ShiroKyogoku

ライフ・イズ・ビューティフルのShiroKyogokuのレビュー・感想・評価

4.8
どんな環境の中にも希望はある、という夜と霧の主題も盛り込んでるのかな?コミカルな部分を交えながら明るく映画の中に落とし込んだような感動大作。
ショーペンハウアーの「意思こそ全て」日本語で言えば、念ずれば花開く、に近いのかな〜、純粋に信じ続け、希望を持ちそのようであろうとする強い意志、それはやがて実現するということ、幸福か不幸かを決めるのは環境ではなく自身の捉え方次第であるということを教えてくれる、こころを強くしてくれる作品。

最後の最後のシーンのためだけのために、それまでの全ての流れが伏線になっているような映画、シンドラーのリストやニューシネマパラダイスのような構成が好きな人には最高!

ナチのホロコーストという暗い舞台をあんなにも明るく描写し入り込みやすくも、ある種の皮肉にも見えるような設定、配役、どれも本当に素晴らしい!

何度観てもラストのシーンは嬉しさと悲しさとが混在したような涙が止まらないっ‼︎
もはや泣きたいときのための映画(笑)