ライフ・イズ・ビューティフルの作品情報・感想・評価

「ライフ・イズ・ビューティフル」に投稿された感想・評価

しほ

しほの感想・評価

4.3
ほんとにほんとに、
素敵なお父さん!!!!

ユダヤ人差別の映画だけど、
暗いって感じではなく
前向きに頑張ってる話で
何で今まで観なかったんだろう?

ユダヤ人の強制収容所に
いれられてしまうっていう、
絶望的な状況だったとしても。
絶対に子供にその状況を
悟られないようにする父子愛!

最後のあたりは、ほんとに
心苦しかった、、。

でも1番最後のところでは
戦車の話が現実になって。
素敵な終わり方だった◎

奥さんへの愛も、最初から
最後までほんとに素敵だった!
371

371の感想・評価

4.2
ユダヤ人差別の映画ってゆうのを、高校時代の先生から聞いてずっと気になってた
暗そうやったから見るのを拒んでいたけど、拒まなくても大丈夫!描写がいいから見れちゃうよ
最後はボロ泣きやったなぁ
オカメ

オカメの感想・評価

4.0
最後の最後までユーモアを忘れない
いい作品
笑えるし感動もできるし
かなり“とっつきやすい”作品

主人公のグイドのメンタルが強靭すぎて
収容所の陰惨な雰囲気があまり感じられなかったのがマイナスポイントですね。

深いと思えたシーンは
老人がドイツ人の看守が躓いたのを助けてあげたシーンですね。深いです
きーめた。
僕子供おるんですけど、あんなお父さんなるってきーめた。
昔からいいとされてる映画は、やっぱりおもろいですね。
見てない人が羨ましい。
みつ

みつの感想・評価

4.0
前半の明るいドタバタとしたコメディタッチ、
後半のシリアスな展開
今見ると良い意味で、古さを感じ
何年かおきに、見たくなる作品だと思います。
海杜

海杜の感想・評価

4.8
ついに観れた!うわぁ、切ない💦
父子の親子映画に弱いから泣いちゃう。

グイドの持ち前の陽気な性格があると人生楽しそうって思ったし、グイドみたいな性格の人がいると周りも幸せになりますね。

ナチスのユダヤ人大量虐殺の映画なのに悲壮さをあまり感じないのはイタリアのチャップリンことロベルト・ベニーニの力もあると思う。
もうロベルトのファンになりました。

こういう悲しいテーマでの明るい作品がもっと増えて欲しい。お涙ちょうだいではなく心の中から温まる映画を観て、人生を素晴らしくしたいです。
カズ

カズの感想・評価

4.0
前半と後半のギャップにいつもやられます。

イタリアとドイツ。

おもしろラブコメディとシリアスな戦争ドラマ。

母への愛と息子への愛。
春田

春田の感想・評価

4.4

最初のドタバタふわふわラブコメ感と後半の重さのギャップ楽しいよ

あれ?映画かわった?????ってなる

本当にこういう時代があったんだなあ辛いなあ


高校の音楽の授業にて
死ぬまでに一度は見なきゃいけない映画な気がする。色々な思いが込み上がっていて上手く言葉に出来ない。優生思想がなぜ生まれてしまったのかとか、教育の恐ろしさとか勉強しなきゃいけない事がたくさんあると感じた。この映画のことを忘れるのはなかなか出来ないだろうし、もう見る事は無いと思う。
もう一度観たいけど、辛くなってしまうかもしれない。映画を観た後でタイトルの意味をもう一度かみしめて
>|