夏来

刑務所の中の夏来のレビュー・感想・評価

刑務所の中(2002年製作の映画)
3.8
塀の中って一番身近なファンタジーかもしれません。
ご飯やたまのお菓子を楽しみに、コミカルに描かれる受刑者たちの生活風景は、さしずめ「南極料理人」の刑務所バージョンといったところです。

花輪和一による同名エッセイ漫画が原作の今作、作者自身の実体験が元になっているからか、細部があまりにリアル。とくに谷があったり山があったりするわけでもなく、淡々としていると言ったらそれまでなのですが、なにしろ舞台が塀の中ですからね。面白くないわけないです。しかも、山崎努をはじめとする、キャストだけでもこんなん観ちゃうでしょっていう面々。隠れた(?)名作です。邦画つまんねえなあ最近、って人は観てみて。