夏来

NINEの夏来のレビュー・感想・評価

NINE(2009年製作の映画)
2.4
マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ニコール・キッドマンという豪華な三大美女をダニエル・デイ・ルイスがはべらせるミュージカル。
ローマが舞台なだけあって、女にモテまくる好色な映画監督がスランプに苦しむってだけのストーリーなので、心にぐっとくるとかは全然ない。ショーやダンスや舞台芸術は素晴らしいものの、結局のところそれだけっちゃそれだけなので、生で観たかったな…ってのがぶっちゃけた感想。
なにも考えずに観るにはちょうどいいかも、ハリウッドよりは癖あるし。なんだろうなー、本格派!って書いてある、某日本の乳製品業者のそんなに高くない青カビチーズくらいの感じ(伝われ)。