ビリー・ディー・ウィリアムス/殺しのイリュージョンの作品情報・感想・評価

「ビリー・ディー・ウィリアムス/殺しのイリュージョン」に投稿された感想・評価

発砲しても罪にかからない探偵のビリー・ディー・ウィリアムズ。いきなりキレたジョー・スピネルが公共の場で何発も食らって倒れる冒頭からしてトゥーマッチなはじまり。年越しパーティで模型の大鎌持って格闘、ロックフェラーセンターの窓を突き破りクリスマスツリーの上で格闘、撮影はゲリラだからほとんど屋上からの撮影。ストーリーも演技もそっちのけでとにかく撮影が楽しすぎる。