊してしまう主婦の役。ビヨンセ夫婦にもこういう事があったのかと思わず頭を過ぎってしまう。インタビューで御兄様を亡くした経験を演技にぶつけたと語っていたのが印象的。制作年を考えればマイケルが先立った時期から少し経つぐらい。
つまりTペリー先生はジャネット様にそのネガティヴィティを発散させる機会を与えたという事なのだ。素晴らしい!

Tasha Smith演じるアンジェラのオーバーで笑えるキャラも、ラストの超ビッグなゲスト出演もお気に入り。
エンドロールの名曲『Nothing』も相まって、なんというか、今はこの映画が観てて一番落ち着くんだよな
K

Kの感想・評価

3.7
4組の数年来の友人同士夫婦が抱える、それぞれの夫婦間のあるあるの問題を描いたドラマ。

登場人物の男にも女にも、どの人にもそれなりに共感できる部分がありながら、第三者的目線で見るとすごいムカつく奴に見えたり、すごいヤバい奴に見えたりする。

大事な人だからこそ大事にされたい気持ちは、自分だけではなく相手も同じ。相手の気持ちをいつまでも思いやることができたら、夫婦関係もずっとうまくいくのでしょうか。

なかなかディープな夫婦の形を描いた映画でした。
Samba

Sambaの感想・評価

3.0
うーん、笑える所は笑えたけど、結構見てて疲れた。結婚って試練だなーと。文句ばっかり言っていてはいけません。