ライフ・イズ・ビューティフルの作品情報・感想・評価

「ライフ・イズ・ビューティフル」に投稿された感想・評価

Koko

Kokoの感想・評価

4.8
Love of family is beautiful

いつでも愛と笑顔を忘れず妻と息子を守り抜いた父の姿が素晴らしい。

ここまで明るくユダヤ人のことを描いた映画を観たのは初めて。
強制収容所という過酷な生活の中で、子供を絶望させないよう最期の最期までユーモアたっぷりに振る舞う父親の姿は観ていて胸が苦しくなる。けれど、父親の優しい嘘のおかげで子供はしあわせに生きてゆけそう。
ぽん吉

ぽん吉の感想・評価

4.0
・辛いのがわかってても何度も観てしまう映画
・幸せな時とそうでない時の対比がまた泣ける
・戦争映画が苦手な人でも観やすい
ぺた

ぺたの感想・評価

3.8
嫌いじゃないけど、なんか、もう少し、なんかなああああああああってなる映画
どんな状況でも明るくいること。笑うこと。ユーモア。とても泣けた。
みりん

みりんの感想・評価

4.7
目を背けたくなるけどユダヤ人差別は歴史的事実、、これからの世界にも語り継いでいける素晴らしい映画😢
Mavis

Mavisの感想・評価

3.9
感動した(இдஇ; )あっという間の2時間ちょい。見てよかった!

戦争って本当に酷い!!!人間のがやらかした最も悪しき行動だよ!みたいな感じではなく、家族愛がテーマの映画だった。戦争は経験したことないけど、もっとひどく描写する映画が多いから、これもそうなのかな?って思ってたけど違った。出歩いたり(夜中に)、放送を流したり(結構堂々と)意外と自由にやってた。戦争が終わりかけの頃に捕まったからな?戦争中にありえるのかな?それともグイドの器量の良さかな?

どんな時でも子供に弱いところは見せず、いつでも笑わせて、悲しい気持ちにさせなかった。父親の鑑。ジョズエにかけた魔法が解けなくてよかった。優しい嘘の魔法。私もこういう親になりたいな(இдஇ; )

ドーラも収容所行きの汽車に乗るなんてかなり勇気がいだんだろうなぁ。なかなかできることじゃないよ。愛かな。

一番感動したシーンは放送を流すシーン。泣けた(இдஇ; )

ちょっと疑問。なんで最後、語りの回想方式にしたんだろう…?はじめそうだったっけ?
あお

あおの感想・評価

5.0
戦争映画っていうとツッコミどころ多いかもしれないけど、どんな過酷な状況下でも子供を不安にさせまいと笑わせようとする姿や、妻をいつも愛し思う姿になみだがとまらなかった。。子供も信じてしまうのも切なかった、、、なぞなぞの答えが気になって眠れないあの人見てると自分の幸福だけ考えてる人ほど悲しいものはないな思った。見ると辛くなるのは分かっててもまた見たくなる。主人公の明るさにまた会いたくなる
rsk

rskの感想・評価

4.6
どんな状況でも同じお父さんで居続けた主人公に感動と尊敬を感じる映画。最後は涙が止まりません。
さわ

さわの感想・評価

-
文字でこの複雑な感情をそのまま表現するのは無理だと思う。子供の純粋さがあまりにもアイロニカル。でもそこに救われる部分もある。口達者で偉大な父。それを受け止める母、すばらしいな。後半部分は父親と共犯者のつもりでみてた。心が締め付けられた。

コーヒーアンドシガレッツからロベルトベニーニ連続だった。素敵な役者で監督。
>|